« バシャール:ハイブリッド・チルドレン | トップページ | バシャール:バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン 02 »

2016年11月26日 (土)

バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12223010411.html?frm_src=favoritemail

遺伝子計画に参加する多くのスターシードたちは、しばしば自分の遺伝子をわけたハイブリッド・チルドレンが搭乗する宇宙船を訪れては、彼らに地球のルールを教えているのだと、バシャールは話しています。宇宙船での出来事を覚えているスターシードたちもいれば、断片的に記憶を持つ人たちもいます。いずれにせよ、彼らは近い将来地球に降り立ち、そこで”直接”スターシードたちから多くの事を学んでゆく事になるでしょうと、バシャールは話しています。

第1番目のハイブリッド・チルドレンとして地球に降り立つ”手はず”となる子供達は、ティーンエイジの子供達です。彼らが最初に”地ならし”をして、後にやってくる若いハイブリッド・チルドレン達が十分時間をかけて地球に慣れ親しめるよう環境を整える目的があるのだと、バシャールは説明しています。只今、地球のルールを猛勉強中の彼らから、地球の皆さんへメッセージがあるので、ここで簡単にシェアしてゆきます。

地球には様々な言語が存在しています。例えば、フランス語でchat(シャット) をネコと訳しますが、では、Chateaubriand(シャトーブリアン)というと、ステーキのヒレ肉を表し、ネコとの関連性が全くありません。しかし、stake (ステーキ)にも様々な意味があります。例えば、牛肉のステーキという意味だったり、とんがった杭もステーキと呼んだり、お金を賭ける事をステーキと呼んだりと、何にどう繋がっているのかが、全く混乱する事ばかりです。しかし、自分の言語を話す当の本人達(地球人)でさえも、混乱している人たちが多いので、私達はあんまり気にしていません。また、それによって変に目立ってしまう事があっても、あんまり気にしていません。なぜならば、あなた達の文化の中にも、たくさんの”目立つ”人たちがいるからです。

« バシャール:ハイブリッド・チルドレン | トップページ | バシャール:バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン 02 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64547397

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン :

« バシャール:ハイブリッド・チルドレン | トップページ | バシャール:バシャール:第1番目のハイブリッド・チルドレン 02 »