« バシャール:良いリーダー | トップページ | バシャール:興味を持たないパワー »

2016年10月 5日 (水)

バシャール:異次元体験

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12206695548.html?frm_src=favoritemail

金縛りとは、意識がはっきりしていながら体を動かす事が出来ない症状を示していますが、この多くの場合、多次元的存在が貴方の波動を調律している事にあるのだと、バシャールは話しています。つまり金縛り状態の貴方は、次元と次元の”狭間”に意識が存在しているので、物質界からちょっとだけ離れた波動域に存在している事を意味しています。ですからこの波動に慣れない貴方は、いつものような”思考回路”で体を動かそうとしても動かす事が出来ず、結果的に金縛りを体験してしまうというわけなのです。

金縛りは怖い体験では決してなく、貴方が不慣れな波動にアクセスする事で起こる”ちょっとした”異次元体験であると、バシャールは話しています。ですから、全く気にせずに大いに楽しんでみましょうと、バシャールは話しているのです。金縛り時に出会う”存在”に話しかけてみるのも良いでしょうし、体が動けるよう頼んでみるのも良いでしょう。また途中目が覚めたとしても、金縛り時に出会った”存在”や感じる”存在”をそのまま”キープ”しながら目を覚ます訓練も楽しいかもしれません。そうする事で、ガイドや精霊達を物質界で認識出来るようになるだけでなく、自分自身の波動調整のプロセスも短縮されるようになるでしょうと、バシャールは話しています。

もっと上級になると、波動の狭間から幽体離脱が出来るようになります。通常通り(3次元密度)の意識回路では体験が難しい幽体離脱が瞑想時にできるようになったりと、貴方の世界感が一気に広がりを見せるようになるでしょうと、バシャールは話しています。つまり、”意識”の焦点が更に高い波動域を求めて上り詰めてゆくようになる事を意味しているのです。

« バシャール:良いリーダー | トップページ | バシャール:興味を持たないパワー »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64303657

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:異次元体験 :

« バシャール:良いリーダー | トップページ | バシャール:興味を持たないパワー »