« バシャール:ワクワクのコントラスト | トップページ | 2017年1月16日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセ »

2017年1月23日 (月)

バシャール:ショック療法

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12240734912.html?frm_src=favoritemail

心のナビゲーション·システムのお陰で、私達は“嫌な波動”から割と自然に遠のく事ができます。しかしたとえ気の乗らない事であっても、”義務感や責任感”の手前上、自分の気持ちを我慢して”やり過ごす”選択をしてしまう事が多くあります。なぜならば、私達にとって”社会的立場”がぐらついてしまう事ほど、怖い事は無いと考えるからなのです。つまり、自分というアイデンティティが否定される事→自分の”死”を連想させられる事にあるのです。しかし、感情の行方を無視する事とは事実上、かなり”不自然”な事と言えます。

例えば毎日ちょっとずつ”気持ち”の行方を無視するとします。すると、自分の”感情”が何なのか分からなくなり、本当に食べたい物、本当にしたい事、真に興味があってワクワクする事が分からなくなります。そうなると、貴方にとって嫌な波動さえも”ろくに”認識できなくなるので、本来の目的である”プロファイル構築”を実施するには、大掛かりな浄化が必要になってくるというわけなのです。その大掛かりな浄化が、例えば突然の“転機”や”困難”等、大きく立ちはだかる”阻害物”として貴方の目の前に登場し、心のセンサーをもう一度立て直して”リセット”を行います。

波動の世界で説明すると、一般的な心臓発作の原因は”リセット”を意味しています。心のナビゲーション·システムをまた元に戻し、貴方本来の持つ”コア”を呼び戻すための、”ショック療法”の一つというわけなのです。

« バシャール:ワクワクのコントラスト | トップページ | 2017年1月16日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセ »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64800575

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:ショック療法 :

« バシャール:ワクワクのコントラスト | トップページ | 2017年1月16日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセ »