« バシャール:ダイナミックに | トップページ | バシャール:良いリーダー »

2016年10月 3日 (月)

バシャール:再配線

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12205905264.html?frm_src=favoritemail

バシャールの住む世界は、ポジティブな光溢れる世界であるとバシャールは話しています。私達が日常に体験する”困難”は存在せず、それよりも統合された”一体感”が存在する世界なのです。しかしたった一つだけ”困難”を提示するとすれば、それは彼ら(元訳は「我々」とあるが訂正)の住む世界では”困難”を体験する事が出来ない、という”困難”が存在している点です。ササニ社会には犯罪も無ければ勿論イザコザもありません。お互いに尊重しあい、無条件の愛でそれぞれが結ばれているので、地球人から見ると我々は全ての人たちと結婚しているように見えるかも知れませんと、バシャールは話しています。

私達地球人がササニ人のように感じ、ササニ人のように考え、ササニ人のように行動して生活出来るようになると、私達の脳もササニ人の脳のように機能するようになるでしょうと、バシャールは話しています。つまり、様々な思いや思考が起こるたびに、貴方の脳回路はその都度再配線される事を意味しているのです。ですから新しく脳を再配線するには、三百六十度全ての角度から変えてゆく必要があるというわけなのです。

ポジティブな視点で全てを捉える事が出来るようなると、呼吸をするのと同じくらい自然にポジティブな事柄を選べるようになるでしょうと、バシャールは話しています。私達はそれらをスタートし始めたばかりなので、最初は壁にぶつかったりと大変な思いをするかも知れません。しかしそれは一時的な事であって、のちに驚くほどの成長を見てとる事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

« バシャール:ダイナミックに | トップページ | バシャール:良いリーダー »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64292243

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:再配線 :

« バシャール:ダイナミックに | トップページ | バシャール:良いリーダー »