« バシャール:貴方の仕事 | トップページ | バシャール:必然的な体験 »

2017年1月27日 (金)

バシャール:貴方の設定 (瞑想による心の調整)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12241862031.html?frm_src=favoritemail

貴方がワクワクでいる時とそうではない時の貴方の”反応”は、コインの裏·表のようにそれぞれが相反する体験を引き起こします。では理解を深めるためにも、ちょっとした実験をしてみましょう。これは、朝起きたひと時に行うとより効果的です。しかしここで注意して欲しい事は、ネガティブな想い→ポジティブな想いへと、一気にジャンプする事は”事実上”出来ません。徐々に思考階段を登ってポジティブ領域に留まる事ができるのであって、突然ポンとネガティブ領域からポジテイィブ領域へ入ると、直ぐにまたはじき出されてしまうのです。

紙を用意し、そこに貴方が想いを寄せるトピックを一つピックアップして、それについて書き出します。例えば、貴方の苦手な掃除について書き出してみましょう。面倒臭い、疲れる、やっても直ぐに汚くなる、という感じで書き出してゆきます。その時に、心の動きを敏感に感じながら書き出してください。書いていくうちに、気持ちがどんどん”荒んで”ゆくのを感じる事ができるでしょう。つまり、ネガティブ波動のスパイラルにどんどん引き込まれ、波動が濁ってゆく状態を感じる事ができます。この時の貴方は、どんなトピックにもネガティブに反応できる設定となっています。深いネガティブ·スパイラルに入り込む前に、今の思考を手放して瞑想を始めてみましょう。

深呼吸をし、次に15分間の瞑想を行なってください。呼吸に集中し、今までの不快な想いを一旦手放し、心をニュートラルに設定します。次に、先ほど書いた紙の裏側に、先ほどと同じトピック、掃除について書き出してゆきます。その際、ニュートラルに設定された心の状態をキープしつつ、先ほどの掃除について書き出してゆきます。それは丁度、水の入ったコップを零さないようバランス良く”見張る”そんなような感じで、感情の状態を維持する訓練をしてください。つまり、その波動域から出ない心の状態のまま、掃除について書き出してゆきます。すると、先ほどとは全く違った事柄を書き出す事ができるはずです。この時の貴方は、どんなトピックにもポジティブに反応できる設定となっています。

このように、貴方の”反応”は心の”あり方”によって左右する事が理解できるでしょう。貴方のワクワクは、決してポジティブ領域から出てしまう事はありません。常に、ずっとポジティブ領域の中に存在しているのです。という事は、ワクワクを見つけるにはまず、貴方自身がワクワクに反応できる設定でなければいけない事が理解できるでしょう。

« バシャール:貴方の仕事 | トップページ | バシャール:必然的な体験 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64814663

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:貴方の設定 (瞑想による心の調整):

« バシャール:貴方の仕事 | トップページ | バシャール:必然的な体験 »