« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

バシャール:進化の象徴

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12233472459.html?frm_src=favoritemail

古代地球に訪れたアヌンナキは、自分たちの遺伝子を使って現在の私達を創り出しています。地球産”原種”に既にハイブリッド種であるアヌンナキの遺伝子を加え、私達の種が誕生し、そこから”進化”していったというわけなのです。ですから私達はハイブリッド種であってエイリアンでもあり、バシャール達となんら変わりのない高次的存在だという事が言えます。ただ、進化の過程が異なるステージにあるだけであって、私達はびっくりするくらい”類似”した遺伝子を持ち合わせているのです。

人類の始まりはアフリカにあると言われていますが、実際のところ、アフリカ以外の場所でも次々と人類が誕生しています。しかし皆同じ遺伝子を持ちながらも、なぜここまで多種多様の”人種”が存在しているのは何故でしょうか。異なる人種の”もと”は、それぞれの異なる高次的存在によるものと考える人達がいますが、本当のところどうなのでしょうか。バシャールはこう説明しています。

環境やその”土地”の波動域によって、”既にある”遺伝子がアクティベート(活性化)されてゆく事を意味しています。つまり、猛暑の続く暑い地域では、それに強い遺伝子を持つ”高次的存在”の遺伝子がアクティベートされ、変わりに極寒地域の国ではその環境に強い遺伝子を持つ”高次的存在”の遺伝子がアクティベートされます。このように長い時間をかけて、もともとあった”カタチ”から様々な”人種”が誕生していった事を意味しています。

地球の波動にそって進化している私達の体は、まさに自然と共に進化してきた存在です。暑い国の木々は枝葉が大きく広がりを持ちます。それは日陰を作るためだと言われています。一方寒い国の木々は針のように細い葉っぱで、上へ上へと伸びる事でなるべく周りに光が届くよう配慮されています。つまり私達生命体は、環境に合わせて一番”最適”な状況へと変化している事が理解できるでしょう。異なる人種はそれぞれの環境に見あった”進化”の賜物であり、美しくエキゾチックな地球文明の、独自の進化の象徴を表しているのです。

2016年12月30日 (金)

バシャール:最速方法

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12233178571.html?frm_src=favoritemail

貴方の歩みを遅くする一番やってはいけない事、それは自己否定です。自己否定する事とは、”大いなる全て”の力をフルに使って自分自身を徹底的に破壊する事にあります。そして紛れもなく私達の悩みの99.9999…%には、この自己否定が潜んでいる事にあるのです。

ではなぜ、もともとピュアでポジティブな私達の多く(殆どが)がこの自己否定に取り憑かれてしまっているのでしょうか。なぜ自己否定を率先していってしまうのでしょうか。その幾つかの理由の中に、”出る杭は打たれる”という社会性にあります。私達が作り上げてきた古い社会性には、”異なる”波動を受け入れる体制はありません。それよりも都合の良い”カタチ”に自分をはめ込む必要性があったわけで、”ありのまま”の波動は貴方によって無理やり削ぎ落とされ、社会のルールという極めて”狭い”波動域に添うよう自分を作り変えてきた事にあるのです。つまり、一人だけ浮き出た”クイ”になって皆から総スカンされたくない、という”恐れ”が根底に潜んでいる事にあるというわけなのです(日本に限らず世界中で”同じような”想いが根付いています)。

自分自身にパワーを戻す事、すなわち”自信”をつけるには、最もワクワクする事だけにフォーカスしてゆく事にあります。例えば、誰がなんと言おうと貴方は自分の猫を愛しています。どんな事があろうと好きでいる自信があります。それは”好き”だという気持ちに”嘘”がないので、誰がなんと言おうと貴方は気になる事はありません。ここで理解できるように、この波動域には自己否定が一切存在していない事がわかると思います。自己否定を無くして自分に自信をつけてゆくには、ワクワクを真っ直ぐ追いかけてゆく事、これだけで”もれなく自信というオマケがつくというわけなのです。やはりワクワクを追いかける事こそが、貴方の求める”自分”に近づく一番の最速方法だという事が理解できるでしょう。

2016年12月29日 (木)

バシャール:自己否定

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12232899577.html?frm_src=favoritemail

”自己否定”する事にワクワクすれさえすれば、否定的な波動をブロックする事ができると考える人がいますが、それは波動のメカニズムから言っても全く機能しない”偽りのコンセプト(観念・概念)”である事を知ってください、とバシャールは話しています。”自己否定”はワクワクとは”真逆”のネガティブ波動であり、”無条件の愛”の創造エネルギーから一番遠い波動域に位置しているのです。しかし貴方のネガティブ信念は、こういった偽りのコンセプトを”あたかも”良いアイデアとして受け止め、貴方の心に潜む”芯”なる部分に蓋をして見せないようにしてしまいます。何故かというと、”自己否定”する要素が全く”ない”事に、決して気づいて欲しくないからなのです。

”自己否定”的になると、八方塞がりを体験する人は非常に多いかもしれません。しかしそれをポジティブな視点で捉えるならば以下のように言えます。”自分はいま分岐点に立っている。そこから自分に合った好きな道を選べる”場”にたどり着いているのであって、お手上げ状態でも何でもない”。そもそも全てがニュートラルであるわけですから、貴方がどう捉えるかによって体験を好きなように変化させる事ができるのです。それだけ貴方は”自由”で、パワフルな存在である事が言えるのです。

遺伝子的に見ても私達やバシャール達は、似たり寄ったりなのです。しかし私達は”自己否定”する事で無限大の自分を無理やり小さな箱に押し込めようと躍起になったりしていますが、まさか収まるわけがありません。それでも諦めず、小箱にギューギュー押し込めようとするので、バシャール達にとって私達の行動がとても滑稽に見えるのだと話しています。

2016年12月28日 (水)

バシャール:マジカルな世界

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12232609518.html?frm_src=favoritemail

貴方が意識しようとしまいとも、”大いなる全て”とのコネクションは決して途切れる事はありません。たとえ貴方が自己否定的でネガティブ波動の真っ只中にいたとしても、その事実が変わる事はないのです。つまり、”大いなる全て”から一番遠い波動域に存在していたとしても、”大いなる全て”とのコネクションを利用しない限りは”分離”体験をする事はできない事を意味しています。

この物質体に貴方が存在出来る期間はほんの少しであるという事は、ある程度理解できていると思います。非物質界のもう一人の”貴方”の視点から言えば、物質界の人生は”瞬き”のように一瞬の出来事と言えます。この瞬きの瞬間をぐーんと伸ばした波動枠に、貴方の”現実”が存在しているというわけなのです。

”大いなる全て”から一番遠い波動域とは、萎縮した波動、つまり劣等感に苛まれている時や被害妄想にある波動の時です。この一番”底辺”にある波動域でも貴方は”大いなる全て”の全能パワーをふんだんに利用し、全部の扉に重たいカーテンを引いてしまっています。扉もカーテンも貴方が開けなければ誰も明るい光を入れてあげる事はできませんし、そもそも”外”にもっと明るい世界が広がっているかもしれない、というアイデアさえも遮ってしまいます。またこの波動域に存在している時の貴方は、たとえポジティブなアイデアが巡ってきたとしても全く心に浸透せず、逆に全く意味をなさないだろうと判断してしまいます。

”大いなる全て”とのコネクションをポジティブにフル活用するには、貴方の心の扉が開いている事、新しい風を招き入れる体制である事が肝心なのです。全ては必ず上手くいくという事を踏まえて物事をニュートラルに捉え、貴方にとって一番ポジティブな方法でワクワク体験をしてゆきましょう。そして、大いなる全てとのポジティブなコネクションを強化し、マジカルな世界を体験してゆきましょう!

2016年12月27日 (火)

バシャール:やってくる”助け”

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12232316933.html?frm_src=favoritemail

よく困った時に”助けてください!”と言う人がいますが、貴方はいつ何時でも、必ず”助け”がある事を知ってくださいと、バシャールは話しています。天に向かって”助けてください!”とお願いしなくとも、どんな事を”助けて欲しい”と明確にしなくとも、”助け”がやってこない事はありません。もちろん”助けて!”と口に出す事で、今まで見えてこなった非物質界からの”助け”を認識できるようにする事も良いでしょう。いずれにせよ、壮大な宇宙の力を信じてワクワクで突き進んでゆく事が肝心なのです。

貴方の元にどういった”助け”がやってきているのかを認識するには、まず貴方が感謝の気持ちでいる事が鍵となります。つまり、受信モードでなければ”助け”を助けだと認識できない事を意味しています。それは普段の生活にも言える事で、誰かの温かい”思いやり”を受けながらも、全く気がつかない人もいれば、”思いやり”に敏感に察知できる人もいます。どちらにせよ、”助け”が来ている事には変わりはありませんが、”ありがたい”という感謝の気持がいつも”手元”にありさえすれば、貴方はいつでも心が満たされた状態でいる事が出来るのです。すなわち、”助け”を認識して感謝する波動域に常にいる事、これが貴方の心を豊かなものにし、ハッピーな自分を強化している事を意味しています。

2016年12月26日 (月)

バシャール:ちょっとだけ異なる次元

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12232062963.html?frm_src=favoritemail

初期の頃でのハイブリッド計画では、インプラントが体内に埋め込まれたりと、体に不思議な傷や痕を見て取る事が出来ましたが、最近では私達に”分からない”ような方法でインプラントが利用されているのだとバシャールは話しています。これらのインプラントは別に危険でもなんでもなく、ただ単に貴方の行動や意識の変化をモニタリングする事にあるのです。また時として、コミュニケーションツールとして使用される事もあり、貴方の意識に”違和感”を残すものではない事を知ってください。

多くの私達は、高次的存在との交流を覚えている事はあまりありませが、時として金縛りの後に高次的存在が出現する、という体験をする事があります。高次的存在は、私達が存在する次元よりも”ちょっとだけ異なる次元”で活動しています。よって、貴方を必要な時に”ちょっとだけ異なる次元”へと呼び出します(貴方の承諾のもと)。しかし、貴方はその次元内でどのように体を動かしてよいか分かりません。よって、体が硬直して動けなくなる、という現象を体験するというわけなのです。また、貴方がたとえ自由に動けたとしても、他の次元に飛んで行ってしまわないようにする目的もあるのだと、バシャールは話しています。

ハイブリッド計画の一部である私達スターシードは、数名のハイブリッド・チルドレンを持ちます。貴方の遺伝子は、最小で15%以下、最高で85%以上の遺伝子が適用されています。よって、貴方の遺伝子を受け持つ子供達の数は、本当に多い事が理解できるでしょう。もしも80%以上の遺伝子が利用されている子供だけに限定するならば、貴方の持つハイブリッド・チルドレン数は、平均すると5-7名であると、話しています。いずれにせよ、彼らと一緒に生活を共にするのも、時間の問題となるでしょう!

2016年12月25日 (日)

バシャール:反応

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12231838054.html?frm_src=favoritemail

私達は常に”シフト”を重ねる存在です。微小な変化であったとしても、貴方は決して同じ波動域に留まる事はなく、確実に前進する存在なのです。”大きな変化”、つまり”大きなジャンプ”のほとんどは、大きな困難から誕生しています。誰しも自分の中の”恐怖や恐れ”が猛威を奮い始める前から対策を練る、などと考えたりする事はないからなのです。つまり、ある程度”大きく”成長させてから対処してゆく方法をとる人が多いと言えるでしょう。

貴方が本当に変化したかどうかを計るには、貴方の”反応”が鍵を握る事になります。ここで理解して欲しい事は、貴方が”覚醒”した自分に近づいているかどうかを判断するには、周りの環境や出来事が教えてくれるわけではありません。周りでの出来事は、あくまでもニュートラルとして捉え、それを捉えた時の貴方の”素”の反応こそが、ハイヤーマインドの耳に届く事を意味しています。例えば、映画の”恋はデジャ・ヴ(原題:Groundhog Day)”のように、同じ日が永遠に繰り返される中で、主人公は次第に自分の”反応”をポジティブに変えて物事を好転させてゆける事に気がつきます。つまり、周りで起こる事はさておき、自分の反応、自分のムード、自分の感情の行方がハッピーかそうではないか。ここの部分が全ての始まりとなる事を意味しているのです。

私達の住むこの世界は、今まで以上に沢山の困難、危機や問題が発生してゆくでしょう。しかしそれでも、ニュートラルに捉えてゆく事が肝心なのです。物事にはコインの裏と表のようにポジティブとネガティブが存在しているように、どちらの波動を選んでゆくかは、貴方の反応で測る事が出来るのです。例えば、不愉快な事を言う友人がいたとします。大変腹が立ったので、腹いせに意地悪をし返すのか、または気分を害する事なくスルーするか。この反応の違いだけで、貴方はどちらの列車に乗っているのか判断出来るようになるというわけなのです。

2016年12月24日 (土)

バシャール:異なる視点

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12231396299.html?frm_src=favoritemail

貴方は永遠に”生き続ける”永遠なる存在であり、”死”は決して存在していないという事をしっかりと理解してゆきましょう。波動の世界の法則を理解するには、まず貴方の命の”灯火”は、決して消える事はない、という事実をまず理解する必要があります。貴方のペットや自然界の動物はみな、この自然界の法則をしっかりと理解しているのです。 

私達は時として、死を体験してから再び物質界に戻ってくるというケースがありますが、その際、貴方は異なる”視点”を持って戻ってきています。例えば、交通事故で命を落としたが、奇跡的に蘇ったとか、植物人間だったのが、ある時期を境に目を覚まして元気になっただとか、世界中どこへ行ってもこういった”ミラクル”を見つける事ができるでしょう。私達は毎回輪廻転生を繰り返す度に、新しい視点を持って誕生しています。それと同じように、貴方は”死”→輪廻転生のプロセスを短縮して、同じ体に異なる視点を持って戻ってきているというわけなのです。ですから、人が変わったようにポジティブになっただとか、今まで内気だったのが非常に社交的で明るくなっただとか、貴方がもっていた元々の視点がシフトするだけで、全く別の人格が顔を出すというわけなのです。

多くの私達は、知らず知らずに死を体験して、物質界へ戻ってきている人たちも非常に多いと、バシャールは話していますが、多くの人たちはその事実に気が付かず、そのまま生活を続けています。また私達の多くは、自分自身の”過去生/未来生”にアクセスし、今持つ視点に追加事項を加えています。つまり、貴方の視点を全とっかえするのではなく、こことあそこに...という具合に、いいとこ取りしているというわけなのです。また貴方の人生のテーマによって、引き出される情報”もと(過去生/未来生)も異なってゆくというわけなのです。

2016年12月23日 (金)

バシャール:創造エネルギー

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12231163041.html?frm_src=favoritemail

シンクロが起きる時、貴方は宇宙を創造する”コアとなるエネルギー”にアクセスしている事を意味しています。そのコアとなる波動は混り気のない、限りなくピュアな波動を表しています。しかし、著しくルティーン化(繰り返し化)された日常生活では、なかなかコアの波動にアクセスする事ができないと感じる人も多いでしょう。宇宙を創造するエネルギーの上には何層も連なる玉ねぎの皮のように、”現実”と言われる分厚い”皮”が覆ってしまっています。この皮をスルーして”芯”まで到達するには、やはり貴方の波動が限りなく”ありのまま”である必要があるのです。*つまり、抵抗波動を持たないピュアな波動という意味

数字のゾロ目をよく見たり、ちょっと前に考えていた事が引き寄せられたりする時、貴方は”コアとなるエネルギー”にアクセスしている事を意味しています。そのまま進め、そのまま前進、という具合に、貴方が求める”波動域”へ到達しているよという、貴方のハイヤーマインドからの合図なのです。

”今ここ”に焦点をあててワクワクでいる時の貴方は、”コアとなるエネルギー”にアクセスしています。統合された”世界”にアクセスしているので、時間短縮を実際に体験してゆく事が出きるのです。つまり、通常の場合は一コマ一コマのフィルムを順序よく通り過ぎてゆきますが、”今ここ”にフォーカスする貴方は3つ4つのコマを飛び級して目的地へ向かう事が出来るというわけなのです。

2016年12月22日 (木)

バシャール:貴方の先生 (ペット)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12230807208.html?frm_src=favoritemail

ペットとして動物を飼うようになったのはアトランティス時代からだとバシャールは話していますが、最初に家畜化された動物はイヌではなく、ネコであったと話しています。イヌの起源はオオカミという事もあって、群れて行動する存在です。それゆえ、”主”となる波動、この場合”飼い主”の波動を自分の波動として取り込んでゆく性質があるので、どんどんイヌの人間化が進んでゆく原因となります。

一方ネコはイヌと違ったまた別の存在である事が言えます。ネコからしてみれば、自分たちはペットとして家畜化されている意識は全くなく、それよりもヒトと共存していると考えているのだとバシャールは話しています。一体これはどういった事を意味しているのかというと、人間と一緒に生活している方が”都合が良い”と考えている事にあるのです。

ペットは私達よりもずっと劣る存在であると考えられがちですが、実際にはペットが私達の”先生”である事が言えるのです。彼らの”目”を通して高次の世界を垣間見る事が出来るようになるだけでなく、望みを”引き寄せる”時に一番大切な事、すなわち、99%の私達が実行できていない”受け入れる事”の大切さを教えてくれています。ペットの行動を抑制したり調教するよりも、まず彼らが追い求める”ワクワク”を感じ取り、それに真っ直ぐ突き進む”ひたむきさ”を学びとってみましょう。ほとんど100%の確率で貴方のペットはワクワクの波動域に生きているのです。つまり、貴方のペットはポジティブ地球行きの列車に難なく搭乗している事を意味しています。

2016年12月21日 (水)

バシャール: ポジティブ地球行き

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12230495124.html?frm_src=favoritemail

貴方がポジティブ地球行きの列車に搭乗しているのか、もしくはネガティブ地球行きの列車に搭乗しているのかは、”今ここ”の貴方の”心のあり方”によって判断する事が出来るのを知ってください。今はまだ行先が異なる列車を”見る”事ができますし、そこに搭乗する人たちとの交流もあるでしょう。しかしいずれは、貴方の住む世界と別の世界に住む人たちとの”接点”は薄く、途切れてゆくようになります。

どれだけ結果に拘らずにワクワクを遂行しているか、どれだけハッピーでいるか、ここがポジティブ地球行きの列車に搭乗する”鍵”となるのです。また、疑いや恐れで自己否定的になっている時の貴方は、ネガティブ行きの列車に乗り換えている事を意味しています。セッカチで短気になる時の貴方もまた、ネガティブ地球行きの列車に搭乗しています。目の前にお年寄りや妊婦さんがいた時に心地よく席を譲れる心の状態の時、貴方はポジティブ列車に搭乗しています。無条件の愛を行動に移す貴方は、もちろんポジティブ地球行きの列車に搭乗しています。その逆に、渋滞に巻き込まれて悪態を付いたり、クレームつける事に躍起になっている時の貴方は、ネガティブ車両に搭乗している事を意味しているのです。

このように、自分の心のあり方(ムード)をじっくり観察してゆく事で、どちら行きの列車に搭乗しているかを簡単に判断する事が出来るのです。もっと簡単に説明すると、貴方の気分がハッピーか否か、それだけなのです。貴方は物質界で楽しむためにやってきているのであって、悪態つけたりクレームを言って他人の行いを正したり、”世直し”をするためにやってきているのではありません。つまり職場以外でも通勤列車にゆられている時でも、家でテレビを観ていても、レストランや本屋で何かをしている時でも、誰も貴方を見ていなくても、360度どこの部分を切ってもポジティブな自分でいる事が、すなわちポジティブ地球行きの列車に乗っている事を意味しています

2016年12月20日 (火)

バシャール: 共通のツール

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12230214840.html?frm_src=favoritemail

貴方の遺伝子には高次元存在の遺伝子が組み込まれています。サイキック能力やテレパシーなど、SFの空想世界が真の貴方の”クオリティ”である事が言えるのです。しかし私達は外側の世界に大いに振り回されてしまって、なかなか”自分自身”に軸を戻す事ができず、本当の”クオリティ”が偽りの夢事になってしまっています。

貴方のガイドやハイヤーマインドと会話するには、ソーラープレクサス(太陽神経、第3チャクラ)を使って会話します。よく不快な思いを感じるとき、お腹あたりに妙な感覚を感じる事がありますが、それはごく自然な体の反応というわけなのです。例えば”ハラワタが煮えくり返る”、といった言い回しがありますが、まさにソーラープレクサス(第3チャクラ)で大きな”抵抗感”を感じている事にあるのです。

という事は、この部分のチャクラポイントを開けてあげる事で、その”ま反対”の体験をする事が出来る事が理解できるでしょう。その”ま反対”の体験こそが、SFのような空想世界を意味しているのです。実際にはSFのようでもなければ空想の世界でも無いのですが、私達の”一般的”な思考回路にはまだまだ浸透していない世界観でもあります。貴方の愛する魂の世界に生きる存在や貴方のガイド達、または、貴方自身のハイヤーセルフなど、この部分に”無条件の愛”を流してあげる事で、簡単に繋がる事が出来るのです。

高次元の存在は、感情や思考の存在です。それらは魂の存在であったりバシャールであったり、ガイドやハイヤーセルフであったりと様々です。私達はみな、この感情と思考の世界で”一つ”に繋がっているのです。つまり感情や思考こそが、”共通のコミュニケーション”ツールとなる事を意味しています。

2016年12月19日 (月)

ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

http://folinjapan.blogspot.jp/2016/12/1215.html

2016年1215日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:友人の皆さん、こんにちは。ここ地球はご存知の通り、クリスマスの時期に入っているので、時間の関係上これが今年最後のチャネリングになりそうです!ですから、今日のこの機会を使って今年私たちのバイブレーションを上昇させる手助けをして下さった事に対して、感謝を申し上げたいと思います。

光の銀河連合:この大事な時期に地球に滞在する事を選んだ親愛なる皆さん、自己を拡大させ上昇させるこれらの言葉を提供させて頂き…これが皆さんの中で完全な形で感じられる事に…大きな喜びを感じています。

ブロッサム:‘熟考する’という言葉が頭から消えないのですが、何なのでしょう?

光の銀河連合:ブロッサム、あなたは私たちよりも先に行っていますね。私たちはあなたの星の現在の状況について‘熟考’していて、良い方向に進んでいると推量しています。私たちは、かなり強めにこれらの言葉を提供させて頂く事で…それが皆さんの魂と調和し、理解が進む事を期待しています。

どうか、皆さんの最大の才能を引き出してください。そして、それをあなたという存在から、嵐の雲の隙間から差す光のビームのように輝かせてください。あなたは今、勇敢にも転換の中でも記念すべき岐路に達し、そう選択する者たちは、今から飛躍的に前進するようになります

これまでに達成された周波数によって、それが可能になったのです…この中で、皆さんの能力はより活用しやすくなります。どうか、ハートの中で戦いはもう終わったのだと知って下さい

光は今までになく強く差し込んで来ています。どうかそれを知って頂き、あなたの身体でその事実を吸収して、力を得て、地球と人類に希望を届けてください。あなたはもう脅かされる事はありません…何故なら、あなたである愛には…そのような要素が含まれていないから。あなたを傷付けるものは何もない事を…信じて疑わないでください

あなた…親愛なる地球のあなたは…偉大なる光の存在です。あなたは光輝く為にここに居て、あなたのバイブレーションがより柔らかく、より穏やかに、より広がりのある理解の仕方をするようになると…あなたの視点はあなたが空高く飛べるような、より高い可能性へと上昇します。

どうかこの時期、大いに明るくいてください。あなたの世界のカレンダーがある一つの時代・一つの章の終わりに差し掛かるにあたって…どうか、あなた本来の明るさと同じ、明るい考えに浸ってください。

あなたにとっては、また一つの年が過ぎ去る事になりますね。しかしながら、今年を通して起きたイベントの数々はまるで百年前に起きた事かのようにも思えます。それは、あなたがより多くの時間を「今」に生きているからです。毎日の「今」こそがあなたをより高いバイブレーションの考え方と繋げるので、一週間前の事がまるで数年前の事のように感じられます…何故なら一つ一つの考え…一つ一つの呼吸が…「今」が重要であると見なす、あるタイムゾーンに…あなたを押し進めていて…あなたはその事をより深く理解しつつあるからです。

