« バシャール:瞑想風に (ワクワクとは) | トップページ | バシャール:カルマの変化 »

2016年11月 5日 (土)

バシャール:波動の”外”

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12216466370.html?frm_src=favoritemail

前回お話したように、私達がバシャールの教えに納得しようとしまいと、バシャールは問題にする事はありません。何故ならば、波動がマッチしない限り何も浸透してゆかないという、”宇宙の法則”を真に理解しているからなのだと、バシャールは話しています。他人に理解してもらおうと頑張ったり、納得してもらおうと頑張ったりする事は、ある意味波動の無駄遣いであると、バシャールは続けます。つまり、貴方以外の”世界”に首を突っ込む行為自体が、ワクワク波動の”外”にいる証となるのです。

では、人を納得させる事や、理解を得る事にワクワクするとします。この際、”軸”となる部分はどこにあるか考えてみましょう。バシャール曰く、この場合は理解して欲しい”教え”に対してワクワクしているのではなく、自分の意見が”正論”である事を証明したい、納得してもらいたい、理解してもらいたいという心理が軸にある事を意味しています。ですから、”教え”を浸透させたいという要求というよりも、貴方という人物像を”認めてもらいたい”という欲求が軸にある事を意味しているのです。イコール、自分は十分認めてもらっていないという想いを、宇宙めがけて訴えかけているというわけなのです。

貴方の事を理解”できない”人に、心を傷める必要は全くない事を改めて知ってくださいとバシャールは話しています。貴方は世界でたった一つの、貴方だけのユニークな世界を持っています。それを他人の誰かが認めないからと言って、折角のワクワク波動内から外へと飛び出る必要は無いのです。もっと自分のワクワクを大切にしてゆきましょうと、バシャールは話しています。そして、シバイの精神で突き進んでゆきましょう!

*シバイ:古代エササニ語で、私の突き進む道を、誰も邪魔する事は出来ないという意

« バシャール:瞑想風に (ワクワクとは) | トップページ | バシャール:カルマの変化 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64446001

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:波動の”外” :

« バシャール:瞑想風に (ワクワクとは) | トップページ | バシャール:カルマの変化 »