« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

バシャール:牛耳る存在

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12205024792.html?frm_src=favoritemail

バシャールを”今ここ”のタイミングでチャネリング出来る人はダリルだけであると、バシャールは話しています。しかし私達はいつでも誰の”意識”にもアクセス可能であるという事を知ってください、とバシャールは話しています。それこそ、ジンギスカンやら武田信玄、オバマ大統領や貴方の未来生など、どんなエネルギーにもアクセス可能なのです。ここで理解して欲しい事は、”時間”は私達が作り上げたイリュージョンであって、実際には存在していない事です。

これがどういった事を意味しているのかと言うと、”全て”が”今ここ”のこの瞬間に起こっているという事です。例えば、貴方という”生”は多次元にわたって様々な”生”が”同時”に存在しています。ですから、貴方に”気づき”が起こる時、それぞれの”生”にも”影響が起こる事を意味しています。もちろん波動差があるゆえ、”気づき”の深さは異なりますが。

これらをイッキに牛耳る存在が、貴方のハイヤーマインドというわけなのです。貴方のハイヤーマインドは、全ての”生”に精通し、フィルムストリプの1コマ1コマを見るように、全ての”生”を体験する事が出来る存在でもあります。また、貴方が何を学んで何を望んでいるのかを十分理解し、フィルムストリプのコマとコマの間に様々なアイデアを挿入して、ワクワクの存在を教えてくれているのだとバシャールは話しています。

2016年9月29日 (木)

バシャール:嬉しい正体

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12204607897.html?frm_src=favoritemail

バシャールに会った事がある人たちは、誰もがバシャールのエネルギーに驚きを隠す事が出来ないかもしれません。しかし、たとえ30年以上バシャールをチャネリングするダリルでさえも、バシャールのエネルギーのほんの10%ほどしか受け取る事が出来ていないのです。そんなパワフルな波動を受信したらダリルの体が保たないのでは、と懸念する人がいますが、それは大きな勘違いであるとバシャールは話しています。ダリルの体は”無条件の愛”のバシャールの波動を受信し、体の細胞の隅々まで活性化されています。つまり、ダリルの体の波動停滞を緩和し、”ベスト”なコンディションへと調律してくれるという”おまけ”がついてくるので、たとえダリルが風邪をひいていたとしても、最終的には元気な体に戻してくれるというわけなのです。

では逆にダリルをチャネリングするバシャールの体には一体どういった変化が起こっているのでしょうか。3次元密度の波動を受信し、バシャールはどういった”感覚”を感じるのでしょうか。バシャールは以下のように話しています。

3次元密度の世界はとてもゆっくりで重たい波動である事は頭で理解できているかもしれません。それは丁度、深海にダイビングする時に感じる”水圧”を身体中に感じるように、視界や体の感覚その全てが狭く重たく、動きがとてもスローで、動きがガクガクしていてスムーズでは無い感じがするのだと、バシャールは話しています。また、話す時の口の動きや舌の動きにも、最初は注意が必要であったと話しています。

3次元密度の世界にどっぷりと浸かる私達は、全てがスムーズに動いているように感じていますが、ワクワクを追いかけて”ゾーン”に入った事がある人たちは、体が妙に軽くなったり、どこまででも走れそうな体力が湧いたりと、”ベスト”なコンディションを体験するようになります。これがいわゆる”高波動効果”という嬉しい”おまけ”の正体というわけなのです。

2016年9月28日 (水)

バシャール:愛について

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12204299116.html?frm_src=favoritemail

”愛”といっても様々な”愛”の”カタチ”が存在していますが、何が”愛”で何がそうでない波動なのかイマイチよく分からないと言う人がいますが、一体では”愛”とはどんな波動を表しているのでしょうか。なぜ”愛”の波動がとても重要なのでしょうか。バシャールは以下のように答えています。

”愛”の波動は、貴方の心を一撃に悩殺する素晴らしくピュアでパワフルな波動であると、バシャールは話しています。貴方の心をグッと引き寄せ、”射抜く”パワーこそが”愛”の波動というわけですが、”愛”する心に理由や条件は当然必要なく、それよりも貴方の心が”愛”を発見できるか否かがとても重要な鍵となる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。

愛する事よりも、だんぜん愛される方が心地が良いと感じる人は大勢いるでしょう。しかしバシャールはこう話しています。”全て”が”愛”の波動で出来る世界に生きる私達は、既に”無条件”に愛される存在なのです。ただ、99.9999…%の地球人はそれを受け取ろうとせず、自分自身を愛する事ができないでいます。そうなると、愛される感覚さえも鈍ってしまう事を意味しています。

貴方はピュアでポジティブな”無条件の愛”の存在である事を理解してくださいと、バシャールは話しています。街ゆく人の笑顔に”愛”を感じたり、優しい木漏れ日に”愛”を感じたり、今朝の髪の毛のツヤに気持ちが上がって”愛”を感じたりと、なんの事もない日常にたくさんの”愛”が込められているのです。この一つ一つの”愛”を”意図的”に発見する事で、”愛される”自分と”愛する”自分のバランスを強化する事ができるというわけなのです。

2016年9月27日 (火)

バシャール:参加表明

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12203979287.html?frm_src=favoritemail

多くのスターシード達は、”今ここ”の貴方が意識していようとしていまいと、ハイブリッド・チルドレン計画に参加している事を知ってくださいとバシャールは話しています。ハイブリッド・チルドレンは、貴方の遺伝子(または卵子/精子)とグレイ種(ゼータ・レチクル)の遺伝子を掛け合わせて誕生させた”存在”であり、宇宙家族の一員として招き入れるため、私達の意識を高めてゆく目的を持っています。ですから、この計画に参加するか否かを決定しているのは貴方本人であり、地球の意識を高めてシフトを体験したい!という熱い想いを持つ私達スターシード達は、それこそ”喜んで”参加希望している事にあるのだとバシャールは話しています。

ゼータ・レチクル種はバシャールの種族です。彼らは灰色っぽい白に近い肌をしており、アーモンド型の大きな目を持ちます。彼らはすでに”覚醒”を経験済みであるゆえ、私達地球人のように真っさらな意識から”全て”を学び直す必要がありません。つまり、高次の意識が最初から組み込まれているので、私達のような困難から光を見つけ出す、といった手順を一切踏まずに最初から光を選ぶ事が出来るというわけなのです。ですから、スタートラインが初めから高い位置に設置されているゼータ・レチクル種とのハイブリッド・チルドレンは、私達の感情や思考回路を持ちながらも、新しい世界観をもたらす、真新しい”パイプ役”となる存在なのです。

2016年9月26日 (月)

バシャール:”ブレンド”の方程式

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12203662654.html?frm_src=favoritemail

貴方専用に形成されたガイドチームは、24時間貴方につきっきりでいる事を知ってくださいとバシャールは話しています。貴方が今まで考えてきた思考の”全て”から言動の”全て”、行動の”全て”を知り尽くし、貴方の望みの”全て”を把握する存在なのです。貴方のガイド達は、貴方が大きな悲しみや困難に直面している時、貴方をそっと”光”へ促す存在でもあります。また、貴方が大きな喜びの中にいる時、その喜びの波動内に参加して一緒に喜びを分かち合う存在でもあるのだとバシャールは話しているのです。

という事は、貴方が歓喜溢れる波動にいる時(もしくはワクワク内にいる時)、ガイド達と”共通”の波動を共有する事を意味しています。これがどういった事を意味しているのかというと、貴方のピュアでポジティブなガイド達と”シンクロ”し合い、彼らの波動とピタリと”ブレンド”する事を意味しています。この時に、たくさんのインスピレーションをダウンロードする事になるというわけなのです。

私達はガイドをエンジェルと呼んだり、神と呼んだり精霊と呼んでみたりと様々な呼び名で呼んでいますが、貴方がキリスト信者であろうが、仏教であろうがイスラムであろうが、犯罪者であろうが金持ちであろうが、身分や人種に関係なく万人共通に存在するエネルギー体なのです。しかし、彼らの”声”に耳を傾けるか否かは私達の自由意志に任せられているのだと、バシャールは話しています。

私達の今までの社会は、非物質界の存在を”見て見ぬフリ”する文化でしたが、近頃ではスピリチュアルな思考が私達の社会に”ブレンド”し始めているとバシャールは話しています。つまり、心に光が増える事=歓喜の波動が増える=ガイド達との”ブレンド”が起こる=波動が上昇、という具合に、いい事ずくめの方程式が成り立つようになるというわけなのです。

2016年9月25日 (日)

バシャール:空洞説

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12203401961.html?frm_src=favoritemail

昔から地球空洞説を肯定する人たちがいますが、実際はぎっしりと中身の詰まった球体であって、地球は空洞ではないと、バシャールは断言しています。ただ、地下に異次元へ続く”扉”があり、そこを通って異次元の世界へ訪れた人たちがまるで地底に世界が広がっていると勘違いした事にあるのだと話しています。

地球の地殻とマントルには氷で覆われる場所があると言われていますが、それについてバシャールは以下のように説明しています。厳密に言うと、地殻とマントルに”氷”で覆われる場所はありません。しかしながら”氷”でありながら熱を発する物質が存在していると、話しています。これがどういった事を意味しているかというと、地球の地殻とマントルには、分子が凍結して分子の動きが非常に遅い、もしくはほとんど動かない状態の物質が存在しています。この物質は構造的に言うと凍結していながらも、波動的には”熱”を発しているので、私達には”熱”として体感する物質というわけなのです。

太陽系内の惑星や月にも、この手のタイプの物質を持つ惑星がたくさん存在していると、バシャールは話しています。いずれにせよ、一般的な常識からかけ離れた物質がどんどん発見されてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。

2016年9月24日 (土)

バシャール:スタンダード

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12203004182.html?frm_src=favoritemail

貴方が受信モードにある時、素晴らしいアイデア(ワクワク)が次から次へと湧き起こる体験をする事になりますが、その際、そのアイデアが見せる”最終結果”はさほど重要ではない点を今一度理解する必要があるでしょうと、バシャールは話しています。つまり、数多く訪れるワクワクは次のワクワクへと繋ぐ”パイプ”役でもあります。よって、湧き出るアイデアがもたらすであろう”最終結果”に刺激を受け、貴方は更なるワクワクを掴んでゆく事が出来るというわけなのです。ですから、これが起こったら→次はコレっといった一般概念を捨て去り、真新しい”可能性”にどんどんアクセスしてゆきましょうと、バシャールは呼びかけています。貴方の”スタンダード”は貴方が作ってゆくのであって、既に存在する”スタンダード”に自分を当てはめる必要は全くない事を理解してゆきましょう。

では、貴方が作る”スタンダード”とは一体どういった事を意味しているのでしょうか。信号待ちが嫌だから赤でも渡る、といった事ではなく、あくまでも基本である心の”軸”を基準に”スタンダード”は造られてゆくのだと、バシャールは話しています。

これがどういった事かというと、欲求不満や緊張感、不満や不快な体験を”軸”に”スタンダード”が造られてしまうと、現在の三次元密度の世界となんら変りない世界が造られてしまう事を意味していますが、その逆に”光”が灯った心で”スタンダード”が創造されると、今までの常識からかけ離れた素晴らしい世界を作り出してゆく事が出来るというわけなのです。

多くのスターシードが発信する”光”ある行動によって、たくさんのポジティブな”種”がばらまかれ、育てられているとバシャールは話しています。貴方の心の光を灯し、その光を行動へと繋げてゆきましょう。そして、一緒に高みに向けて前進してゆきましょう!