あなたの、この夜明けに繋がる日々は、今までに無かったほどのスケールの変化をもたらすでしょう。ある特定の混乱や真実の暴露が、ドミノ倒しのように新しい世界の扉を押し開けます。真実が披露されると共に、感情や気持ちが複雑に混じり合うでしょうが…これだけは覚えていてください…何かが起きるごとにその反対の事も起きていますので、決して落ち込んだりしないでください。

真実が次々と明らかになると…その事実を知った事で、あなたは力を得たと感じる事ができますとてもショッキングな内容だとしても…受け入れる事ができます…何故なら、全体意識としては既に知られている事だからです。全ては…もう既に起きた事です…全てが。ただ、今の時空からそれぞれの瞬間に繋がっていくというだけの事です。

全てのシナリオは可能です…とはいえ、集合意識としてのあなたはもう知っています…もう既に理解しています、これからは先に進む時期であると。古い考えは捨て、新しい状況へと飛び込みます。そこではどんな現実が提示されても、あなたは聖なる源を自分の神聖さを通して感じるといった形の反応しかしません

どうか深く息を吸って下さい…そして、吐いて…もう一度深く息を吸って、自分という存在を体全体で感じてください。そうする事で、あなたは私たちと繋がる一呼吸手前に来ます…私たちと共に在るという事に近付きます。

より多くの方のバイブレーションが上昇すると共に、私たちの存在が実体として感じられるようになります。私たちの宇宙船を訪問したり、そうする事を非常に心地よく感じたり。あなたはご自分の中に入って来る‘ダウンロード’を認識できるようになり、その時はそれが何だかよく分からないけれども、しっかりと受け入れます。

より多くの方が、自分の行動によって気持ちが軽くなり、そう感じられる事を光栄に思います。今一度、強調させて頂きますが…あなたは偉大なる光の存在です。それを絶対に疑わないでくださいこの事実をしっかり受け入れ、根付かせてください。

親愛なる魂の皆さん、深く愛する友人の皆さん…あなたはたくさんの光エネルギーを地球に固定しました…そして、他の星の存在たちは、あなたを見てあなたの光の仕事をとても褒めています。あなたは大きな変化をもたらす為に地球に来ましたが、エネルギー的な見方をすると…その目的はあなたの強い意志によって成し遂げられたというのは明らかです。

これから先の事に関しては、全て最後の仕上げに過ぎません…もし、そう思えない時があれば…そういう事であると知ってください!

これから先は、とてもエキサイティングな時があなたを迎えますので、私たちも同じ様にワクワクしています。何故なら、変化の結果というのが、予想をはるかに超える結果…想像を超越した結果…となるからです

こういった結果の中に浸っていると…あなたはどれだけの平和を感じられるでしょうか…これまでの一歩一歩には…全ての驚きには…全ての努力には…その甲斐があった事を知り、自己のこのレベルに達する為に必要であるならば、同じ事を何度でも繰り返しても良いとまで思っています。とはいえ、ぜひ知ってください…もう戻る事はありませんから。あなたは翼を広げて飛びます…ある意味、文字通り飛びます。

ブロッサム:文字通り飛ぶ、とはどういう事ですか?

光の銀河連合全ては可能である事をあなたが知れば、全ては可能だからです。したがって、飛べるという事を知ったら、それができるという事です(多くの方は、夢の中では飛べたりしていませんか?)翼なんて実際は必要ありません…何故なら魂というのはどこに行くのも自由だからで、それは肉体でも同じです…もっともっと真の自分を知れば。

このクリスマスのお祝いムードを使って、光が消えそうで、ほとんど無くなりそうな人たちに対して光を提供してください。地球上で自分を見失い、孤独な人がたら愛を送ってください。絶望のあまりハートが悪い方向へと傾きそうな人がたら…頭の中で…その方の手を取って…愛の光が溢れる道へと導いてあげてください。安心感でその人を包んであげてください…愛の光の知識で抱きしめてあげて、その存在に染み渡る様にしてください…それが感じられるように…それになっていくように…そして、暗い道へ二度と落ち込まないように。

あなたはひとつのエネルギーですあなたはひとつの愛です。従って、あなたは私たちでもあります…私たちもあなたであり…私たちは互いに一つです…それを理解しながら生きる事は、全体にとっての最善にも繋がります。

新年にまたお話ししましょう。とはいえ、私たちがあなたのそばから離れる事はありません。何故なら、私たちはひとつのエネルギーだから喜び、笑ってください…愛でてください。親愛なるブロッサム、ありがとうございました。

ブロッサム:いいえ、こちらこそ…たくさんの愛を送ります。そういう事です。

光の銀河連合:そういう事ですね。

Website: Blossom Goodchild

訳:JUN

バシャール: バランスの良い貴方

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12229939989.html?frm_src=favoritemail

今まで学んできた事や発見の全てを置いて、私達は物質界に誕生しています。物質界に誕生したその瞬間から貴方は、再び様々な事柄を学び直し、地球という”舞台”で自分自身を熱演してゆくというわけなのです。しかし宇宙は決して間違いや無駄を起こさないと言われながらも、なんだか”二度手間”のような気持ちを捨てきれません。何故わざわざもう一度同じ事を学び直し、やっと掴んだと思ったら死を体験し、また再び輪廻転生したときに、それらの全てを置き去りにしなくてはならないのでしょうか。

方は輪廻転生するたびに、真新しい”視点”で誕生している事を今一度理解してゆきましょう。異なる”視点”で異なる”切り口”からの体験は、全く異なる人生を誕生させます。ですから、同じ事の繰り返しのように見えても実際には、全く新しい体験をしている事を意味しているのです。

貴方には二つの波動が含まれています。物質界の貴方+非物質界の貴方=バランスの良い貴方です。例えば、物質界の貴方を50+非物質界の貴方を50=100 バランスの良い貴方 という方法で考えてみると、私達のほとんどは、物質界の貴方に95という高い数字を割り当ててしまっています。これらの二つの波動をバランス良く持ち続ける事こそが”人生を謳歌する”鍵となるのです。

2016年12月18日 (日)

バシャール: ヒーリング時間

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12229612064.html?frm_src=favoritemail

貴方が夜眠るとき、ネガティブ波動を一旦手放してから、非物質界である夢の世界へと旅立っています。貴方の思考(物質体脳の思考)は一旦休止し、その代わり”ありのまま”の貴方が顔を出します。よく、夢を見ないと頭がおかしくなる、または死に至ると言われていますが、睡眠はそれだけ私達にとってなくてはならない”ヒーリング時間”というわけなのです。

睡眠は私達にとってとても大切なヒーリング時間となりますが、ここでちょっと考えてみましょう。肉体の”死”もまた、ネガティブ波動を手放して非物質界へと旅立つのです。つまり、毎晩貴方は夢の世界へ旅たつ事で、”プチ死体験”をしている事を意味しています。しかしせっかくリセットされても、貴方は今まで抱えていた”荷物”をまた再び抱え込んでしまいます。それはまるでシャワーを浴びてスッキリとリセットしたのに、再び汚れた衣服を着用するようなものなのです。

睡眠から目覚めて直ぐ起床するのではなく、暫く目を瞑って”心地よさ”を堪能するようにしてみましょう。なるべくその波動域を維持しつつ、貴方のムードに意識を集中しながら朝の支度をしてください。最初はうまくいかないかも知れませんが、直ぐにポジティブな波動域とはどういった”感覚”なのか、その感覚が侵食される瞬間や、それが起こる”発端”がハッキリと見えてくるようになります。

このように、貴方のセンサーを研ぎ澄ます訓練を毎朝行う事で、意図的にポジティブな波動域へと誘う事が出来るようになります。そして嬉しい副産物として、貴方の周りのあらゆる事柄が大きくポジティブへとシフトしてゆくようになるというわけなのです。

2016年12月17日 (土)

バシャール: 貴方の前進スピード

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12229327543.html?frm_src=favoritemail

物質界に生きる私達は、時に孤独感に苛まれてしまう事があります。自分は一人ぼっちだと感じて寂しい感情を抱え込んでしまいます。周りの人たちが楽しそうにしている横で、貴方はその中に入る事が出来ません。ここで理解して欲しい事は、貴方が感じる寂しい感情はもちろん本物ですが、そういった”感情”は外側からやってくるのではなく、貴方本人が作り出しているという事です。しかし孤独の渦の真っ只中にいる人にとって、こういった”情報”はただの茶番にしか聞こえません。それもそうで、孤独の波動内にいる貴方は極端に”萎縮”した波動域に存在しているので、新しい波動の入る隙間を持っていないのです。これが所謂、受信モード(ガンマ波)の反対モードである、萎縮波動を表しています。

私達は常に一箇所に居る事ができない存在です。その意味は、常に前進する存在だというわけなのです。もっと簡単に説明すると、通常貴方は100キロのスピードで前進するとします。しかし孤独感に苛まれて萎縮波動域にいると、スピードが5キロと極端にスローダウンしてしまう事になるのです。ここで理解して欲しい事は、貴方の萎縮波動の”濃度”によって前進スピードが著しく上下しますが、スピードは絶対に0にならないという事です。

前進スピードのスローダウン化が慢性化すると、どんどんネガティブ波動の濃度が濃くなってくるようになります。慢性化されたネガティブ波動はやがて、ストレスや病気となって物質化されてゆくようになります。前進スピードが5キロを、本来のスピード100キロに一気に戻す事は出来ません。つまり、前進スピード5キロから一気に100キロへ持って行く事は出来ない代わりに、5キロ→10キロ→20キロという具合に、徐々に波動階段を上昇してゆく事が可能なのです。

前進スピード5キロを、本来のスピード100キロに一気に戻す事は出来ないとお話しましたが、厳密に言うと”できる”けれど、そのスピードを維持しにくい、が正しい見解かもしれません。それはちょうど、冷えた体で熱いお風呂に入ると暑すぎて”痛い”と感じてしまいますが、ぬるま湯からゆっくり浸かって徐々に温度を上げてゆくと、熱いお風呂でも心地よく入る事ができます。 

焦って前進スピードを上げる必要はありません。あくまでも自分の心地良いスピードで前進してゆけば良いのです。そしてハッと気がつく頃、貴方の前進スピードが100キロを超え、まだまだスピードがアップしてゆくのを感じる事ができるでしょう。

2016年12月16日 (金)

バシャール:今ここの波動から

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12229045513.html?frm_src=favoritemail

肉体の”死”は、ある意味シャワーを浴びてスッキリ”リセット”する事と非常に良く似ています。物質界で拾い集めてきた沢山の埃や汚れを一気に手放して浄化させ、もともとの”姿”であるピュアでポジティブな存在へとリセットされるというわけなのです。しかし私達は、”死”について大変間違った考えを持っています。そろそろ3次元密度的な”限定的思考”から、4次元密度の統合的思考へとシフトする事が肝心でしょう。

肉体が”死”んで魂の存在となった貴方の愛する人は、現在”生きる”貴方と基本的になんら変わる事はありません。つまり、引き続き物質界でのワクワクを継続してゆくだけでなく、生前好きだった人や愛していた物に対して、なんら変わらない気持ちで愛し続けてゆく事ができるのです。また魂の存在となっても、街ゆく人やビルや建物など、”物質的”に見て聞いて感じる事ができます。

魂の存在となった貴方の愛する人は、存在する波動域が異なる故、貴方には見る事ができません(*誰にでも交流能力があります)。それはちょうど、高次元に住むバシャールやその他の存在を視覚する事ができない事と一緒なのです。ただ、故人となった貴方の愛する人たちは、貴方と違ってクヨクヨ悩んだりネガティブになって落ち込んだりする事はなく、ワクワクの至福の波動内に”生きて”います。すなわち、”今ここ”の波動内に”生きて”いるというわけなのです。したがって、貴方の愛する魂の存在とコミュニケーションを取るには、”今ここ”の波動から”のみ”アクセスする事で可能となる事を意味しています

2016年12月15日 (木)

バシャール: 活用する時代

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12228753541.html?frm_src=favoritemail

貴方はピュアでポジティブな存在です。何処に住もうと、どんな事をしようと貴方のクオリティは変わる事はありません。”大いなる全て”は貴方が取ってきた行動を決してジャッジする事はありません。”大いなる全て”は無条件に貴方を愛し、貴方の幸せを願っているのです。そして、どんな望みも引き寄せ、貴方の質問に何度も応え、貴方のゆく”道”を照らしてくれています。

”今ここ”に生きる感覚がわからないと言う人がいますが、その感覚を言葉で表すのであれば、ポッと心に灯が灯る瞬間を指しています。例えば小さい頃、お母さんの胸に頬を埋めていた瞬間や大好きな人と寄り添っている瞬間、愛する人から愛の言葉をかけられた瞬間や心を奪われるような美しい景色を見た瞬間など、”愛”に満ちた感覚に”浸る”感覚が、今ここの瞬間に生きる事を意味しています。つまり、過去にクヨクヨしていたり、未来を心配する貴方にはアクセスできない波動域であり、”今ここ”にフォーカスしない限りアクセスできない事を意味しています。

また、貴方はもともとピュアでポジティブな存在なので、今ここに生きる感覚とは幸せを再確認する感覚と言えます。貴方は物質界で自分の好みの”プロファイル”を構築するためにやってきています。つまり、幸福を感じるアイテムをどんどん増やす事にあるのです。という事は、”今ここ”にフォーカスする事が極めて重要である事が理解できるでしょう。

3次元密度の世の中は、宇宙のエネルギーが結集する”今ここ”を置き去りにして過去に起こった出来事を反省し、未来を心配な”目”で見据えて計画を練ってきました。つまりは”軸”となる波動が”恐れ”であった世界というわけなのです。しかし新しい世の中は、”今ここ”にフォーカスする貴方がカジを握る番なのです。すなわち、真の宇宙エネルギーを大いに活用する時代に突入した事を意味しています。

2016年12月14日 (水)

バシャール: ”知る”きっかけ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12228462830.html?frm_src=favoritemail

ワクワクする気持ちは人それぞれです。ワクワクする対象も違えば、ワクワクする感覚もまた人によって異なります。しかしいつも”よりワクワクする”事柄を意図的に選んでゆく事を心がけるだけで、ものの3日もしないうちに確実なる”変化”を体験するようになります。それだけ貴方のワクワクは、”不純物”の無いピュアな波動である事が言えるのです。

よく人のせいにしたり、物やシチュエーション(状況)のせいにする人がいますが、貴方の望みに混入する”不純物”は他の誰でも無い貴方本人が投入している事を理解してください(*ここでの”不純物”とは、ネガティブ信念を意味しています)。例えとんでもないシチュエーションに遭遇したとしても、貴方がその状況を”体験する”と承諾しない限り、それを体験する事はありえないのです。しかしここで理解して欲しい事は、限りなく”無意識”に近い意識で”承認”される場合がある事です。

”無意識”に近い意識レベルとは、貴方の信念が深層部分にまで浸透されている事を意味しています。しかしもともとピュアでポジティブな存在である貴方が何故、これほどまで深いネガティブ信念を持ち続けるのでしょうか。それは、長い年月かけて”無価値感”をずっと訓練してきた事にあるのです。大体私たちは、5歳を過ぎる頃までに人間社会の”掟(ルール)”を学びとります。その後、学んだルールと共に社会に溶け込んでゆき、成人して大人になる頃までにはたくさんの”不純物”は”空気化”され、貴方の意識には登らなくなっていうというわけなのです。

しかし、無意識のレベルでたとえ”承認”が行われていたとしても、全く心配する必要はありません。貴方の感情の行方をモニターする事で、”感知”する事ができるからです。ネガティブな感情の”発端”を自分の中に見出し、”なーんだ、自分とは関係ない”という具合に、パッと手放してゆきましょう。そして、自分の価値を貴方自身で認めてあげる事も重要です。何故ならば、例えお釈迦様が”貴方は素晴らしい”と言ったとしても、貴方本人が受け止める気持ちが無ければ、全く浸透してゆかないからなのです。

貴方を知らない街ゆく人に悪態をつかれ、貴方は最も簡単に凹んでしまうのに、貴方をよく知る存在から例えば褒め讃えられたとしても、あんまり嬉しくなれない。何故自分はいつもネガティブな言葉の方を信じてしまうのか。自分の中のどの部分にそういったネガティブ信念が存在しているのか。その”知る”きっかけを、貴方の感情の動きが知らせてくれているというわけなのです。

2016年12月13日 (火)

バシャール: 今に結集 (今・ここパワー)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12228159423.html?frm_src=favoritemail

”大いなる全て”の宇宙のエネルギーは、”今ここ”の貴方の意識に反応して”同等”の波動を投げ返してくれます。ここで必ず理解して欲しい事は、宇宙の壮大なエネルギーは1秒前でも1秒後でもなく、”今ここ”にのみパワーが結集するという事です。過去をクヨクヨ後悔する貴方も、未来を心配する貴方も、”今ここ”の宇宙エネルギーを使ってフィルターを濁らしているのです。つま”今ここ”のこの瞬間の思考こそが、貴方の未来を創ってゆく”モト”となる事を意味しています。もちろん誰も困難に満ちた人生にしようとは考えていません。しかし常日頃思考を這わすその信念をもう少し”意識”できるようになれば、それだけでパターン化された”思考回路”を変える事ができるようになるのです。

信念→それが正しい事だと頑に信じる事を表していますが、地球人の99.999…%が自分には価値が無いと信じています。心の底に刷り込まれたこの”想い”は、ある意味地球人の独特な特徴と言われるほど、心に深く根付く信念となっています。この信念から解放されるにはやはり、”今ここ”のパワーを最大限に利用してゆく事が鍵となるのです。

”今ここ”のパワーを最大限に利用してゆく事とは、”今に生きる”という事です。”今に生きる”という事は、”今ここ”に焦点を合わせてゆく事を意味しています。”今ここ”に焦点を合わせる事とは、ワクワクでいる事、感謝の気持ちでいる事、つまりは、”ありのまま”の自分でいる事なのです。ですから、貴方自身で意識の行方をモニターし、意図的にポジティブな自分でいれるよう訓練してゆきましょう。そして、”今ここ”に結集する宇宙エネルギーを最大限利用してゆきましょう!

2016年12月12日 (月)

バシャール: 座りの良い場所

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12227932405.html?frm_src=favoritemail

ここ数年間に引っ越しや転勤などを体験する人達が大変多かったと思いますが、そもそも何故そのような”移動”が頻繁に起こるのでしょうか。もちろん、高次文明の存在に促されて新天地へ移動するケースも沢山ありますが、エネルギーは水の流れと同じで、流れやすい方向へ自然と流れてゆく法則を持っているのです。という事は、貴方自身もまたエネルギー体なので、その”法則”は貴方にも適応される事を意味しています。つまり、波動の”座りの良い場所”へと自然に引き寄せられてゆく事を意味しているのです。

波動の座りの良い場所とは、貴方の波動と一番”息の合う”場所、ピッタリしっくりくる場を意味しています。ですから、貴方がワクワクする場所へどんどん出かけてゆき、”素の自分”をどんどん刺激して、上に被さる分厚い”殻”を徐々に透明化させてゆくと良いでしょう。ここで理解して欲しい事は、貴方の搭乗する列車の行き先です。高波動の”密度”が増してゆくにつれて、貴方の波動と行き先との波動の”ブレ”があるのであれば、それらが著しく表面化されてゆきます。貴方の意図する事と反対の事が起こり始めたり、以前よりも増して強烈な体験をしたりと、劇的なシチュエーションを味わったりするようになります。もちろんこれらは、ポジティブ+ネガティブの両方の波動にあり、共通項というわけなのです。

もしも今の貴方が直面しなくてはいけない状況に置かれているのであれば、手放す事=無視する事では無い、という事を今一度理解する必要があるでしょう。要らない波動を手放す事とは、無視をしてそのままほっておく事ではないのです。手放す事とは、心の”底”から自分とは無縁の波動であると”認識”する事であり、波動内から削除するのではなくて、波動内に含まれていても構わない。他の波動と一緒に存在していても構わない。自分はその波動に影響される事はないのだから、”無条件の愛”で、それら”すべて”の波動を認識し、認めてあげる事を意味しているのです。これがいわゆる、統合的発想=高次的発想を意味しているのです。

2016年12月11日 (日)

バシャール: 意思表明

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12227566191.html?frm_src=favoritemail

”最初のコンタクトの手続き”のリストの中で、オープン・コンタクトを継続させるかどうかの分析、という項目(33番目)がありますが、バシャールの娘にあたる”ナニア(地球名:エイプリル)”からバシャールに向けて、とても興味深い質問を投げていました。

ナニア:何故オープン・コンタクトを継続させたいかどうかを聞く必要があるのですか?そもそも、コンタクトを拒否する文明はあったのですか?

バシャール:我々(星間アライアンス)は、交流を始めたばかりの文明にこの質問を必ず投げかける方法を取って、文明の意思を尊重しています。75%の文明は、大抵引き続き交流を継続したいという意思を表明しますが、その他の文明は、独自の進化を遂げる選択をしています。例えば、このポイントまで進化している文明は、しっかりと安定した統合社会を築けるようになっているので、独特の方法で独特の進化を選ぶ事ができるのです。

我々が加盟している星間アライアンスのメンバーにならなくとも、十分活動を実施してゆく事ができる事を知ってください。我々の加盟する組織のメンバーでなくても、独自の星間アライアンスからプログラムを実行する事ができるのです。ですから地球の皆さんもまた、今後どのように活動してゆきたいか、意思表明する日が近い将来やって来る事でしょう。

2016年12月10日 (土)

バシャール: 最初のコンタクトの手順03

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12227278599.html?frm_src=favoritemail

24)知的生命体の存在事実の認識の加速化を促進

25)それによる文明の反応を観察 

26)先駆者(ハイブリッド・チルドレン)とのコンタクトを開始

27)先駆者(ハイブリッド・チルドレン)に対する文明の反応を観測

28)街から離れた場所で面会をスタート。準備が整っている個人との面会を実施する事で、これから起こる事になっている大規模なコンタクトの準備を決行

29)高次的存在とのコンタクトの現実性を徐々に拡大化→2025年~2033年の丁度終盤に差し掛かる頃には、地球外生命体とのコンタクトが開始された事を認識するでしょう

30)オープン・コンタクトの開始直前に、UFO目撃サイトを計画→高次的存在とコンタクトを取る事になっているのは、ヒトだけではありません。地球上に住む”生命体”全部を意味しているので、”地球”そのものとのコンタクトを意味しています

31)最終UFO目撃後、文明の反応を観察

32)オープン・コンタクトがスタート

33)オープン・コンタクトを継続させるかどうかの分析、または微調整期間→文明によっては直接的な面会に対して、ネガティブな反応を示す存在もいるので、文明間の反応とタイミングを照らし合わせて”最適”な方法を決定する

34)情報交換開始→本当の地球の歴史が公開される。現時点において、接点がどこにあるのかわからない”謎”が解明がされる。例えば、ヒトの進化について、アトランティス文明や、その他の高次的存在など

35)星間アライアンス(同盟・提携)の会員となる特別な手続きを開始する→このポイントが、地球文明の最初の門出となる

36)星間アライアンスの会員になるための準備→もちろん、このポイントで地球文明が会員になる事を望むのであれば

37)他の高次文明を探す訓練を実施→地球文明と同じような進化を遂げている文明がまだまだ沢山存在する中で、現在彼らは”手付かずのまま”残されています。なぜならば、地球文明が彼らのUFOとなる手はずとなっているからです 

38)他の文明と接触を開始→バシャール達や他の存在の監督のもと、他の高次文明との接触を試みる

39)星間アライアンスの会員のメンバーシップ開始→他の文明と”最初”の接触を果たす事で、星間アライアンスの会員メンバーが認められるようになります

40)新しく会員メンバーとなった文明に対するプログラムを開始

41)会員文明との関係を継続させる→このポイントに来る頃には、地球文明も経験豊かな会員メンバーとなっています。またこの頃には、現在の私たちには想像もつかないような、SiFi(注)のような実体験が待ち受けています.

(注)SiFi・・・前後の文意から「sci-fi」(空想科学小説)のスペルミスと思われます。(西久保)                

2016年12月 9日 (金)

バシャール: 最初のコンタクトの手順02

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12226984045.html?frm_src=favoritemail

16)オープンコンタクトの可能性を再度計算し、最適なタイミングを計る→地球の場合、2025年~2033年の間に可能性があるが、場所によってはもう少し早い場合もある。いずれにせよ、オープンコンタクトが起こる前に、文明間で”起こらなくてはいけない”出来事がある

17)オープンコンタクトのタイミングを発表し、その反応を観察→その反応によって、オープンコンタクトのタイミングをずらす

18)文明の状況変化を観察する→特にポジティブとネガティブの両方の反応を観察し、どのタイミングで”アセンション”が個人的に起こり、どのタイミングで”アセンション”が総合意識体で起こるのか、といった事を分析する

19)必要に応じて、惑星エネルギーのバランスを支援→バシャールの船がセドナのベルロック上空に位置するのはこのため。また、ベルロックに繋がる事とは、地球上に点在するボルテックスと他の高次的存在とも”統合”する事を意味しています

20)オープンコンタクトを開始するにあたっての下準備用ツールの生成。→カルチャーによって様々な下準備ツールが必要となります。例えば、ダリル制作ドキュメタリー”ファースト・コンタクト”もそのひとつですが、カルチャーによっては本でのアプローチが最適であったり、演劇やミュージカルなどの方法を取ったり

21)互換性のない状態のフィルターを準備→ポジティブ地球行きとネガティブ地球行きの列車は、それぞれの波動に特化してゆくようになるので、本当に行きたい目的地をはっきりと明確にする必要があります。今後貴方が搭乗する列車によって、更にポジティブを体験する人もいれば、更なるどん底を体験する人もいます。いずれにせよ、列車を変えたくてもなかなか変えられない状態に突入してゆきます

22)コンタクト・スペシャリストであるバシャールが総合指導者へ→今まではバシャールの父親が総合指導者であったが、現在はバシャールに移行

23)文明にコンタクト評議会を紹介→ここまでが、現在のわれわれ地球文明間との交流ポイントとなります。近い将来に、コンタクト評議会を紹介してゆきます

次回は、オープンコンタクトの今後の手順を発表してゆきます。

2016年12月 8日 (木)

バシャール: 最初のコンタクトの手順01

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12226705318.html?frm_src=favoritemail

ササニ文明による”最初のコンタクト(接触)”についての”プロトコル”(手順・手続き)が発表されたので、ここで簡単にシェアさせていただきます。

1)新しい文明の発見→地球文明の場合、高次的存在への強い関心により、バシャール達を含めた多くの高次的存在が応答

2)文明の観察→UFO目撃談はここから発生。その惑星に住む存在を観察し、どんな信念を持っているか、社会性やカルチャーを見定める

3)将来に文明間の接触(コンタクト)が可能かどうかを判断

4)高い確率で接触可能と判断された場合、その惑星に輪廻転生し、土台の下準備→この場合、ダリルとして地球人に

5)UFO目撃を計画し、そこに住む人たちの反応を観察

6)様々なアプローチ方法を熟考し、そこに住む存在にとって”一番”最適な接触タイミングを計算する

7)コンタクトの鍵となる人物の調整→地球の場合は、ダリル。ダリルが魂の段階に決定してきた事柄(未来生であるバシャールとチャネリングで繋がる)に向けて導いてゆく

8)チャネリング開始する上での調整期間→ダリルが興味本位に取ったチャネリングのクラスにより、バシャール達との”約束”の記憶が蘇る

9)時間の経過と共に、ダリルに質の良い情報源を提供し、反応を観察

10)伝達された情報に対する反応を観察&分析し、今後の予測をする

11)チャネリングの開始→ダリルのチャネリング開始

12)追加個人の選択→この場合エイプリル。バシャールの娘で、ササニ名は”ナニア”

13)追加のUFO目撃を生成→例えば、フェニックスの光のような壮大な”イベント”を計画し、そこに住む人たちの反応を観察

14)コンタクト・シンボルを生成→例えば、セドナ・ボルテックスの整列図。膨大な量の情報をギュッと凝縮して、取り扱いやすくデザインされています。貴方がどのシンボル(波動)に興味を持つのか、どういった使い方をするのか等、様々な面から観察されます

15)明晰夢の世界や、平行世界で面会を実施→多くの人たちはこの部分で高次的存在と面会済み。”現実”の世界に戻った時に、どこまで覚えているか、といった部分で貴方の意識の波動域を把握

2016年12月 7日 (水)

バシャール: お得情報 (どんな情報源でも)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12226379077.html?frm_src=favoritemail

バシャールの住む世界と私達の住む世界は、次元が違うどころか同じ平行世界に存在し合っているわけではない事を知ってくださいと、バシャールは話しています。それでも、ダリルを通してこの異なる二つの平行世界が交差する事ができるのです。そしてダリルがアクセスするように、貴方もバシャールの意識にアクセスする事ができるだけでなく、今まで地球上に存在していた人物や、その時代を象徴する人達の意識にもアクセスが可能となります。

しかし自分以外の意識にアクセスできると言われても、果たしてこれが自分の意識からやってきているのかどうかの判断が難しいと感じる人もいるでしょう。バシャール曰く、得た情報がどうあれ、貴方が活用できると感じる波動であれば、その出どころは大して重要ではないと話します。むしろ、貴方にとってどういった情報となるのか、それをどう活用するのかが大切な要素となるのです。

とは言っても、私達は情報の出どころに大いに執着する傾向があります。年齢や性別をはじめ、職業や学歴を提示して初めて信用できる情報であると判断したり、きちんとしたまともな教育を受けた人の言う事が正しいと決めつけたりと、なかなか”通常”の外へと飛び出す事ができないでいます。しかし焦点を心の中に移してみると、何が自分にとって重要で有益な情報となるのかがはっきりと認識できるようになるので、たとえ情報源が土手の看板からきていたとしても、全く問題にする必要はありません。

この事でわかるように、貴方がアクセスするどんな情報も、貴方が”これだ”と感じる情報であれば何でも”お得情報”となり得るという事です。確かなルートからのみ受け取らないのではなく、良いと感じる波動はどんどん自分の中に取り入れてゆき、しっくり来ない波動はどんどん手放して身軽になってゆきましょう。そして、全てをワクワクの波動に置き換えてゆきましょう!

2016年12月 6日 (火)

バシャール: 段取り

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12226104763.html?frm_src=favoritemail

バシャール達が新しい文明と交流を開始するにあたって、ある程度の”段取り”が計画されます。その段取りは、交流を開始したいと考えるその文明の進化状況に大きく作用される事になるわけですが、それよりも前に、まずその文明が果たして自分たちと本当に交流を持ちたがっているのかどうか、といった分析から始まってゆくのです。

私達(地球)の場合で言うと、”宇宙のどこかに高次的存在がいるだろう。ではその存在は一体どんな存在なんだろうか”。こういったシンプルな想い、つまりは”外の世界”に興味を這わせるピュアな波動にバシャール達のような高次的存在が引き寄せられてきたというわけなのです。そして私達の波動内には、高次的存在を受け入れる準備がある、という”招待状”を含んだメッセージが込められているとの事です。

とは言っても地球に突然出向いたら、確実にパニックになって、本当の”面会”までもっと沢山のステージを踏まなくてはならない事態になってしまいます。それを避けるべく、なるべくショックの少ない緩やかな方法で、ゆっくりと確実に意識をあげてゆく方法がとられているのです。また、かなり高い”確率”で面会が可能となる文明のみ、その文明に輪廻転生を果たして下積みをし、実際の面会を達成させてゆく方法がとられています。それが、ダリルとバシャールの存在というわけなのです。

2016年12月 5日 (月)

バシャール: 個人

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12225762414.html?frm_src=favoritemail

実際には私達は”統合”された存在ではありますが、3次元密度の重たい物質界で生活する事を目的としてやってきた私達は、”個人”という分離された”カタチ”をわざわざ用いて”イリュージョンの世界”で生活を営んでいます。つまり貴方は、この物質界で”大きな”経験値”を習得できる事を始めから知っていたという事と、自分自身の”進化”に関わる”最高の体験”を得る事ができる”世界”である事を、事前に踏まえてやってきているのです

しかし私達の多くはその事を”意識”出来る人は少なく、現実を現実として”そのまま”捉えすぎてしまって”イリュージョンの世界”というコンセプトがすっかり飛んでしまっています。物質界はまるでロールプレーイング・ゲームのように、統合世界である非物質界のもう一人の貴方(ハイヤーマインド)がゲームのコントローラーを握っているのであって、物質界の貴方がする仕事ではないのです。

最初に訪れる事になっているハイブリッド・チルドレン達は、物質界特有の分離波動、”個人”を理解してやってきます。私達地球人にとって”個人”は当たり前の”ありかた”となりますが、統合世界の住人であるハイブリッド・チルドレン達にとって、とても難しいコンセプトとなります。また、高次元の波動が濃くなればなるほど、私達スターシード達にとっても分離波動を遂行する事が難しくなり、やがては統合世界の”ありかた”が通常化されてゆく事になるというわけなのです。

2016年12月 4日 (日)

バシャール: 共に (様々なハイブリッドチェルドレン)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12225464993.html?frm_src=favoritemail

地球には数多くの人種が存在するように、ハイブリッド・チルドレン達もまた、様々な人種で構成されています。外見がアジア人であったり、白人や黒人であったりする場合もある中で、地球外生命体の遺伝子も数多く混合されています。よって、彼らが”どこ”に属しているかといった事は、一概に判断しにくい存在でもあるのです。いずれにせよ、私達地球人の遺伝子を分け与えた存在だといっても、ハイブリッド・チルドレン達にとって地球という存在は果てしなくエキゾチックで、魅惑的な惑星という事が言えるのです。

スターシードと近い将来一緒に住む事になっているハイブリッド・チルドレン達のメインの目的は、高次元とのつながりを強化させる”架け橋”という事ですが、実際にはそれだけではありません。彼らはもちろん私達やバシャールのように、自分自身の”ワクワク”に沿って行動してゆく存在でもあるのです。ですから、彼らのワクワクと私達が”どう絡んでゆけるのか?”が、今後の興味の対象になってゆくでしょう。

ハイブリッド・チルドレンの中には、地球の子供達が家族団欒でテレビ放送を楽しむ中でも一切テレビを観る事がなかったり、一方で、一日中テレビをつけっぱなしで放映を次から次へと観察したり、家族団欒で一緒に食事をとらないと思ったら、一方では異なるカルチャーの食事をひたすら食べ続けたりと、ハイブリッド・チルドレンによって様々な”想い”が託されているのです。地球に住む上でまだまだたくさんの疑問や質問が飛び出すでしょうが、それも含めて、地球人と共に歩んでゆく”同士”となるでしょう。

2016年12月 3日 (土)

バシャール: 映画、ミムジー

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12225152058.html?frm_src=favoritemail

ハイブリッド・チルドレン達のごく自然なコミュニケーション方法は、テレパシーです。彼らは地球の言語を学びつつも、様々なアプローチ方法を学んでいる最中です。また、船上に待機中のハイブリッド・チルドレン達が地上に住む私達にきちんと情報伝達ができるよう、テレパシーやシンクロを使って私達との交信を設立しようとしています。時には、貴方の自宅で飼うペットやぬいぐるみを”許可証”として使う事もあるのです。もちろん貴方が注意を払って”気がつく”事ができればの話ですが、とバシャールは話しています。

ペットやぬいぐるみを”許可証”として使う事とは、高次元への”架け橋”を設定する事を意味しており、高質な情報を流す”パイプライン”を設置する事を意味しています。つまり、愛するペットや大切にしているぬいぐるみに”心を開く”貴方を上手に利用する事にあるのです。

2010年に発表された映画、ミムジー ~未来からのメッセージ(The Last Mimzy)という映画がありますが、ぬいぐるみを通して高次元との交流が展開されてゆく映画です。またその映画では、未来からのハイブリッド・チルドレンが描かれており、彼らにどんな事ができるのか、どんな可能性を持っているのかが描かれているのです。

映画はある意味、想像上の世界だけだと考えられがちですが、私達が想像する”全て”は、何らかの形でどこかの宇宙やどこかの平行世界に必ず存在している世界なのです。また映画リムジーのような作品は、私達の進む近未来の”エッセンス”をそのまま描写している作品と捉える事ができるでしょう。

2016年12月 2日 (金)

バシャール: 拡張機能 (セドナのベルロック)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12224867744.html?frm_src=favoritemail

バシャールの搭乗する船は、丁度アリゾナ州セドナのベルロックの真上に存在しています。この場所は、地球上に点在するボルテックスの中でも最も強力なエネルギーを放つ場所です。ここを訪れると、波動内の”一番目立つ波動”が浮き彫りにされ、普段気がつかない”貴方のエッセンス”を簡単に見つけ出す事ができる場所でもあります。とは言っても、浮き出る波動がポジティブだけとは限らない事を念頭に入れておきましょうと、バシャールは話しています。また、ベルロックはバシャールの文明と繋がるボルテックスでもあります。ここと繋がる事で、その他の強力なボルテックスとも連動してコネクションが持てるようになるだけでなく、地球と一直線に繋がる事ができる場所でもあるのです。

貴方が意識しようとしまいとも、貴方の意識は確実に拡張され前進しています。多くの私達は、突然現れる”青い点光”を視覚できる人は多いと思います。この”青い点”の正体は、たとえば高次元への”扉”であったり、魂の存在であったり、高次的存在であったりと様々ですが、いずれにせよ3次元密度を見慣れた”目”では、とうてい視覚する事が出来なかったエネルギーと言えるのです。つまり現在の私達の”視覚”は、それだけ拡張されている事を意味しています。

3次元密度仕様の”目”では到底視覚できない存在たちは、本当に貴方の側を行ったり来たりと、ものすごい”出入り”が激しい事を知ってくださいと、バシャールは話しています。貴方の目が高次元に慣れる頃、一人ぼっちでいる事はありえない、という意味がだんだん実感できるようになるでしょうと、バシャールは話しています。

2016年12月 1日 (木)

バシャール: 地球の皆さんへ (冗談の理解)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12224532528.html?frm_src=favoritemail

以前ご紹介しましたハイブリッド・チルドレンのメッセージの中の一つに、”地球の皆さんの冗談を理解できないので、どなたか説明してほしい”というコメントがありました。その解答とそれに対するハイブリッド・チルドレンの反応をここで簡単にご紹介します。
 
私たち地球人は、高次元の存在であるあなた達と違って、”言語”で交流を持ちます。冗談で笑うメカニズムは、”意外性”をつかれた時に起こる現象を意味しています。しかし、テレパシーで会話するあなた達(ハイブレッド・チルドレン)にとって、の心が丸見えなわけですから、”言語遊び=冗談”を理解する前にすでに何を言わんとするのかが、きちんと理解できてしまいます。だから”意外性”が吹き飛んでしまうため、面白さも半減されてしまうというわけなのです。
 
ハイブリッド・チルドレン:
地球の言語できちんと説明をしてくれて有難うございます!これで謎が解けました!確かに、あなたの言う通りですね。ササニ文明や、他の高次元の存在、または私達ハイブリッド・チルドレン達は、すべてをいっぺんに把握する事ができます。つまり、地球の皆さんのように時間差で情報を少しづつ得るのではなく、情報を統合的に捉える事が出来るので、こういった冗談の”メカニズム”を体験する事が出来ないのです。だからといって、私達は笑いのない存在ではない事を知ってくださいと、バシャール(ハイブリッド・チルドレン)は話しています。
 
地球の皆さんはとっても愉快で、いつも笑わせてもらっています。例えば、すごく大きな存在なのに、ちっちゃな箱に一生懸命自分を収めようとして、とても滑稽だったりします。本当は大きな大きな存在なのに、その事をひたすら隠して”小さく”見積もっている所がとても可笑しいな、と感じます。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »