« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

バシャール:見出す事とは (テロについて)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12214839942.html?frm_src=favoritemail

今まで奥底に潜んでいた古くて重たい3次元密度の概念は、高次元の波動ブレンドによっていよいよ浮き彫りにされています。テロに対抗して平和をもたらそうとするグループもまた、テロ側から言えばテログループとなる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。つまり、二つの相反する意識が”押し合い”をすることで、統一波動ではなく、分離波動を引き起こし、テロvsテロという具合に、さらなる紛争を巻き起こしてしまうというわけなのです。

では、そもそもなぜテロリストがこの世に存在しているのでしょうか、ここでちょっと考えてみましょう。悲観的な気持ちやネガティブな心(恐れや疑いなどで臆病になった貴方の心)の動きをずっと拒み続けてきたのは、一体何故なのでしょうか。なぜ頑固にそれらの波動を掴んできたのでしょうか。バシャールはこう続けます。それは、それ以外に”選択技”が無いと強く思い込んでいる事によるのだと、バシャールは説明しています。

テロを起こすグループが何故テロを実施するのかというと、ハッピーな気持ちを自分の中に見出す事が出来ない、またはその方法を知らない等、外側に究極の”いいわけ”を求めている事にあるのだとバシャールは話しています。つまり、自分自身に力が無いという勘違いの思いを、外側の”何か”のせいにして取り戻そうとする心理を表しているというわけなのです。

貴方が”本気で嫌だ”と思う事柄を知らない限りは、決して”本気で望む”事柄を見出す事が出来無い、という事を知ってくださいと、バシャールは話しています。一筋縄ではいかないテロ問題や難民問題など、解決策が一向に見当たら無いように見える事柄であったとしても、これらの”抵抗波動”のおかげで、たくさんの望まない事から”望む事”を誕生させる事が出来るのです。このように、コインの裏と表のように至福・困難、望む事・望まない事は、同時に存在しています。ただ、貴方の焦点がどこにあるかによって、今後の体験が変わってゆくというわけなのです。

2016年10月30日 (日)

バシャール:意識の進化 (無重力では球になる)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12214519335.html?frm_src=favoritemail

無重力の場で水滴を落としてみると、球体になります。それと同様に無重力空間で”火”を灯して実験したところ、点火した火が”火の玉”を形成します。この事でわかるように、宇宙空間の無重力状態では、”球”が基本のカタチとなる事が理解できるでしょうと、バシャールは話しています。

では地球平面説は一体どう説明する事が出来るのでしょうか。バシャールはこう話しています。3次元密度以上の世界で認識される地球の”カタチ”は、皆が知っているように球体であるとバシャールは話しています。これはどういった事を意味しているのかというと、平面として地球を認識する世界は、低次元(1次元)の平行世界に存在していると話していますが、”今ここ”の高次元の私達の意識は物質を立体的に捉える事が出来る”意識”を持っているので、わざわざ1次元の意識に戻さなくてもいいでしょうと、話しています。

地球を平面として捉えていた時代から、立体的に捉える”意識の進化”を体験してきた私達は、文字通りもう一つ先へ進む”進化”の過程にあると、バシャールは話しています。4次元密度へシフトする事は、2次元から3次元密度にジャンプするよりも、4次元密度から5次元密度へジャンプするよりもわけが違うと、話しています。3次元密度から4次元密度へのジャンプは、とてつもない”ギャップ”を駆け上る事を意味しており、平面から立体の世界へシフトするよりも強烈な世界観を体験する事になるのだと、バシャールは話しているのです。

2016年10月29日 (土)

バシャール:はじき出される波動

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12214213248.html?frm_src=favoritemail

高次元を体験するようになると、摂取する食事の量や質にも変化が起こるようになります。例えば、動物の摂取量が減ったりと、少量でも十分な満腹感を得る事が出来るようになったりと、食事に対する考え方も変わってくるようになります。ですが、高次元を体験するには食事制限が必要というわけではない事を知ってくださいとバシャールは話しています。ベジタリアンでなくとも十分貴方は高次的波動を維持する事が出来るだけでなく、肉食だけでも十分スピリチュアルな存在になる事が可能なのです。ですから、無理やりライフスタイルを変えてゆくのでなく、自然の”流れに任せて”ゆくと良いでしょうと、バシャールは話しているのです。

私達のライフスタイルは長い時間かけて、徐々にバシャールのように”太陽光”を栄養源として、エネルギーに変換するカタチへと移行してゆくようになります。固形食→ジュース類→液体食という具合に、だんだんと個体摂取量が減るようになってエネルギー変換がより効率よく出来るようになります。また、近年アレルギー持ちの子供達が増えているのは、かけ離れた波動域に拒絶反応を起こすメカニズムが働いている事にあるのだと、バシャールは説明しています。アレルギー反応と言っても、ここでは物質的な反応というよりも、心の拒絶反応を意味しています。

心の拒絶反応は、全身機能をシャットダウンさせる事だってあります。最初は特に問題なく生活できていたとしても、ある事がキッカケで一気に明るみに出るようになります。特に高次元の波動に接すれば接するほど、拒絶反応が大きく膨れ上がってゆくのは、”ありのまま”の貴方と、”今ここ”の貴方の”差”が大きく開いている事にあるのだと、バシャールは話しているのです。つまり、心のセンサーが”もとの自分に戻りなさい”と、強く警告を発している事にあるのです。

貴方の心と体は一心同体であり、一つに統合されたエネルギーであるとバシャールは話しています。特に今ここの波動域では、心の中を隠そうとしても隠す事が出来ないかも知れません。なぜならば、”ブレた”波動は高波動の光によってはじき出されてしまうからなのです。

2016年10月28日 (金)

バシャール:真のパワーとは

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12213903767.html?frm_src=favoritemail

前回にご紹介したように、自分の中に”パワー”を見出す事ができない人は、無限大の宇宙エネルギーを全く信じる事が出来ないでいるので、自分以外の外側の存在から”パワー”を調達してくるようになるのだとバシャールは話しています。それらの外側の”パワー”が、支配力や征服力といった圧迫する力を誕生させる事になるのですが、それらの波動はどれも”無力感”を大きく宣伝する波動であると、バシャールは説明しています。つまり、”自分は無力で不能である”と、宇宙に向かって声を大に宣伝しているようなものなのです。

”能ある鷹は爪隠す”ということわざがあるように、真にパワフルな人は、自分のパワーを見せつける事は決してないのだとバシャールは話しています。なぜならば自分のパワーを真に信じているので、誰かに納得してもらわなくとも全く気になる事がありません。また誰かを納得させたいと思わなくても、自然と人々が引き寄せられ、状況やタイミングなどの必要事項がピタリとハマってゆくので、瞬く間に大きく統合してゆく事になります。

”大いなる全て”の無条件の愛の波動を、私達は神様や創造主、またはソースと呼んだりしています。この波動のほとんどは見えない波動ですが、真にパワフルな波動だからこそ私達の五感に訴える事はないのだと、バシャールは説明しています。アセンションの究極の意味は、自分の中にパワーを見出し、新しい自分を創造する事にあるのだとバシャールは話しています。つまり、外側にあった軸を自分の中にシフトさせ、真のパワーを手に入れる事こそが、アセンションであり、意識の覚醒を意味しているというわけなのです。

2016年10月27日 (木)

バシャール:応答方法 (ハイアーマインド)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12213583447.html?frm_src=favoritemail

貴方のハイヤーマインドは、ワクワクの波動を通して貴方とコミュニケーションをとっている事を知ってくださいと、バシャールは話しています。もっと簡単に言うと、ハイヤーマインドのメッセージが貴方の体を通った時に起こるセンセーションが、ワクワクというわけなのです。

しかしここで理解して欲しい事は、初めから大きなワクワクをダウンロードする必要はないという事です。最初は小さなワクワクから、先ほどよりも少しばかりワクワクする事を選び、次にもちょっとだけ多めにワクワクする事を選択してゆきます。こうする事で徐々にワクワク階段を上昇し、人生のテーマをフルに生きる事が出来るようになるというわけなのです。

また私達は、人生のテーマ以外を体験する事はありません。よって誰しもがいつか”必ず”通るであろう覚醒の道は、”今ここ”のタイミングで起こるとは限らない事を意味しています。人によっては来生で覚醒を体験する人もいれば、すでに過去生で体験している人もいるでしょう。いずれにせよ、人生のハンドルを握るのは貴方であって、他の誰も貴方の人生を生きる事は出来ないのです。その事を踏まえて、貴方のワクワクについて少し考えてみましょう。

貴方のワクワクは、日々の小さな喜びからスタートしてゆく事を知ってください、とバシャールは話しています。ちょっとだけ早めに起きて美味しいコーヒーを味わうのも、普段と違った方法で食事をとるのもワクワクと感じるのであれば、歴としたワクワクとなります。べつに地球規模の大きなワクワクでなくとも心が穏やかで気持ちが上がる事なら何でもいいので、ワクワクを行動に移す事が肝心であるとバシャールは話しています。そうする事で、行動を通してハイヤーマインドに”YES”と応答し、次なるワクワクを受け取る意思がある事を告げているのです。

2016年10月26日 (水)

バシャール:ガイドライン

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12213299945.html?frm_src=favoritemail

本来”無条件の愛”の波動は、貴方の中から自然に湧き出る波動ですが、私達の多くは、”ここでもあそこでもない”という具合に、見当違いの場所をウロウロ探し求めてしまっています。これでは一生かけても求める波動を捜し当てる事は難しいでしょうと、バシャールは話しているのです。

”無条件の愛”の波動とは、無限大の宇宙エネルギーを表しています。永遠に成長を続ける私達は、宇宙エネルギーで創られた、ピュアでポジティブな存在なのです。ですから私達は、何もしなければ”無条件の愛”そのものの波動でいる事ができる事を意味しています。*ここで何もしない事とは、抵抗感といったネガティブ・フィルターを装着しなければ、という意味

という事は、”無条件の愛”そのものが貴方そのものを表す波動なので、無条件の愛を神と呼んだり、創造主や宇宙の源(ソース)と呼んだりと様々な呼び名がありますが、どれも貴方自身を表す敬称という事が言えるのです。つまり、貴方=神であり、貴方=創造主の一部である事が説明できるのだと、バシャールは話しています。

しかし多くの私達は、操り人形のように”他の何か”にパワーを預けてしまい、束縛や支配力といった圧力の波動で”無条件の愛”をシュミレートしてゆく傾向があります。なぜならば、自分には”無条件の愛”にアクセスする力がないと勝手に思い込んでいるため、自分の中に軸を置く必要性がないと考えるからなのだと、バシャールは話しています。これではまったく見当違いの場所で彷徨い続けてしまいます。

自分の中に軸を置く事とは、自分の世界を自分で創り上げる”ガイドライン”を持つ事を意味しています。もっと簡単に説明すると、人生のハンドルを自分が握ってコントロールする事を意味しているのです。4次元密度の世界は、まさに貴方が意図的にポジティブ世界を創造してゆく世界であり、貴方がハンドルを握る世界となるのだと、バシャールは説明しています。

2016年10月25日 (火)

バシャール:スリリング (魂の次元から地球へ)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12212986300.html?frm_src=favoritemail

私達は、前世で学んできた全て”の知識をリセット”し、真っさらな白紙状態に戻って何度も地球に輪廻転生を繰り返してきた存在であると、バシャールは話しています。つまり、その都度”新たな視点”から再スタートを繰り返しては、人生という過程を通して”自分自身”のプロファイルを取集している事を意味しています。なぜならば、時間やプロセス(過程)が存在しない魂の世界では、プロセスから”気づき”を得るといった、物事が実る”過程”を体験する事が出来ない世界だからです。ですから、ピュアでポジティブな存在である私達は、あえて制限だらけのコントラストの環境から新しい視点による再出発を試み、自分を見つめ直す作業を繰り返し行っているというわけなのです。

魂の世界は貴方が最終的に帰る”家”であって、”現実”と呼ばれる物質界はただの一時的な”舞台”である事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。時間やプロセス(過程)が存在しない魂の世界がどういった世界かというと、”変化”のない世界観を意味しています。*”変化”とは、”~になり始めている/becoming”といった動きのある”進化”の過程を表しています。

私達は、”~になり始めている/becoming”といった貴重な体験をすべく、”今ここ”の物質界に降り立っているので、困難や苦境、悲しみや辛さなど、様々なコントラストは魂の視点から言えば、”宝物”が到来したような感覚なのです。なぜならば、そこから新たな自分をドラマティックに誕生させる事ができるからなのだと、バシャールは話しています。そして私達が何度も繰り返し地球に舞い戻るのは、このドラマティックなコントラストが何よりもスリリングで、ワクワクする事柄だからなのだとバシャールは説明しています。

2016年10月24日 (月)

バシャール:最速方法

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12212652935.html?frm_src=favoritemail

バシャール達は記憶を持ちません。なぜならば、知りたい時に”知りたい事柄”を知る事ができる”シンクロ”の力を信じているので、物事を記憶したり記憶を辿ったりする必要がないのだとバシャールは話しています。つまり、無限大の宇宙の力を真に信じる事が出来ているからこそ、なんの躊躇もなく様々な情報を掴んでは放し、掴んでは手放す事ができるというわけなのです。

では、記憶を持たずにどのように学習する事ができるのでしょうか。また、貴方が知らなくてはいけない事はベストなタイミングで知る事ができるとバシャールは話していますが、それでもなぜ私達は学習して何かを学び得たいと考えるのでしょうか。バシャールは、そのメカニズムを以下のように説明しています。

