« バシャール:幸せ度 | トップページ | バシャール:ハッピーでいる事とは »

2016年9月19日 (月)

バシャール:結晶化される現実

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12201396754.html?frm_src=favoritemail

大都会で何不自由なく生活する人達よりも、テレビも電話もない森に住む人達の方がよっぽど幸せ度が高いのは一体なぜなのでしょうか。幸せの尺度は人それぞれ様々であるとバシャールは話していますが、もっとじっくり掘り下げて考えてみると、”愛”の波動にどれだけ気がつく心を持てているか、といった部分に行き着く事ができるのです。つまり、貴方の”心”のあり方、または感情の行方/焦点が、貴方の幸せ度を測る”コンパス”の軸となる事を意味しています。

貴方が罪悪感に苛まれている時、貴方は最も低い波動域に存在している事を意味しています。この時の貴方は、前進出来る力が自分にある事をとても信じる事が出来ません。またこの時の貴方は、低迷した波動域を漂い、どんな励ましも”意味をなさない”よう感じてしまいます。

感情のコンパスをポジティブに合わせ、それを維持させるには相当のフォーカス力が必要となりますが、私達は常に”何か”にフォーカスする存在です。ですから”視点”さえ整えてあげれば、あとはナチュラルに”軸”が調整されてゆく事を意味しているのだと、バシャールは話しています。

貴方は、貴方の視点がマッチする世界、つまりは貴方の波動がマッチする場所へとシフトしてゆきます。そしてシフトがあらかじめ完了すると、次に起こる事は”結晶化”です。つまり、自由に行き来出来た”世界”はいよいよカチコチに凝固され結晶化し、貴方がシフトした世界が、貴方の体験する現実として投影されてゆくようになるというわけなのです。

« バシャール:幸せ度 | トップページ | バシャール:ハッピーでいる事とは »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/64225100

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:結晶化される現実 :

« バシャール:幸せ度 | トップページ | バシャール:ハッピーでいる事とは »