« バシャール:続ける事 | トップページ | バシャール:始まり »

2017年3月 2日 (木)

バシャール:統合体験

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12252528032.html?frm_src=favoritemail

貴方が大好きだと思う事、それは大好きだと思う存在の波動に貴方自身の波動が共鳴する事にあります。つまり、対象のトーンと自分のトーンが共鳴して”統合”する事を意味しています。また同調して加わる人数が多ければ多いほど、統合する共鳴パワーも大きくなります。そして大勢の人たちが共鳴している時、例え貴方の同調トーンが外れてしまったとしても直ぐに元の同調トーンに戻る事ができるのは、それは大勢の共鳴パワーが貴方をスッと波動の流れに乗せてくれる事にあるからなのです。バシャールをチャネリングし始めた初期の頃のダリルは、大勢の前でチャネリングする方がやりやすいと話しています。

大好きなコンサートに出かけて一体感を感じたり、野球やサッカーの応援でも統合体験を体感する事ができます。その時の貴方の意識の設定は、ワクワクで”今ここ”をエンジョイすると設定されています。しかし逆に乗り気のない、楽しい気分でもない、聞きたくない歌を聴きにコンサート会場に行く貴方は、全く違うトーンに設定されているので統合波動を体験する事はありません。それよりも分離の波動を体験し、大勢に囲まれながらも孤独感を体験する事になります。

貴方が”同調”する対象のベクトル方向が、ポジティブであれば”統合”してゆきますが、ネガティブな場合は、”分離”を体験します。しかしここで理解して欲しい事は、ネガティブでもちゃんと集いを設ける事ができるという事です。あれ、ネガティブなのに集えるという事は、統合できるからポジティブなのかな?と思う人もいるでしょう。”中身”はさておき、集まってみましょう、一緒にやりましょう、という発想自体はポジティブです。だから、興味の対象にシンクロする人たちが集まる事ができるというわけなのです。

« バシャール:続ける事 | トップページ | バシャール:始まり »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64960609

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:統合体験 :

« バシャール:続ける事 | トップページ | バシャール:始まり »