« バシャール:豊かさ | トップページ | バシャール:波動を”意図的”に »

2017年1月20日 (金)

バシャール:不滅のエネルギー

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12239847911.html?frm_src=favoritemail

物理学で既に証明されているように、エネルギーが消滅する事は事実上絶対にあり得ません。それと同じように、貴方も然り、亡くなった愛する人も、今まで存在していた”存在”はこれからもずっとずっと存在し続けてゆきます。そして魂の住人となっても、今までのように自分中心に物事が繰り広げられ、貴方は貴方であり続けてゆくのです。

エネルギーには、+とーの二極がある事は誰でも理解していると思います。コインの裏表で説明すると、それぞれの裏表は”同等”の強さのエネルギーがお互いに存在し合い、”ニコイチ”で共存し合っています。

貴方が、”~あったらいいなぁ”と考えるとします。この時の貴方は、”足りない”側の極に焦点を当てて、”こちら側の波動をください”と、宇宙にお願いをしている状態です。ここでよく考えて欲しいのが、貴方が焦点を当てている”反対側の極”、”満たされている”側の極です。貴方がこちら側の波動に気持ちを寄せる事もないので、波動のタービンが加えられる事もありません。つまり、”休止状態”です。エネルギーはずっとコインの反対側に注がれてしまい、満たされた側のエネルギーは空っぽ状態です。さらに貴方は、”~あったらいいなぁ”という考えを具体的にするとします。すると、”足りない”側にタービンがどんどん加えられてゆき、”足りない”側がどんどん加速してゆくようになります。思考もエネルギーなので、思考+思考+思考=信念→物質化となって、足りない状況が引き寄せられてくるというわけなのです。

また例えば、オーデションを受けれる事になった!練習もバッチリで最高の出来と自信がある。この時の貴方は、満たされている側の極に焦点を当てて、タービンを沢山つけて加速中です。しかし、ちょっとでも”不安”な気持ちになったり、”疑い”の気持ちが生まれてくると、途端にタービンが減速し、終いにはタービンが休止さえしてしまいます。代わりに、反対側の”足りない”極に沢山の新しいタービンが誕生し、そっち側のスピードが加速してゆきます。こうなると、貴方の前進スピードが著しくスローダウンし、目的地まで随分長い時間かかってしまうというわけなのです。

このように、ネガティブ波動は波動が重い、下向きのスパイラルとして表現するとわかりやすいかもしれません。快速に回転する扇風機に割り箸を突っ込むと、回転が遅くなってしまうように、貴方のネガティブな信念が、物理的に全ての目的をスローダウンさせている張本人というわけなのです。そして貴方から誕生した思考もまたエネルギーなので、カタチを変えて貴方の元へと戻ってきます。それが物質化であったり、それが体験と繋がり、それが新たな思考や行動や体験へと繋がってゆくというわけなのです。

« バシャール:豊かさ | トップページ | バシャール:波動を”意図的”に »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64787350

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:不滅のエネルギー :

« バシャール:豊かさ | トップページ | バシャール:波動を”意図的”に »