一時的にとはいえ、コントラストの激しい物質界に降り立つ私達は、プロセス(物事が実る過程や発展するさま)を体験しにやってきています。ですから最終目的地に到着する事が最大目的ではなく、そこに行き着く過程、その心境となるその過程、その状況が誕生するその過程、そこから生まれる心の状態や思想など、様々な観点から”変化”する貴方を体験するためにプロセスが存在しているのだと、バシャールは説明しています。たとえば無条件の愛を体験したいと考えているならば、その波動を掴むまでのプロセスである”道筋”をひっくるめて、”学習”してゆく事に大きな意味があるのだと、バシャールは話しているのです。

知らなくてはいけない事が、突然脳裏にパッと浮かんでそれで終了というわけではありません。もちろん、そういった気づきのカタチもありますが、多くの場合は人生を生きる過程で、こっちでこれを学習してあっちでこれを学び取る、という具合に、”現在進行形”で人生を歩みつつ、新しい貴方が構築されてゆくのです。その一番の最速方法が、ワクワクを追いかける事なのだとバシャールは話しています。

2016年10月23日 (日)

バシャール:依存の軸

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12212334450.html?frm_src=favoritemail

お酒やギャンブルに溺れるだけでなく、様々な”依存”のカタチが存在している事を理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。仕事に依存したり、人に依存したり、暴力や犯罪に依存したり、被害者意識や被害妄想のその波動に依存したりと、”依存”と一言で言ってもカタチとして見える事だけとは限りません。そもそも”依存”が存在する理由はただ一つ、自己批判によって空いた心の穴を元に戻したい、本来の自分に戻りたい、と外側に要求を求める事で起こる現象であるとバシャールは話しています。つまり、自分自身に軸をおくのではなく、外側に丸投げしてしまっている状態を表しています。この場合、”ありのまま”の自分に戻す力が自分自身には無いと勝手に決めこんでいるので、一向に依存症から抜け出す事が出来ません。

多少なりとも”依存”について体験した事がある人であれば理解できるかもしれませんが、依存症の真っ只中にいる人は、たいてい自分が依存症である事を認める事が出来ません。自分の”力”を真っ向から否定してしまう彼らは、外側にある”何か”を手放してしまったら、自分させも消えて無くなってしまうのではと感じています。

心に空いた穴は、貴方しか埋める事が出来ないという事を理解してくださいとバシャールは話しています。数億する大きな家に住み、車庫にはフェラーリ、仕事は円満で素敵な家族に囲まれていたとしても、貴方の心がハッピーでなければ一向に幸せを感じる事はありません。なんでも揃う大都市に住むよりも、物資が少ない土地に住む人たちの方が数倍幸福感を感じる事ができるのは、一体はなぜなのでしょうか。それは、心が満たされているか、否か=自分の心が満たされているか、否か=自分を愛しているか、否か、という事が言えるのです。つまり、心の軸を外側か内側に持つかによって、自分自身の幸せ度が変わってくるというわけなのです。依存するのであれば、自分自身に依存してゆきましょうと、バシャールは話しています。貴方のパワーは貴方に使ってこそ、力を発揮するのです。依存する軸を自分の中に戻してゆきましょう。そして、さらにパワーアップした新しい自分を創りあげてゆきましょう!

2016年10月22日 (土)

バシャール:天と地の差

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12212023226.html?frm_src=favoritemail

貴方が”素の貴方”でいない時、貴方にとって最善な選択を選ぶ事は出来ません。よって何もかもが遠回りな選択をしてしまいます。

貴方が”素の貴方”でいない時、何もかもが上手くいかないと感じてしまいます。なぜならば、高波動の流れを塞き止め、自分自身の前進を遮断してしまうからです。

貴方が”素の貴方”でいない時、迷いばかりが積み重なって実際に自分が何をしたいのか、何が出来るのかが不明瞭となります。

貴方が”素の貴方”でいない時、楽しくもなんともなく、もちろん至福を感じる事もありません。

貴方が”素の貴方”でいない時、自信が全く持てず、タイミングも悪いと感じて何もかもが停滞しているように感じます。

貴方が”素の貴方”でいない時、たとえ貴方にとって最善の解決法を得たとしても、それを活用する事が出来ません。そもそも最善の解決法が紙ぺらのように全く意味のないように感じてしまうからです。

貴方が”素の貴方”でいない時、貴方の望みから一番遠い波動域に存在しているので、素の貴方”でいる事が夢物語のように感じてしまい、現実性に欠けているように感じます。それだったら現状維持の方がよっぽどマシであると感じ、開き直ってしまいがちです。

2016年10月21日 (金)

バシャール:超ウルトラメガ級

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12211707134.html?frm_src=favoritemail

被害者意識や自己批判など、誰もが多少なりとも経験した事があるかも知れませんが、バシャール曰く、私達の多くはこういったネガティブ意識をずっと手放す事なく持ち歩き、挙げ句の果てには自己防衛として大いに活用する人達がいます。しかし自己防衛と言っても、自分の在り方を”正当化”させる”言い訳”が欲しいのであって、彼らの求める本当の”目的”は自分自身を認めてもらいたい、という強い”要求”がある事にあるのだとバシャールは話しているのです。

では、”認めてもらいたい”という要求はなぜ起こるのでしょうか。ササニ古代言語で”シバイ”といいう言葉がありますが、これは誰が何と言おうと自分の思う道を進む、という気持ちの表れを”宣言した言葉”であると説明しています。つまり貴方と同じ波動域にいない限り、誰も貴方を理解する事が出来ないように、どこの宇宙に行こうと、どこの次元に行こうが変わる事のない法則なのです。ですから、認めてもらいたい”という心理の真髄には、自分自身を認めてあげていない”自分”が存在している事にあるのだと、バシャールは話しています。つまり、”認めてもらいたい”対象は自分自身であり、自分自身との関係がより良い関係であればあるほど”認めてもらいたい”といった要求が誕生する事はないのです。そしてシバイの宣言文句のように、”我が道をゆく”をまっすぐ突っ走って進んで行く”強さ”が身につくようになるのだと、バシャールは話しています。

周りの声に耳を貸すのではなく、自分の声に耳を傾けてくださいと、バシャールは話しています。これはどういった事を意味しているのかというと、自分の声とは、自分の心の事です。自分の心とは、エゴを取っ払った貴方の感情にもっとフォーカスしてゆくように、という事を意味しています。なぜならば、貴方の感情の動きは車庫にある高級車や大きなダイアや億というお金よりも何よりも、超超超ウルトラメガ級に大切な事だからなのだと、バシャールは話しています。

2016年10月20日 (木)

バシャール:シンプルな真実

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12211462782.html?frm_src=favoritemail

多次元的存在である貴方は、夜眠っているときに様々な”次元”へと旅しています。明晰夢を見る事が出来る人は、そこで得た情報を物質界に持ち帰る事が出来るのだとバシャールは話していますが、多くの場合、ほとんどの情報が意識の外へと流れてしまいます。その理由は、得た情報が存在出来る波動域の問題です。

この波動域はもちろん、私達が生活する場よりも高い位置に存在しているので、質の高い情報を得るには受け取る側もそれなりの波動域に存在していないと受け取る事が出来ません。よって、意識が戻る瞬間、貴方は波動を”わざわざ”落としてから目覚めているので、質の高い波動はそのときに削ぎ落とされてしまうというわけなのです。

高い情報を損なわずにダウンロードするには、やはり貴方の波動が高くなければ意味がありません。例えば、たとえバシャールの教えを30年間毎日欠かさず聞いたとしても、貴方の波動がマッチしなければ何も浸透してゆきません。理解力を得るには、相手の波動域と貴方の波動域を”合わせる”事で可能となりますが、そうでなければ一生平行線上という事になるのだと、バシャールは話しているのです。

貴方の波動を上昇させる事は、さほど難しい事ではない事を今一度理解してゆきましょうとバシャールは話しています。なぜならば、私達はもともと高波動域の存在だからなのです。そして波動が上がる事で損する事は無限に広がる宇宙の中を探しても一つもないのです。これについては何も付け加えるは出来ないほど、シンプルな真実であるとバシャールは話しています。

2016年10月19日 (水)

バシャール:4次元側へ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12211070579.html?frm_src=favoritemail

貴方にとって”最も容易な方法”こそが、最もパワフルな力が発揮出来る方法である事を知ってくださいとバシャールは話しています。これはどういった事を意味しているのかというと、”抵抗”波動のないピュアな波動を意味しています。抵抗波動のないピュアな波動には、”今ここ”の全てのパワーが込められているのだと、バシャールは話しています。強力な宇宙の無限力が貴方の想いに反映し、物質界の”現実”として引き寄せられてくる事を意味しています。

4次元密度の世界はちょうど明晰夢のようであると、バシャールは話しているように、明晰夢の世界は私達が普段生活する物質界とは全く異なる世界観を持っています。”コンセプト”として頭で理解する事が出来るかもしれませんが、明晰夢を”意識的”に体験した事のない人達には想像を絶する世界観となるでしょうと、バシャールは話しています。

4次元密度の世界では、明晰夢と同様に貴方の”意識”が軸となる世界です。3次元密度のような時間といったプロセスが曖昧化される世界であるゆえ、”タイムラグ”が少ない分、引き寄せられるスピードが速い世界となります。よってネガティブな意識に偏る人にはそれ相当の波動世界を体験してゆき、それは雪だるま状に積み重なるスピードも速いので、一気に坂道を転がってしまうというわけなのです。

2016年10月18日 (火)

バシャール:無限にアクセスする事

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12210788339.html?frm_src=favoritemail

貴方は物質界に存在しながら、非物質界にも同時に存在している事を知ってくださいとバシャールは話しています。”今ここ”の貴方は、この二つの波動内を行ったり来たりしながら日々の生活を送っていますが、非物質界に存在するもう一人の貴方、ハイヤーマインドは24時間ずっと貴方に付きっ切りです。貴方の側に立って、様々なメッセージを伝達してくれているのです。ですから、現実とかけ離れているからだとか、お金がかかりすぎるだとか、歳をとりすぎているだとか、時間がないだとか言って様々な”言い訳”でワクワクを後回しにしてしまうのはなんとも勿体無い話しであると、バシャールは話しています。なぜならば、無限の知識体である貴方のハイヤーマインドは、貴方の望みを世界で一番理解する存在だからなのです。

貴方のハイヤーマインドが一体どんなパワーを持っているかというと、これは”計り知れない”と答える方が無難かもしれません。そもそも私達人間には”無限”というコンセプトを頭で理解できたとしても、それを肌で感じて”実感”する事が出来ません。無限な知識や永遠の命と言われても、あらゆるものが”有限”で”制限”だらけの物質界において、なかなか理解する事が難しいかもしれません。

しかしバシャールは以下のように答えています。貴方の思考は最初の物質化だとバシャールは話しているように、物質化前の存在は何かというと、非物質です。非物質こそが、貴方の感情であって貴方のムードを表しているのです。ですから貴方のハイヤーマインドは、非物質界の掟にそって非物質的方法で、貴方にメッセージを伝達してくれるというわけなのです。それが貴方のイマジネーションというわけなのです。

貴方のイマジネーションは、無限の領域にアクセスするための非常に非常に大切なコミュニケーション方法であると、バシャールは説明しています。どれだけ自由に想像を膨らませ、どれだけ心をワクワクさせる事が出来るのか、そしてそこから生まれる”行動”のタイミングやアイデアは、貴方にとって最高の宝物のとなるのです。天才は想像力の賜物と言われるように、彼らは無限の領域からたくさんの宝物をダウンロードしています。頭を柔軟に想像力を高めてゆきましょう。そして一緒に歩んでゆきましょう!

バシャール:天才

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12210480213.html?frm_src=favoritemail

歴史的天才であるアインシュタインやダ・ビンチは一体どんな人物だったのでしょうか。天才と呼ばれる彼らの頭脳は、一体私達とどのような違いがあるのでしょうか。彼らの生い立ちが特別なものだったのか、または超越した能力が初めから備わっていたのではないか、といった疑問点が多く残されていますが、本当のところはどうなのでしょうか。バシャールは次のように答えています。

彼らは天才と言えど、私達となんら変わりのない普通の人であったと話しています。しかし天才と凡才の”違い”は一体どこで生まれるのかというと、それは物事の捉え方(視点)に鍵があるのだとバシャールは話しています。つまり天才と言われる彼らには、一般概念に拘らない柔軟さが備わっています。たとえ90%の人たちが白だと言う事を、天才は一般概念を打ち破る発想で物事を捉える事が出来る人たちなのです。ですから天才とバカは紙一重とはよく言ったもので、捉える人によっては”キチガイ”じみた発想にしか思えない事でも、実際にはヒトの進化に関わる大きな発見だったりするわけなのです。

天才と呼ばれる彼らは、凝り固まった信念またはフィルター(蓋)を既に取っ払ってしまっているので、あらゆる高質の波動にアクセスする事が出来るのだとバシャールは話しています。世界をアッと驚かせるような発想を展開し、人間業とは思えない斬新なアイデアは他の誰にも真似する事が出来ないかもしれません。それも彼らは上手にワクワクの流れに乗かって質の高い波動を掴んではダウンロードし、掴んではダウンドードを繰り返している事にあるのだと、バシャールは話しています。いずれにせよ貴方も自分のワクワクに対して、天才になり得る可能性を十分持っているのです。あとはワクワクの流れに任せ、自由な視点で物事を捉えてゆきましょう。そうする事で、貴方の天才度はどんどん増加してゆく事でしょうと、バシャールは話しています。

2016年10月16日 (日)

バシャール:最高の人間性

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12210092458.html?frm_src=favoritemail

私達が物質界において感じるあらゆる”困難”は、実際には存在していないのだとバシャールは話しています。全てがニュートラルに”同じように”存在しているので、ポジティブやネガティブといった波動を断定しなければ、そのままニュートラルに存在し続けてゆく事を意味しているのです。

貴方の世界に波動を招き入れる時、ニュートラルの波動に貴方の独特の色味を付けて取り込みます。つまり、波動を受け取る際に貴方のフィルター(信念)を必ず通って招き入れる事になるので、貴方の”意思”でフィルターの種類をオールマイティーに変化させてゆけば、好みの世界を創造する事が出来るというわけなのです。例えば大きな困難に直面したとしても、そのお影で感謝の気持ちを理解出来るようになったり、人の優しさに直に触れる機会が与えられたりと、気づきの”質”が著しく変化するようになります。またこれによって貴方自身の”あり方”に大きな影響を与えてくれるのです。この事をしっかり理解出来るようになると、”困難”を困難と捉えるよりも前進のキッカケとして挑戦したい!という前向きな姿勢が芽生えるようになり、これが貴方の”力”となり前進するエンジンとなるのだと、バシャールは話しているのです。

貴方は永遠に成長を繰り返して前進する存在であると、バシャールは話しています。進化する事こそが貴方の目的であり、貴方そのものを表しているのです。ヒトとして誕生したからにはヒトとして最高を目指したいと誰もが願うのはとても自然な事であると、バシャールは話しています。地球はまるで遊園地の大きなジェットコースターのようにアップダウンをワクワクで楽しむ場です。そして理想でもなんでもなく、最高の人間性(神の心を持つ光ある存在)こそが貴方が最も求めるべき”自分”である事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!

2016年10月15日 (土)

バシャール:お土産話し

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12209787406.html?frm_src=favoritemail

貴方の意識が大きく覚醒を果たせば果たすほど、ダウンする時の衝撃は大変大きなものとなる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。一つの統合された波動には、コインの裏と表が存在しているのです。ポジティブの反対側には必ずネガティブがあり、光の反対には闇が存在しています。しかし、たとえ裏側のネガティブ体験を経験したとしても、以前の体験と同じ”深さ”の闇を体験する事は二度と無いのだとバシャールは話しています。なぜならば、貴方のネガティブ波動は徐々に底上げされ、以前の波動域からポジティブ側へとシフトを果たしているからなのだと、バシャールは説明しています。

そうはいっても、人生を生きる中で必ずや”挑戦”を余儀なくされる場面に直面する時があるでしょう。大小関わらず”挑戦”というコントラストを体験する事とは、まさに人として前進し、進化を遂げる事を意味しています。ですからコントラストをなくす事とは、成長や進化を無くす事であり、永遠に生きる生命体である私達には有りえない波動というわけなのです。勿論、コントラストのない平穏を味わいたいと想う魂は沢山存在していると、バシャールは話していますが、大抵の魂はある程度平穏を体験すると、とたんに”退屈”になってしまい、物質界に降り立ってコントラスト(容易/困難、光/闇、至福/不幸)を体験したいという希望が湧いてくるのだと、話しています。ですから、もともと私達はワクワク全開で物質界に降り立ち、様々な体験を非物質界(魂の故郷)へと持ち帰りたいと考えているのです。

2016年10月14日 (金)

バシャール:肯定の法則

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12209473738.html?frm_src=favoritemail

”大いなる全て”の宇宙の法則では、NOという否定は存在せず、YESという肯定のみが存在しているという事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。つまり、嫌な事や不愉快な事にNOと否定する事は、波動の世界ではその波動にYESと言って肯定する事を意味しています。肯定するという事は、それらの波動を受け取る意思があるよと宇宙に訴えている事と同じなのです。

貴方が否定する度に湧き起こる不愉快な気持ちは、本当の自分からかけ離れているよと心のセンサーが教えてくれる事にあるのだとバシャールは話しています。誰かに不愉快な事を言われて気分が悪くなるのは、言われた真実は本当の自分を表していない事を十分分かっているからです。誰かを傷つけて気持ちが落ち込んだ時、本当の貴方は人を傷つける気持ちがサラサラ無い事を知っているからなのです。そうでなければ気持ちが萎えたり、不愉快な気持ちになったりする事はありえないのだと、バシャールは話しています。

本当の貴方は心がウキウキしていて、全てがうまくいくと自然に感じる事が出来る存在です。という事は、全てのネガティブな気持ちは”貴方ではない”波動を表している事が理解出来るでしょう。しかし、なぜか貴方では無い波動を頑なに掴んで離さない人たちが多く、なぜこんなに気分が悪いのか、なぜここまで事態が改善してゆかないのかなど、根本的な部分をすっぽかして解決を求める事で混乱してしまう事にあるのです。世の中はずっとシンプルに構成されていると、バシャールは話しています。難しく捉えているのは当の本人、私達であって他の誰でも無い事をそろそろ気づいてゆきましょうと、バシャールは話しています。

2016年10月13日 (木)

バシャール:両極関係

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12209171599.html?frm_src=favoritemail

貴方が今ここに”存在”するというだけで、私達の社会に100%の影響を与えている事は間違いありません。という事はワクワクを行動に移すだけで、その力をさらに大きく倍増させる事が可能ではないかと一般的に考えられがちですが、バシャールは次のように答えています。

ワクワクを行動に移す事とは、もともとある100%の影響力パワーをフルに活用する事を意味しています。つまり、私達は脳の働きを100%使ってたった10%しか起動していないよう見せかけているように、同じ矛盾した方法で、もともと100%ある機能に蓋をし、あたかも影響力がほとんどないよう自分で自分の能力に蓋をしている事にあるのだと、バシャールは説明しています。そして貴方のワクワクこそが、その蓋を押しのけ、貴方という”存在”を100%吐出させる”キッカケ”というわけなのです。

貴方が”ありのまま”の貴方でいる時、100%の影響力のもと、初めて貴方の周りに何かを”与える”事が出来るパワーを手に入れます。何かを”与えたい”と想うその波動の裏側には、コインの裏表のように、それを受け取る”受け取り側”が必ず存在しています。つまり、ワクワクを発信したいと想うその反対側には、世界のどこかに貴方のワクワクを受け取りたいと願う”受け取り側”が存在している事を意味しているのです。そうでなければ、ワクワクを発信したいという欲求が誕生する事がないでしょうと、バシャールは話しています。

2016年10月12日 (水)

バシャール:ルティーン

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12208918725.html?frm_src=favoritemail

貴方の行く道の方向転換は並大抵の心持ちではできません。しかし、日々の暮らしの中でちょっとづつ変えてゆく事は簡単に出来るはずであると、バシャールは話しています。そこでバシャールはこう続けています。日常のちょっとしたルティーン(日課)に変化を加えてゆきましょう。そして、新しい”貴方”を少しづつ創り上げてゆきましょう。

これはどういった事を意味しているのかというと、毎日繰り返し行われるルティーン(日課)に違う”波動”を加えてあげる事で、新たな発想を誕生させたり、新たな出会いや新たなアイデア、新たなワクワクの存在などを引き寄せる機会をが持てるようになります。つまり、”新しい”波動を見出す”洞察力”が自然に養われてゆくようになるのだと、バシャールは話しているのです。この洞察力が養われてゆくと、新しい波動の”匂い”を敏感に嗅ぎ分ける力が備わるようになり、貴方の感動センサーが研ぎ済まされてゆくようになります。これが一般的に言われる第六感の正体というわけなのです。

貴方の感動センサーは、日々のルティーン(日課)によって感覚が鈍ってしまいがちです。貴方の目と鼻の先にある新しい波動に貴方は全く気がつく事ができない時もあるでしょう。しかし、ちょっとでもルティーン(日課)の”あり方”を変えてあげるだけで、驚くほどの”違い”を感じる事が出来るはずであると、バシャールは話しています。まずは貴方の固定観念を和らげ、新しい波動を招き入れてみましょう。そして、新たな貴方を少しずつでも良いので、どんどん創り上げてゆきましょう!

2016年10月11日 (火)

バシャール:事前に片付ける

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12208504611.html?frm_src=favoritemail

貴方がどういった波動域にいるのかを確かめる方法をここでご紹介しましょう。それは街でバッタリ出会う人にどう”想う”か、という事を分析する事で確かめる事が出来るのだとバシャールは話しています。これはどういった事を意味しているのかというと、”大いなる全て”は貴方の波動に100%マッチした事柄を引き寄せてくれます。もちろん、”大いなる全て”は間違いを犯す事は決してないのです。ですから、毎回正確な”答え”を叩きだす”大いなる全て”を利用して、貴方の”ありかた”を見定める事が出来るというわけなのです。

例えば不機嫌な人にであったり、文句をずっと言ってる人に出会ったとします。そこで貴方は、自分の人生の中に思い当たるフシを見つける事が出来るはずです。また、鼻歌を歌っている人にであったり、子供と仲良く遊ぶ人にであったりした時、貴方の波動内にハッピーな焦点がより際立っている事を意味しています。

このように、貴方の人生に起こる人間ドラマもまた、貴方の波動に組み込まれるエッセンスの表れだという事が理解出来るでしょう。その事を真に理解できるようになると、ネガティブ波動が積み重なるずっと前に方向転換が可能となります。つまり、無視できなくなるくらい大きく成長させなくとも、事前にネガティブ波動を片付ける事が出来るようになるのだと、バシャールは話しています。

2016年10月10日 (月)

バシャール:全開パワー

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12208183073.html?frm_src=favoritemail

貴方がどんなに理解してもらいたいと思って巧みに言葉を操り相手に伝えようとしたとしても、相手が貴方の波動とマッチしない限りは到底理解を得る事が出来ないという事を今一度理解してみましょうと、バシャールは話しています。しかし私達は自分以外の人たちに納得してもらいたい、理解してもらいたいという自然な要求があります。それは別に悪い事ではありませんが、その都度言った事を後悔したり、理解を得られなかった事に愕然としてしまったりと、あまり良い体験をしないのも事実です。そこでバシャールはこう話しています。他人に理解してもらわなくても一向に構わない、貴方が本当にワクワクであれば、最終的には貴方の波動にジョイン(結合)したがる人たちを見つける事となるでしょうと、話しているのです。つまり、貴方が無理やり引っ張らなくとも勝手に周りがついてくる事を意味しています。

バシャールの教えを理解するには、貴方の波動がバシャールの波動に”焦点”を持たなければ何も伝道されてゆかないように、貴方の興味の”焦点”がどこにあるかによって、受け取る情報も異なってゆきます。ですから、貴方のアイデアを理解してもらいたいと考えているのであれば、貴方がピュアにワクワクの波動内でいる事をお勧めしますと、バシャールは話しています。つまり、これが”影響力全開パワー”の状態だからなのです。多くの人たちは貴方の全開パワーに引き寄せられ、勝手に理解を深めてくれるでしょうと、話しています。

たった一人のワクワク全開パワーは、1万人の人をも動かす最強”パワー”を持っている事を意味しているのです。私達は山をも動かす力を持っているというのは、まさにこの”影響力全開パワー”の状態を表しているのだと、バシャールは説明しています。

2016年10月 9日 (日)

バシャール:いいとこ取り

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12207919367.html?frm_src=favoritemail

様々な疾患や怪我がありますが、それらはどれも波動の”ブレ”によって起こる問題であるとバシャールは話しています。多くの場合、魂の段階で貴方が病気になる可能性、精神病にかかる可能性または大きな怪我や大きな事故に関わる可能性が提示されます。ここで理解して欲しい事は、貴方の”個性”は舞台マスクであって本当の貴方を表しているわけでは無いという事です。つまり、貴方の人生テーマにそって個性がデザインされているので、学びたい事や気づきを得れるようデザインされているというわけなのです。

病気や大きな怪我や事故に見舞われる事は誰も意識的に望む事ではないでしょう。しかし、魂の存在である貴方は、生だけが永続する事を知っています。そして死とは私達が作り上げた大きな”だまし絵”のようなもので、実際にはペラペラな紙の向こう側にも世界が広がっているのです。

体の不調は貴方の心の反映ですが、”大いなる全て”の完璧なる波動を”貴方自身”がブロックしてしまう事で起こる現象です。ですから”大いなる全て”のエネルギーを全身に回してあげる事で、体調は改善してゆくでしょうとバシャールは話しています。”大いなる全て”のエネルギーを全身に受け取るには、やはり貴方がハッピーでワクワクでいる事が重要となります。

病気や怪我やシチュエーションに焦点を当てるのではなく、”今ここ”の貴方に感謝を持つ事。そしてハッピーでワクワクでいる事、これを一気にやってしまうと燃え尽きてしまうので、徐々に波動を上げてゆく方法が良いでしょうとバシャールは話しています。つまり、たとえ良いアイデアが誕生したとしても、貴方が長年培ってきたネガティブ信念が歩みを阻止してしまうからです。

周りの声に耳をかたむけたり、雑音に気をとられる必要は全く無い事を知ってくださいと、バシャールは話しています。貴方の人生をどれだけ真っ直ぐポジティブに出来るかは、貴方次第なのです。その他の周りの人たちもしかり、彼らには彼らのユニークな”視点”が存在しています。それによって体験出来る経験も異なってゆくのです。その異なる視点は貴方の心の良いスパイスとして捉え、良いものだけを”いいとこ取り”すればいいだけの話であると、バシャールは話しています。

2016年10月 8日 (土)

バシャール:シェープシフター

  • http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12207557301.html?frm_src=favoritemail
  • 未来の地球に住むウィラは、シェープシフターとして知られる存在ですが、彼女は物凄いスピードで平行世界を移動する事で、自らの”かたち”を変えているのだとバシャールは話しています。私達も同じように平行世界を物凄いスピードで移動する存在でもあります。という事は、私達もウィラのようにシェープシフトする事が出来るのでしょうか。自分の好きな姿に変貌する事が可能なのでしょうか。バシャールは以下のように答えています。

    答えは、YESです。しかしながら外側の外見を変えるのであれば、やはり内面から変えてゆかない限りは貴方の”想い”が反映されてゆかない事を知ってくださいと、バシャールは話しています。そもそも貴方はシェープシフトを物凄いスピードでやってのけているのだと、話しています。ただ、過去も一緒に変わってゆくので、あたかも”生まれつき”、という感じで何事もなかったように受け入れられてしまうのです。ですから、1分前の貴方が全く違う姿であったとしても、”今ここ”の貴方は全く気がつく事さえありません。

    これは”マンデラ・エフェクト”という現象で説明する事ができますが、変化を意識出来るようになるには、貴方の意識が”気づく”波動内にいる事が肝心であるとバシャールは話しています。”気づく”波動内とは、高次的波動枠を意味しています。つまりは、ワクワクの波動を意味しているのです。

    2016年10月 7日 (金)

    バシャール:ハイヤーマインドの想い

    http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12207245483.html?frm_src=favoritemail

    貴方のハイヤーマインドは、非物質界の存在です。貴方が物質界で何を学んで何を体験したいかをよく理解する良きパートナーとなる存在でもあります。そして貴方に”気づき”が起こる瞬間、貴方のハイヤーマインドは手を叩いて喜び、貴方の成長を祝ってくれているのだとバシャールは話しています。

    貴方のハイヤーマインドは、ネガティブ波動を持ち合わせていません。貴方を”無条件の愛”で慈しみ、貴方をジャッジしたり偏見を持ったり、貴方の行いや言動を咎めたりする事は決して無い事を知ってくださいと、バシャールは話しています。つまり、内から外までそっくりそのままの貴方を受け入れる存在であり、常に”無条件の愛”のシャワーで貴方を愛でてくれているのです。

    そんなハイヤーマインドは、誰の事もどんな事でも”無条件の愛”で愛でる存在でもあるのだと、バシャールは話しています。現に貴方が嫌いだと思う人でも、貴方のハイヤーマインドはその人物を無条件の愛で愛しているのです。その証拠に貴方は不愉快な感覚を味わうというわけなのです。これがどういった事を意味しているのかと言うと、貴方のハイヤーマインドの”想い”と物質界にフォーカスする”今ここ”の貴方の”想い”にギャップが存在しているから、”不愉快”な感覚、つまりは波動の”ブレ”を体験するというわけなのです。

    物質界には様々な人たちが存在しています。様々な視点に様々な想い、そのどれもが貴方のプロファイルに当てはめられるわけではありません。しかし彼らもまた、物質界で貴方と同じように”何か”を学びにやってきているのであって、それ以上でもそれ以下でもありません。物質界は舞台であり、”個性”は貴方の舞台マスクです。その事を念頭に入れ、ワクワクでハイヤーマインドの波動に参加してゆきましょう!

    2016年10月 6日 (木)

    バシャール:興味を持たないパワー

    http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12207037186.html?frm_src=favoritemail

    戦争や暴力、拷問や虐待など、以前よりも増して拍車がかかっているように思えるかも知れません。ある人は社会が病んでいると感じ、ある人は教育の在り方に疑問を抱き、またある人は腐敗した政府がいけないと感じています。しかし、”望まない”現実に焦点を置く事は、これらの”望まない”出来事に油を注いでパワーを与えている事と同じなのだと、バシャールは話しているのです。つまり、望まない事柄に”抵抗”の波動を加える事とは、望まない波動に”YES”と言ってもっと引き寄せて欲しいと言っている事と同じ行為だという事をまず理解してゆきましょうと、バシャールは話しているのです。

    では望まない波動にパワーを与えない、とは一体どういった事を意味しているのでしょうか。簡単に言うと、興味を持たないのが正解であるとバシャールは話しています。例えば、”あの人が本当に大嫌い!”を波動の世界で捉えるならば、”あの人が大好き!”という事になります。この場合、大嫌い!と思うのではなく、”面白い人だな”くらいの感覚で片付けてゆきます。犯罪や戦争など、心が痛む事ばかりだと感じるのであれば、テレビを見ないで好きな音楽をかけてみたりと、貴方の気持ちを出来るだけニュートラル~ポジティブへと保ってゆきましょうと、バシャールは話しているのです。

    ここで注意して欲しい事は、望まない事柄に焦点を当てない事は無視する事ではない、という事です。無視とは、その存在を認識しながら”蓋”をして”見えないように”してしまう行為です。そうではなく、あくまでも”ある”ものはあると認識しながら、ネガティブな結論を出す前にポジティブな結論に塗り替え次へ進み、左から右へとすいすいと流してゆけば良いでしょうとバシャールは話しています

    2016年10月 5日 (水)

    バシャール:異次元体験

    http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12206695548.html?frm_src=favoritemail

    金縛りとは、意識がはっきりしていながら体を動かす事が出来ない症状を示していますが、この多くの場合、多次元的存在が貴方の波動を調律している事にあるのだと、バシャールは話しています。つまり金縛り状態の貴方は、次元と次元の”狭間”に意識が存在しているので、物質界からちょっとだけ離れた波動域に存在している事を意味しています。ですからこの波動に慣れない貴方は、いつものような”思考回路”で体を動かそうとしても動かす事が出来ず、結果的に金縛りを体験してしまうというわけなのです。

    金縛りは怖い体験では決してなく、貴方が不慣れな波動にアクセスする事で起こる”ちょっとした”異次元体験であると、バシャールは話しています。ですから、全く気にせずに大いに楽しんでみましょうと、バシャールは話しているのです。金縛り時に出会う”存在”に話しかけてみるのも良いでしょうし、体が動けるよう頼んでみるのも良いでしょう。また途中目が覚めたとしても、金縛り時に出会った”存在”や感じる”存在”をそのまま”キープ”しながら目を覚ます訓練も楽しいかもしれません。そうする事で、ガイドや精霊達を物質界で認識出来るようになるだけでなく、自分自身の波動調整のプロセスも短縮されるようになるでしょうと、バシャールは話しています。

    もっと上級になると、波動の狭間から幽体離脱が出来るようになります。通常通り(3次元密度)の意識回路では体験が難しい幽体離脱が瞑想時にできるようになったりと、貴方の世界感が一気に広がりを見せるようになるでしょうと、バシャールは話しています。つまり、”意識”の焦点が更に高い波動域を求めて上り詰めてゆくようになる事を意味しているのです。

    2016年10月 4日 (火)

    バシャール:良いリーダー

    http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12206264296.html?frm_src=favoritemail

    人が集まる場所や様々な話し合いがされる場所は、何かとエネルギーの潤滑が悪く、波動が滞ってしまいがちです。そういう時は、ホワイト・セージやクリスタルなどを使って簡単に浄化する方法もありますが、それよりも”貴方自身”が浄化ツールとなる方がてっとり早く、強力な効果が期待出来るという事を知ってくださいとバシャール話しています。なぜならば、ホワイト・セージを使ってスマッジングするも、クリスタルでヒーリングするも、どっちみち貴方本人が実施するからです。つまり、”許可証”を道具達に出すのではなく、自分自身に出してゆきましょうと、バシャールは話しているのです。

    光の存在であるスターシード(貴方)は、”人間アンテナ”となって周りを明るく照らし、ネガティブ波動を光ある波動へと塗り替えてゆく”パワー”を持ちます。つまり、今までの世界では背の高い木々が”アンテナ”として機能していました。しかし、次世代の”アンテナ”は貴方本人である事を知ってくださいと、バシャールは話しています。だからこそ、ワクワクを追いかけてハッピーに生きるようにと、話しているのです。そうする事でより質の高い情報を掴む事が出来るだけでなく、貴方自身が”答え”として存在出来るようになるからなのだと、バシャールは話しています。

    バシャールが言うように、”質問と答え”の関係は”異質”な波動同士であり、同じ波動内に決して存在する事は出来ません。しかし貴方が高次の波動にアクセスする存在であれば、ちょっと高い視点から答えを導き出す事が出来るのです。このようにして良いリーダーが作られ、皆をまとめる統率力が備わってゆくようになるというわけなのです

    2016年10月 3日 (月)

    バシャール:再配線

    http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12205905264.html?frm_src=favoritemail

    バシャールの住む世界は、ポジティブな光溢れる世界であるとバシャールは話しています。私達が日常に体験する”困難”は存在せず、それよりも統合された”一体感”が存在する世界なのです。しかしたった一つだけ”困難”を提示するとすれば、それは彼ら(元訳は「我々」とあるが訂正)の住む世界では”困難”を体験する事が出来ない、という”困難”が存在している点です。ササニ社会には犯罪も無ければ勿論イザコザもありません。お互いに尊重しあい、無条件の愛でそれぞれが結ばれているので、地球人から見ると我々は全ての人たちと結婚しているように見えるかも知れませんと、バシャールは話しています。

    私達地球人がササニ人のように感じ、ササニ人のように考え、ササニ人のように行動して生活出来るようになると、私達の脳もササニ人の脳のように機能するようになるでしょうと、バシャールは話しています。つまり、様々な思いや思考が起こるたびに、貴方の脳回路はその都度再配線される事を意味しているのです。ですから新しく脳を再配線するには、三百六十度全ての角度から変えてゆく必要があるというわけなのです。

    ポジティブな視点で全てを捉える事が出来るようなると、呼吸をするのと同じくらい自然にポジティブな事柄を選べるようになるでしょうと、バシャールは話しています。私達はそれらをスタートし始めたばかりなので、最初は壁にぶつかったりと大変な思いをするかも知れません。しかしそれは一時的な事であって、のちに驚くほどの成長を見てとる事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

    2016年10月 2日 (日)

    バシャール:ダイナミックに

    http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12205636427.html?frm_src=favoritemail

    貴方のハイヤーマインドは、貴方に”気づき”が起こる度に盛大な祝杯をあげている事を知ってくださいと、バシャールは話しています。貴方はたくさんの気づきと発見を体験しに地球という舞台へやってきています。そしてそれらの体験を非物質界に持ち帰り、新しく得た波動を自分自身に加えているというわけなのです。ここで理解して欲しい事は、もともと無限の知識を持つ魂の住人である貴方が、なぜわざわざ物質界に降り立って人生のアドベンチャーを体験したいと考えるのか、という点です。

    それは、100%ピュアでポジティブな世界では、なかなか強烈な体験をする事ができないからなのだとバシャールは話しています。例えば、魂の世界では全ての体験を体験できるシステムがあります。しかし、どうしてその体験をしたかったのか、なぜこの要求に辿り着いたのか、何が原因でそういう心境になっていったのか、といった”過程”を体験する事が難しい世界でもあります。大好きな人と恋に落ちるその過程、そもそもその人に魅かれる自分が作られた過程など、物質界の舞台に降り立つ”今ここ”の貴方が進化している、その”過程”を体験してゆきたいという強い望みがあるからなのだと、バシャールは説明しています。

    貴方は決して八方塞がりでも壁にぶち当たってるわけでもありません。同じ意識でグルグルと同じ結論に落ち着くから、八方塞がりのように感じてしまうだけなのだと、バシャールは話しています。ちょっとだけ視点を変えてあげる、ちょっとだけポジティブな波動を導入してあげる、それだけで、そこから大きな進展を体験する事が出来るのです。そうやって貴方はこの物質界という舞台を、よりダイナミックに表現する事が出来るというわけなのです。

    2016年10月 1日 (土)

    バシャール:”気づき”センサー

    http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12205388443.html?frm_src=favoritemail

    どんなシチュエーション(状況)であれ、貴方はポジティブに反応するか、またはネガティブに反応するかの選択枠が常に与えられている事を知ってくださいと、バシャールは話しています。それらの選択を意図的に選択するか否かもまた、貴方次第というわけなのです。”大いなる全て”は、貴方に必要な事柄を”全て”完璧に与えています。それなのに”足りていない”という感覚を拭いきれないのは何故なのでしょうか。それは単純に、それらを”発見”できていない事にあるのだとバシャールは説明しています。では、どのようにして”大いなる全て”から与えられる全ての必要事項を見つけ出す事が出来るのでしょうか。それらの波動を発見するコツは存在しているのでしょうか。

    バシャールはこう話しています。すでに答えはわかっていると思いますが、貴方のワクワクが全てを司る”七つ道具”であるという事です。つまり貴方のワクワクは、高次の波動に敏感に作用する働きがあるので、貴方の感性は高次元仕様にチューニングされてゆきます。そうすると、貴方の”気づき”センサーが繊細に働くようになり、”大いなる全て”からより質の良い情報を得る事が出来るようになるというわけなのです。

    たったこれだけの事で、ずっと夢見る事柄に手が届くようになる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。貴方のワクワクは、貴方の望みの”全て”の源なのです。”大いなる全て”は幾つでも望みを与えてくれる存在です。昨日あげたから今日は無し、といった事はありません。ですからもっとワクワクに欲張りになってくださいと、バシャールは話しています。貴方の”気づき”センサーを繊細にし、人生をより楽しく創造してゆきましょう!

    « 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »