« バシャール: お得情報 (どんな情報源でも) | トップページ | バシャール: 最初のコンタクトの手順02 »

2016年12月 8日 (木)

バシャール: 最初のコンタクトの手順01

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12226705318.html?frm_src=favoritemail

ササニ文明による”最初のコンタクト(接触)”についての”プロトコル”(手順・手続き)が発表されたので、ここで簡単にシェアさせていただきます。

1)新しい文明の発見→地球文明の場合、高次的存在への強い関心により、バシャール達を含めた多くの高次的存在が応答

2)文明の観察→UFO目撃談はここから発生。その惑星に住む存在を観察し、どんな信念を持っているか、社会性やカルチャーを見定める

3)将来に文明間の接触(コンタクト)が可能かどうかを判断

4)高い確率で接触可能と判断された場合、その惑星に輪廻転生し、土台の下準備→この場合、ダリルとして地球人に

5)UFO目撃を計画し、そこに住む人たちの反応を観察

6)様々なアプローチ方法を熟考し、そこに住む存在にとって”一番”最適な接触タイミングを計算する

7)コンタクトの鍵となる人物の調整→地球の場合は、ダリル。ダリルが魂の段階に決定してきた事柄(未来生であるバシャールとチャネリングで繋がる)に向けて導いてゆく

8)チャネリング開始する上での調整期間→ダリルが興味本位に取ったチャネリングのクラスにより、バシャール達との”約束”の記憶が蘇る

9)時間の経過と共に、ダリルに質の良い情報源を提供し、反応を観察

10)伝達された情報に対する反応を観察&分析し、今後の予測をする

11)チャネリングの開始→ダリルのチャネリング開始

12)追加個人の選択→この場合エイプリル。バシャールの娘で、ササニ名は”ナニア”

13)追加のUFO目撃を生成→例えば、フェニックスの光のような壮大な”イベント”を計画し、そこに住む人たちの反応を観察

14)コンタクト・シンボルを生成→例えば、セドナ・ボルテックスの整列図。膨大な量の情報をギュッと凝縮して、取り扱いやすくデザインされています。貴方がどのシンボル(波動)に興味を持つのか、どういった使い方をするのか等、様々な面から観察されます

15)明晰夢の世界や、平行世界で面会を実施→多くの人たちはこの部分で高次的存在と面会済み。”現実”の世界に戻った時に、どこまで覚えているか、といった部分で貴方の意識の波動域を把握

« バシャール: お得情報 (どんな情報源でも) | トップページ | バシャール: 最初のコンタクトの手順02 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64597836

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール: 最初のコンタクトの手順01 :

« バシャール: お得情報 (どんな情報源でも) | トップページ | バシャール: 最初のコンタクトの手順02 »