« バシャール:異なる視点 | トップページ | バシャール:ちょっとだけ異なる次元 »

2016年12月25日 (日)

バシャール:反応

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12231838054.html?frm_src=favoritemail

私達は常に”シフト”を重ねる存在です。微小な変化であったとしても、貴方は決して同じ波動域に留まる事はなく、確実に前進する存在なのです。”大きな変化”、つまり”大きなジャンプ”のほとんどは、大きな困難から誕生しています。誰しも自分の中の”恐怖や恐れ”が猛威を奮い始める前から対策を練る、などと考えたりする事はないからなのです。つまり、ある程度”大きく”成長させてから対処してゆく方法をとる人が多いと言えるでしょう。

貴方が本当に変化したかどうかを計るには、貴方の”反応”が鍵を握る事になります。ここで理解して欲しい事は、貴方が”覚醒”した自分に近づいているかどうかを判断するには、周りの環境や出来事が教えてくれるわけではありません。周りでの出来事は、あくまでもニュートラルとして捉え、それを捉えた時の貴方の”素”の反応こそが、ハイヤーマインドの耳に届く事を意味しています。例えば、映画の”恋はデジャ・ヴ(原題:Groundhog Day)”のように、同じ日が永遠に繰り返される中で、主人公は次第に自分の”反応”をポジティブに変えて物事を好転させてゆける事に気がつきます。つまり、周りで起こる事はさておき、自分の反応、自分のムード、自分の感情の行方がハッピーかそうではないか。ここの部分が全ての始まりとなる事を意味しているのです。

私達の住むこの世界は、今まで以上に沢山の困難、危機や問題が発生してゆくでしょう。しかしそれでも、ニュートラルに捉えてゆく事が肝心なのです。物事にはコインの裏と表のようにポジティブとネガティブが存在しているように、どちらの波動を選んでゆくかは、貴方の反応で測る事が出来るのです。例えば、不愉快な事を言う友人がいたとします。大変腹が立ったので、腹いせに意地悪をし返すのか、または気分を害する事なくスルーするか。この反応の違いだけで、貴方はどちらの列車に乗っているのか判断出来るようになるというわけなのです。

« バシャール:異なる視点 | トップページ | バシャール:ちょっとだけ異なる次元 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64674876

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:反応 :

« バシャール:異なる視点 | トップページ | バシャール:ちょっとだけ異なる次元 »