2016年9月23日 (金)

バシャール:封印

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12202798885.html?frm_src=favoritemail

貴方の心に根付くネガティブ信念を見つける事は、そんなに難しい作業ではない事を知ってくださいとバシャールは話しています。しかし多くの人たちは、よっぽどの事がない限り心の中身を掃除しようとは思いません。なんだかんだと理由を作っては、なかなか自分自身を見つめる作業を遠ざけてしまいます。それでも何の問題もありませんと、バシャールは話しています。なぜならば、ネガティブ信念は必ず表面化され、決して無視する事の出来ない存在へとシフトされるからなのです。

”全て”のネガティブ信念は真実とは程遠い”偽り”を表現しているのだと、バシャールは話しています。貴方は”魂”の存在であって、物質界にフォーカスする”今ここ”の貴方は言ってみれば、魂の存在である貴方の”小指”にも満たない存在であるとバシャールは話しています。つまり、物質界にフォーカスする”今ここ”の貴方は、本当の”ありのまま”の貴方のほんの一部を表現しているにすぎない事を意味しています。

貴方のネガティブ信念は、あらゆる力を使って貴方に見つからないよう”雲隠れ”しています。これはどういった事かというと、”貴方”が意識的にそうしている事にあるのだと、バシャールは話しています。見つけたらド偉い事になってしまう、更に落胆したくない、それだったら初めから知らない方がマシだろうといった具合に、自分で封印してしまっているというわけなのです。

”封印”は必ず解かなくてはならない時期がやってくる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。簡単に手放せる段階で捨てきる事ができれば、それが一番楽な方法と言えるでしょう。しかし、多くの人たちは、ある程度大きくなってから(無視出来ない大きさになるまで)でないと動こうとしません。これが大きな大きな”困難”へと発展してしまい、貴方が受けるダメージが大きくなってしまうというわけなのです。

2016年9月22日 (木)

バシャール:的外れ (ケムトレイル)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12202449762.html?frm_src=favoritemail

最近公になりつつある環境問題の中で、”ケム・トレイル”という現象があります。これは何らかの化学物質を空中散布している事にありますが、一体誰が何の目的で散布しているのかといった情報は、未だ伏せられたままです。

ここで言える事は、最初は天候調整といった気候の”安定化”をはかる目的があったのだと、バシャールは話していますが、使われる化学物質が”金”であれば問題なく良い結果を得る事ができたでしょうと、バシャールは話しています。しかし私達の社会ではとても高価な物質ゆえ、空中に”金”をばらまく事は出来ません。よって、アルミニウムなど人体に悪影響を与えるような化学物質を結果的に散布してしまっているのだと、バシャールは説明しています。つまり、政府が人体をわざわざ傷つけようとして散布しているのではなく、ある意味”的外れ”的なニュアンスが強いかも知れませんと、バシャールは話しています。

では、たとえポジティブな意図があったとしても結果的に誤った方向に傾いてしまった事に対して、私達は一体何が出来るのでしょうか。一体何をここから学ぶ事が出来るのでしょうか。バシャールはこう続けます。この”ケム・トレイル”という現象によって、多くの人たちは自分たちの政府の在り方に”関心”を寄せるようになりました。またこういった現象によって、多くの人たちは精神世界へ進む”キッカケ”を掴んでいるのです。つまり、政府の”的外れ”的な行動のお陰で、たくさんのスターシードが誕生しているのだとバシャールは話しています。そしていよいよ”光”の粒は光の束となり、地球全体を照らし出しているというわけなのです。

2016年9月21日 (水)

バシャール:産みの母

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12202016285.html?frm_src=favoritemail

すべての”全て”が”今ここ”に存在しています。この全ての源が”大いなる全て”の意識であり、宇宙を繰りなす”ソース”となるエネルギーなのです。これがどういった事を意味しているかというと、生命体の全てがこの”大いなる全ての無条件の愛の意識”で造られているという事を意味しており、木々や山や石ころ、建造物や椅子やお皿など、それらの”全て”にも”大いなる全ての無条件の愛の意識”が流れている事を意味しているのだとバシャールは説明しています。つまり、”大いなる全ての無条件の愛の意識”こそが、私達全体を創り出す”産みの母”、という事が説明出来るのです。

では、産みの母となる”大いなる全ての意識”とは一体どういった意識を表しているのでしょうか。バシャールは次のように説明しています。”意識”は物質化する前の状態です。つまり、感情が生まれる前の一番”まっさら”な波動を表しているので、気づきや発見によってまっさらな意識の波動が凝固し、それが感情を誘発させてゆきます。感情が凝固し始めると思考へと変化し、思考が凝固してくると、行動や言動へと結びついてゆくというわけなのです。

”大いなる全ての意識”をもっと分かりやすく説明すると、インターネットで説明する事ができます。インターネットのバーチャル世界が、いわゆる”大いなる全ての意識”だと例える事ができるでしょう。インターネット内の情報は、日々誰かによってアクセスされる度に大きく情報が成長してゆくシステムを持ちます。それと同じように、私達が新しい意識やアイデアに到達する度に、”大いなる全ての意識”も大きく前進してゆく事を意味しているのです。

このように、私達は膨大な情報量からアクセスしたい情報のみをダウンロードしています。という事は、全てが今ここに存在していながら、アクセスする”以外”の情報は貴方の世界にとって”存在しない”波動となる事が理解できるでしょう。つまり、貴方自体が”気づかない”限り(貴方がアクティベートしない限り)、貴方には全く関係のない波動で居続ける事を意味しています。

貴方に自分を創り変えるパワーがある事を理解してください。そして、”大いなる全ての無条件の愛”の波動が、貴方を100%支援してくれているのだとバシャールは話しています。さぁ、一緒に高みへ向けて前進してゆきましょう!

2016年9月20日 (火)

バシャール:ハッピーでいる事とは

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12201756049.html?frm_src=favoritemail

貴方をサポートする非物質界のガイド達は、それこそ100人、300人といったものすごい単位で存在している事を知ってくださいと、バシャールは話しています。彼らが貴方をガイドする目的は、貴方が”自分らしく”生きれるようサポートしてくれている事にあるのだと話しています。

貴方のガイドやハイヤーマインドは、貴方の”心”と会話をしている事を知ってくださいと、バシャールは話しています。ですから彼らの”言葉”を聞くというよりも、”感じる”事にフォーカスする事が大切であると話しています。つまり、非物質界の住人達は”感覚や感情”をベースにコミュニケーションを取るので、貴方が鬱だったり悲しみに打ちひしがれていたりしていると、それが原因で彼らの波動に近づく事さえできません。よってコミュニケーションが成立せず、大切なメッセージに気がつく事さえ出来なくなってしまうというわけなのです。

これでわかるように、非物質界のガイド達との会話を”意図的”に成立させるには、貴方の心が”受信モード”である必要がある事です。これがどういう事を意味しているのかというと、貴方がハッピーでいる事を意味しています。貴方がハッピーでいれば、貴方の波動に何の抵抗も存在していません。すると貴方のガイド達は、出来た波動の隙間に様々なメッセージを挿入する事が出来るようになり、貴方に知らせたいアイデアや知識をどんどん送り込む事が出来るようになるというわけなのです。また、日々ハッピーで自分らしくいれるよう心がけるだけで貴方の波動は徐々に調律されてゆき、やがては非物質界のガイド達のメッセージを簡単に言語へと翻訳する事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。

2016年9月19日 (月)

バシャール:結晶化される現実

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12201396754.html?frm_src=favoritemail

大都会で何不自由なく生活する人達よりも、テレビも電話もない森に住む人達の方がよっぽど幸せ度が高いのは一体なぜなのでしょうか。幸せの尺度は人それぞれ様々であるとバシャールは話していますが、もっとじっくり掘り下げて考えてみると、”愛”の波動にどれだけ気がつく心を持てているか、といった部分に行き着く事ができるのです。つまり、貴方の”心”のあり方、または感情の行方/焦点が、貴方の幸せ度を測る”コンパス”の軸となる事を意味しています。

貴方が罪悪感に苛まれている時、貴方は最も低い波動域に存在している事を意味しています。この時の貴方は、前進出来る力が自分にある事をとても信じる事が出来ません。またこの時の貴方は、低迷した波動域を漂い、どんな励ましも”意味をなさない”よう感じてしまいます。

感情のコンパスをポジティブに合わせ、それを維持させるには相当のフォーカス力が必要となりますが、私達は常に”何か”にフォーカスする存在です。ですから”視点”さえ整えてあげれば、あとはナチュラルに”軸”が調整されてゆく事を意味しているのだと、バシャールは話しています。

貴方は、貴方の視点がマッチする世界、つまりは貴方の波動がマッチする場所へとシフトしてゆきます。そしてシフトがあらかじめ完了すると、次に起こる事は”結晶化”です。つまり、自由に行き来出来た”世界”はいよいよカチコチに凝固され結晶化し、貴方がシフトした世界が、貴方の体験する現実として投影されてゆくようになるというわけなのです。

2016年9月18日 (日)

バシャール:幸せ度

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12201134417.html?frm_src=favoritemail

私達は”無条件の愛”の波動で創造された”光”ある存在だと言われていますが、これが一体どういった事を意味を示しているのかイマイチ理解できないと話す人もいるかも知れません。“無条件の愛”の波動とは一体どういった波動なのでしょうか。そもそも、”愛”とは一体どういった感情を表しているのでしょうか。ここで少し考えてみましょう。

バシャールは以下のように話しています。愛する事が出来ない人はこの世に誰一人と存在していない事を知って下さいと、話しています。私達は愛する事の価値を、極自然に認める力を持っています。つまり、”愛”は最もナチュラルで無理のない波動です。それはまるで呼吸のように自然で、本来私達にすんなりと受け入れられる波動のはずなのだと、バシャールは話しています。しかし多くの私達は”愛”を受け取るどころか、受け取り方が分からないと話します。

それは愛を受け取る方法が分からないのではなく、愛の存在に”気づく”心がどこにあるのかが分からない、が正しい見解となります。つまり、”愛”の波動に感謝出来る心が養われているか否か、という事がここでの問題点となるのです。愛の波動に感謝する心とは、愛の波動を見つけた時に感じる感覚が、感謝の感覚または賞賛の感覚だからです。

”愛”の波動はどこでも見つける事が出来る、”自然波動”であるとバシャールは説明しています。愛の波動にどれだけ”気がつくか”、という事が大きな幸せへのステップとなるのです。本当の幸せとは、お金持ちになる事でも、素敵なお家に住む事でもありません。どれだけ多くの愛に気がつく事が出来るか、ここが貴方の幸せ度を左右する軸となるのだと、バシャールは話しています。

2016年9月17日 (土)

バシャール:上回るパワー

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12200775256.html?frm_src=favoritemail

私達は、ピュアで100%ポジティブな魂の世界からやってきた存在です。物質界に降り立ってしばらくは魂の世界と現実と呼ばれる物質界を行ったり来たりするので、赤ちゃんの睡眠時間が長いのはそういった理由があるからなのだと、バシャールは話しています。そしてだいたい5歳になる頃までに物質界の社会性に適応する”術”が身につくので、5歳前に亡くなる子どもと、それ以降の年齢で亡くなる子どもの死の体験は、”別体験”と言われる程の”差”が出てしうというわけなのです。

よく、”子どもの喧嘩に親が口を挟むことなかれ”、と言われますが、それは子ども達の方が遥かに大人達よりも受け取る”器”が綺麗だからです。子どもは”無条件の愛”をそのまま体現する存在なので(特に5歳前の子供達)、たとえ仲良しの友達と喧嘩したとしても、相手を嫌いになるパワーよりも好きでいるパワーが大幅に上回っています。つまり、たとえ大人が考えても理不尽だと思う喧嘩であったとしても、相手を許す”器”がある事を意味しているのです。

しかし大人はどうでしょうか。大人は喧嘩相手を受け入れるどころか裁判沙汰にしたりと、周りの大人を巻き込んで”正当化”しようと試みます。また、一度喧嘩した相手をなかなか許す事ができず、一度できた”亀裂”を元どおりする事が出来ません。

子ども達から学ぶ事は沢山あるのは一目瞭然でしょうと、バシャールは話しています。中でも子供達の”素直”な行動をよく観察してみてください。彼らの純粋さの中にある”強さ”をしっかりと観察し、忘れかけていた”パワー”を取り戻してゆきましょう。そして、一緒に歩んでゆきましょう!

2016年9月16日 (金)

バシャール:”決心/決意”

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12200477955.html?frm_src=favoritemail

貴方の細胞は、貴方の心をそのまま映し出すもう一つの心であるとお話しましたが、”大いなる全て”の完璧な波動を体に流してあげるには、やはり心と体のバランスがとても重要な鍵となるのだと、バシャールは話しています。例えば心を綺麗に浄化できたとしても、波動を受け取る体のダメージが大きいと、せっかくの波動をうまく流す事ができません。しかし体の細胞は、だいたい3日ほどで毒素を排出する働きを持っているので、例えばアルコール中毒症であれば3日間禁酒する、薬物中毒症であれば3日間薬物に触れないなど、細胞内にある”記憶”をリセットさせてゆくと良いでしょうと、バシャールは話しています。それにはもちろん貴方の強い”意思”が必要となるわけですが、”他人軸(または他力本願)では全く効果は見られない事をきちんと理解してゆきましょう。

全てにおいて言える事は、貴方が心の底から決心して行う事に大きなメリットがあるのだと、バシャールは話しています。4次元密度の世界へシフトしたいのであれば、強い決意のもとに3次元密度的な古い考えを手放す必要があります。理想体重に戻したいだとか、もっと健康になりたいだとか、様々なの”望み”に対して当てはめる事ができる基本中の基本が、貴方の”決心/決意”というわけなのです(*貴方の”決心/決意”がなければ何も変わらないという意味)。つまり、ポジティブな自分になる!と決意するだけで、貴方は本当にポジティブ側へと移行する事が出来ます。その際、”疑い”の波動を導入しない事が肝心であると、バシャールは話しているのです。

2016年9月15日 (木)

バシャール:貴方の心

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12200077087.html?frm_src=favoritemail

私達の体には37兆もの細胞が存在していますが、その一つ一つの細胞にも”意識”が存在している事を理解してくださいと、バシャールは話しています。この細胞の”意識”は、”大いなる全て”と直接コミュニケーションする存在です。よって、怪我や病気を負ったとしても、この”意識”が働いてダメージを受けた細胞を勝手に治してゆく事が出来るのです。これがいわゆる”自然治癒能力”と言われる、誰にでもある機能です。

この細胞の”意識”をブロック出来るのは、貴方だけであるとバシャールは話しています。貴方の意識のネガティブな波動が”無条件の愛”の流れをブロックし、高次の流れをせき止めてる原因というわけなのです。

貴方の心の中に潜む”鬱”の部分、つまり、”足りていない、充分ではない”という想いは、その不快な感情を”解消したい”、という自然な要求を誕生させてゆきす。その感情を上塗りするアイテムに、多くの人たちはお酒や薬物、仕事や恋人といった”許可証”を使って気持ちを持ち上げようと試みているのだと、バシャールは話しています。しかし多くの場合、”軸”が外側にあるゆえ、”足りていない、充分ではない”という気持ちは癒されるどころか一向に緩和する事はありません。するとだんだん”中毒”へとエスカレートしてゆくというわけなのです。

2016年9月14日 (水)

バシャール:お面(マスク)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12199842219.html?frm_src=favoritemail

非物質界にフォーカスする自分が貴方の本当の姿である事を理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。そうは言っても、物質界での社会生活が忙しすぎて、何時までに〜を済ませて、どこそこまで出かけて何々を終わらせないといけない等、なかなか非物質的自分にフォーカスする余裕が持てないかも知れません。そこで、自宅で出来る簡単な練習法をバシャールが紹介しているので、ここで簡単にご紹介いたしましょう。この練習法は、鏡に映る普段の自分(個性)をニュートラル化させて、”本来の姿”=非物質界にフォーカスする貴方とのコネクションを強化させる目的があります。

なるべく装飾のない真っさらなお面(マスク)を使用してください(写真参照
)。顔全体がほとんど隠れるものが良いでしょうと、バシャールは話しています。マスクを被って鏡を見つめてください。鏡を見つめる事を繰り返すうちに、鏡に映る自分との関連性が緩やかになり、鏡に映る自分は魂の”入れ物”、的な感覚に目覚めるようになります。これがいわゆる多くの魂が死を体験する際、自分の”亡骸”に何の感情も湧かない、”脱皮した抜け殻”のような感覚を体験している事を意味しているのだと、バシャールは説明しています。

つまりこの練習法は、死によって体験する”脱皮した抜け殻”的な発想を、物質界でシュミレートして体験する事にあります。しかしここで注意して欲しい事は、最初にネガティブ信念が沸き起こる事です。多くのカルチャーでは、お面(マスク)は真実を隠すといった意味が込められている事が多いゆえ、多くの人たちは最初にネガティブ思考を体験してゆくのだと、バシャールは話しています。しかしこれは一時的な事なので心配する必要は全くありません。最終的には、物質界にフォーカスする自分をニュートラル化させる事が出来るようになり、物質界はただのイリュージョンであって本当の世界ではない、という”事実”を自然に受け入れる事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。

2016年9月13日 (火)

バシャール:揺れ動く自分

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12199536645.html?frm_src=favoritemail

私達は二つの波動の集合で出来上がった物質体である事を知って下さいと、バシャールは話しています。この二つの異なる波動はそれぞれ、低振動(低波動)、高振動(高波動)という具合に異なる振動数を持っていますが、もっと簡単に説明すると、低振動(低波動)=低い視点、高振動(高波動)=高い視点を表しているのです。これをひっくるめて、物質界にフォーカスする貴方(低波動)と、非物質界にフォーカスする貴方(高波動)、という具合に説明する事が出来るのです。

例えば物質界にフォーカスする貴方の視点は、恐れを基盤とした視点を表しています。見栄や体裁ばかりに気を取られていたり、恐怖や恐れがブレーキとなって前進する事ができません。また、物質界にフォーカスする貴方は、ヒラメキや新しいアイデアを受け入れる事ができません。なぜならば、沢山の”蓋”がブレーキとなって、貴方の視点に広がりを持たせる事ができないからなのだと、バシャールは説明しています。*蓋=恐れや疑い

つまり、ネガティブな視点もこの部分からやってくる事を意味していますが、この部分をバイパス(超越)して上へ上へと上昇する方法が、瞑想であったりワクワクであったりするわけなのです。*上へ上昇する事とは、非物質界にフォーカスする自分にアクセスする意

非物質界にフォーカスする自分とは、どんなトピックであれ、心底幸せを感じる事の出来る”心”の状態を表しているのだと、バシャールは話しています。例えば、お年寄りや妊婦さんに席を譲ってあげたい、と純粋に感じるその気持ちこそが、非物質界にフォーカスする自分です。そして気持ちを行動に移す事で、ポジティブ回路を一回転して完結させる事を意味しています。

このように二つの視点の集合体である私達は、エゴと高い視点を行ったり来たりと揺れ動く存在です。この激しい”揺れ”が、いわば躁鬱のメカニズムというわけですが、多少なりとも躁鬱を毎日体験しながら私達は生活を送っているのだと、バシャールは話しています。そして、鬱を体験する事なく”躁”のみを体験する事が出来る事を理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。
 

2016年9月12日 (月)

バシャール:本当の顔

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12199229641.html?frm_src=favoritemail

”チャネリング”された貴方の”個性”とハイヤーマインドそのもののピュアな波動の”差”は絶大です。生きている間にその”波動差”を縮めてゆく事がすなわち前進であり、心地よい自分に戻る事を意味しているのだと、バシャールは説明しています。しかしここで理解して欲しい事は、”チャネリング”されている貴方の”個性”はピュアでポジティブな存在の貴方(ハイヤーマインド)が、物質界でより良い体験をするために貴方によってデザインされているという事です。つまり、貴方によって人工構築されたお面(性格)を被って日々の生活を送っている事を意味しています。

新しい時代を生きる私達は、この構築された”個性”にもう縛られる必要はないのだと、バシャールは話しています。それというのも、貴方のハイヤーマインドは”全て”の性格やシチュエーションを制覇しているだけでなく、あらゆる人種や性をも体験している存在でもあります。よって”生まれつき”だから直す事ができない、という考え方は古い3次元密度の考えであって、4次元密度の世界では好みの”自分”にアクセスし、再構築する事が出来る世界を生きているというわけなのです。

多くの私達は、社会に順応出来るよう自分自身を封じ込めて生活してきました。また多くの人たちは、自分自身を”見失う”事に恐れを抱いている人たちがほとんどですが、本当の貴方は物質界にフォーカスする貴方ではなく、”表の顔”よりも”内面の顔”というように、魂の存在である貴方が本当の貴方なのです。本当の貴方の部分を多く発見できれば出来るほど、貴方が日々被ってきたお面(性格)はニュートラル化され、ハイヤーマインドそのものの”顔”が表面化されるようになる事を意味しています。
 

2016年9月11日 (日)

バシャール:疑いのブレーキ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12198833209.html?frm_src=favoritemail

貴方の波動が上がる”瞬間”を、貴方はきちんと把握する事が出来る事を知って下さいとバシャールは話しています。波動が上昇中の貴方は、ネガティブな思考に囚われる事はありません。一方波動が下がる瞬間もきちんと把握する事ができますが、その時に”いいな”と感じるアイデアは、実際ポジティブ側から分析してみると、全く良いアイデアに感じる事ができません。また、ポジティブなアイデアをネガティブ側の視点で考えてみると、そのアイデアがまるで全く意味を持たないように見えてしまいます。

このように、両極の波動はコインの裏と表のように切っても切れない存在同士ですが、それらはお互いに交わるどころか、どんどん差が大きく開いているのだとバシャールは話しています。現にポジティブ地球とネガティブ地球行きの列車は急行から特急へとシフトし、それらはお互いに反対方向へとどんどん突き進んでいるのです。

貴方がまず理解しなくてはいけない事は、”疑い”といったブレーキをどんどん外してゆく必要がある事です。ブレーキは、突き進む列車に”不自然”なブレーキをかける事を意味しており、そのブレーキによる負担はどんどん大きくなる一方です。よって、精神的負担や肉体的負担の両方にダメージを与え、ポジティブな思考を持ち続ける事が困難となってしまう事を意味しています。

2016年9月10日 (土)

チャクラ・ポイント

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12198481427.html?frm_src=favoritemail

私達の体には幾つもの”エネルギー・ポイント”、つまりはチャクラ・ポイントが存在しています。チャクラは非物質界のエネルギーを受信する”ポイント”ですが、その他にも37兆億というヒトの細胞それぞれにもエネルギー・ポイントが存在しているのだと、バシャールは話しています。

チャクラ・ポイントの活性化は、個人によって様々である事を知って下さいとバシャールは話しています。どこのチャクラ・ポイントのどこから始めるかという具合に、活性化する”ポイント”は自分で選択してゆきます。一般的に言える事は、貴方が気になるチャクラポイント、興味のあるチャクラ・ポイントが貴方の停滞したチャクラ・ポイントの可能性が高いという事です。

もともと100%ピュアな存在である私達は、無意識に”大いなる全て”と繋がる存在です。つまり、チャクラ・ポイントの存在を認識する必要がないほど、ごく自然に無条件の愛の波動を受け取っている事を意味しています。ですから貴方の意識に上るという事は、その部分に”蓋”があるから貴方の意識に上るのだと、バシャールは話しています。

いずれにせよ、チャクラ・ポイントを活性化させる方法はいくらでもありますが、一番楽で自然な方法は、ワクワクを追いかけて100%の”自分”でいる事なのです。それさえ押さえておけば、貴方のチャクラはごく自然に活性化されてゆきます。
 

2016年9月 8日 (木)

バシャール:認知症の意味

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12198005854.html?frm_src=favoritemail

後天的な脳の障害に認知症がありますが、現在の時点で65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が発病すると言われている疾患です。最近になって発症率が高まってきていると言われている認知症ですが、認知症患者は物質界の”現実”から遠く離れた”場”に意識を持つようになるので、現実では到底在りえないことを信じ込んだり、何年も前に亡くなった家族と話したりと、周囲の人たちを困惑させてしまいます。しかしバシャールは以下のように答えています。認知症は、非物質界に戻る際の”ショック”を和らげる作用があり、物質界から非物質界(魂の世界)へシフトする時のクッションのような役目をしてくれているのだと、話しているのです。

家族からしてみれば、どうにか”現実”に戻ってきて欲しいと願うのは当然の事かも知れません。しかし本人からしてみれば、非物質界の元来た世界へ戻るために、現実と呼ばれる世界から少しずつ丁寧に”意識”を遠ざけている事にあるのです。

認知症が発病すると、物質界と非物質界の”境目”が曖昧化してゆきます。それだけ意識の流れが自由になるので、まるで子供のような軽快な発想が誕生するようになります。また、過去や未来といった時間のコンセプトも曖昧化してゆくようになるので、過去にあった事をたった今起こった事のように感じる事が出来るのだと、話しています。

2016年9月 7日 (水)

バシャール:更新する

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12197523208.html?frm_src=favoritemail

貴方が始終頭の中で考えている事は、大小関わらず必ず物質化されてゆく事を知って下さいと、バシャールは話しています。しかしここで理解して欲しい事は、”波動的”に同等の事柄が引き寄せられてくるという点であって、頭にあるアイデアが”そのまま表現されて”物質化されるわけでは無いという点です。だからこそ、一番頂点のワクワク感を残して、あとは想像するアイデアそのものを手放してゆきましょうと、バシャールは話しているのです。

気持ちを上げる”キッカケ”として(波動を上げるキッカケとして)、”ワクワク”する事柄を考えるのはとても効率良い方法です。夢や望みに対する”想い”を膨らませる事が出来るだけでなく、貴方の波動を真っ直ぐ調律する働きがあるからです。しかしその時に注意する点は、気持ちが頂点に達する時にそれらのディテール全て手放し、代わりに”感覚”やその時の”気持ち”だけを残して大きく成長させてゆく事が肝心です。この波動が貴方の物差しの目盛りの一番上となる波動です。その目盛りを感覚で覚えておき、次の機会にそこを目指して上昇させてゆくようにしましょうと、バシャールは説明しています。

毎回貴方は一番上となる目盛りを”新たに”更新している事を知って下さいと、バシャールは話しています。永遠に終わる事のない成長を遂げる貴方は、終点が存在しない魂の道のりを前進しています。苦しみを味わって前進するのも貴方の選択ですし、幸福にスキップで前進するのも貴方次第というわけなのです。

2016年9月 6日 (火)

バシャール:心の中に

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12197191882.html?frm_src=favoritemail

親の死に関して言えば、先に産まれた順番だと納得する事ができるかも知れませんが、多くの人たちは親の死をなかなか乗り越える事ができないと話します。特にとても愛され、心地良い体験をいくつも親かららった経験のある人は、大変な喪失感を味わいます。

しかしバシャールはこう話します。特に親から”無条件の愛”をたくさん貰って育った子供達は、その”心地よい”波動は親からもらうものだという具合に、自分自身が”発電機”になるという発想がありません。よって、心の”太陽”を突然失った貴方は、どこで光を得たらいいのか、どこで心地よさを得る事が出来るのかがわからなくなってしまうというわけなのです。これがいわゆる、物差しの”目盛り”を自分以外に設定する、という一番一般的な代表例でしょうとバシャールは説明しています。

突然太陽を失った貴方は、親の死を境に360度様々な方面で困難を体験してしまいます。それは全て無条件の愛を外側に求める事にあるからなのだと、話します。だから多くの魂は、”こんな親を選ぶわけがない”という両親を選び、子供の頃から”自分の太陽は自分の心の中に”、を見つける練習をしているというわけなのです。
 

2016年9月 5日 (月)

バシャール:望みのメカニズム

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12196894114.html?frm_src=favoritemail

私達の意識は、物質的フォーカスと非物質的フォーカスの二つの波動で出来ている事を理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。俗にこの両極波動は「悪魔のささやき」や「天使のささやき」という具合に表現されていますが、一度この二つの波動がピタリと”シンクロ”すると、シンクロの副産物として”心地よい”気分を味わう事になります。

貴方がする事は、この二つの波動の境目のちょうど”中心”に針を合わせる事です。つまり”ニュートラル”に目盛りを合わせる事で、貴方はポジティブな選択を簡単に、そして”意図的”にする事が出来るようになるのだと、バシャールは説明しています。その上、ニュートラルは”中立”の位置から選択出来るので、ニュートラルに目盛りを合わせているだけで、貴方はポジティブな選択をしている事になるのだと、バシャールは話しています。

たった一つの”望み”を例え叶えたいと願っていたとしても、そのトピック以外にも360度全てのトピックにポジティブでいる事が肝心であると、バシャールは説明しています。なぜならば、波動の世界での望みの答えは、たった一つしか存在していないからです。それは”心地よく”なりたい、という共通項の波動です。素敵な恋人が欲しい、カッコイイ車が欲しい、良い仕事につきたい、健康になりたい、お金持ちになりたい、今日は洋食が食べたい、髪の毛を短くしたいなど etc…、大小問わず”得る”事で心地よくなれる!と、自分宛に出した”許可証”です。ですから、どんな時でも心地良い意識でいれば、貴方の周りには心地良い気分になる波動しか引き寄せられてこない事になります。

物質的にフォーカスする意識が強く出るシチュエーションであれば(エゴの事)、ニュートラルに意識を整え、そこから選択してゆくようにしてゆきましょうと、バシャールは話しています。貴方の大切な夢(望み)に関しては、ネガティブ意識時には触れず、触らず残しておきましょう。そして、貴方の心が心地良い時(二つの波動がピタリと”シンクロ”している時)に、貴方の夢(望み)に対する気持ちを膨らませ、大きくポジティブな道へと前進してゆくと良いでしょうと、バシャールは話しています。
 

2016年9月 4日 (日)

バシャール:意識的にシフトする

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12196554119.html?frm_src=favoritemail

貴方がワクワクの波動でいる時、人の言う事に振り回されたりクヨクヨ悩んだりと、心のブレを体験する事は決してない事を知って下さいとバシャールは話しています。そもそも”愚痴”はワクワクの”外”に意識を持つ際に起こる現象です。つまり、もともと100%ピュアな存在である貴方は、わざわざワクワクの”外”に意識を這わす事で、そういったネガティブな波動にアクセスしているというわけなのです。だからこそバシャールは、”自分をわざわざ痛めつけるのは辞めましょう”と話しているのです。

貴方の気分が阻害される事に焦点を合わせないでさえいれば、波動が下がる事はありません。そのメカニズムは至って簡単で、貴方の意識に”抵抗感”が存在しないので、100%の”愛”の波動が邪魔される事なく貴方の体を隅々まで流れる事が出来るのだと、バシャールは説明しています。この状態の貴方は、勿論病気を引き寄せる事も無いし、イザコザに巻き込まれる事もありません。

深い鬱またはネガティブ思考→ワクワク状態へと直ちに切り替える事は”物理的”に無理ですが、その波動を徐々に上げて”芯から”ワクワク波動に同化させる事は十分可能です。例えばテレビを視ないだとか、気が乗らない集まりには参加しないだとか、貴方の”心”を物差しにする事で徐々に切り替えが出来るようになります。なぜならば、常に貴方はどちらがいいか?といいう具合に無意識に”計算”しているからなのだと、バシャールは話しています。もっと簡単に言うと、無意識に波動を”選択”しているからなのです。

この”無意識”を意識的に、または意図的にポジティブな波動が選択出来るよう、日々訓練を重ねて下さいと、バシャールは話しています。飽くまでも物差しは貴方の”心”です。自分に物差しの”目盛り”を合わせ、自分(心)を中心に過ごしてみましょう!1週間もすれば、貴方の周りに”光”が多くなる事がわかるようになるでしょうと、バシャールは話しています。
 

2016年9月 3日 (土)

バシャール:100匹目の猿現象

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12196311378.html?frm_src=favoritemail

インターネットや多彩なる交通手段の普及によって、私達の世界は確実に”身近”なものとなりました。しかしそういった交通手段やコミュニケーション手段がない時代、どのようにして私達の世界は”同じよう”な進化を遂げる事ができたのでしょうか。例えば新しい発見がされた瞬間、世界各地で同等の発見がされたり、同じような事故が世界各地で”同時期”に相次いだりと、まるで申し合わせていたようです。これらの現象を”100匹目の猿現象”と呼びますが、この現象を簡単に説明すると、1頭の猿が始めた行動が遠く離れた他の場所に住む猿たちにも飛び火する、という意味を持ちます。

猿の世界で例えて説明すると、次のように紐解く事ができます。まず、意識の成長を永遠に伸びる直線の物差しで考えてみましょう。世界中の猿の意識が目盛り99まであるとします。ある地区に住む一頭の猿の意識が100に達したその瞬間、そこの目盛りに存在する”アイデア”がダウンロードされてゆくのだと、バシャールは話しています。そのアイデアが例えば”芋洗い”だとすると、100の意識に達した猿たちは、例え地球の裏側に住んでいようとも次から次へと”芋洗い”というアイデアを取り込むようになるというわけなのです。

”今ここ”の瞬間に”全て”が存在している事を理解出来るようになると、この現象は至って自然な現象である事がわかるでしょうと、バシャールは話しています。同じような発見が同時期に起こるのは、私達の意識の進化のスピードが”同じよう”であるからなのだと、バシャールは説明しています。それでもほんの”少し”の違いが起こるのは、やはりワクワクの温度差で説明する事が出来るのです。つまりワクワクの温度が高ければ高いほど、高い波動にアクセスするスピードも早くなる事を意味しているのです。
 

2016年9月 2日 (金)

バシャール:自分の物差し

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12195947642.html?frm_src=favoritemail

貴方は”今ここ”の物質界で、自分自信の世界を創造するためにやってきている事を知って下さいと、バシャールは話しています。貴方の世界観は貴方だけの独特の”視点”で造られた、”お気に入り”の大結集です。よって貴方にとって一番心地良い波動を知る事が、貴方の世界観を構築する上でとても重要な”物差し”となるのです。

貴方にとって心地良い波動(感覚)は一体どういった波動なのでしょうか。職場に行く前のホッとしたひと時であったり、寝起きのお布団の中であったり、愛らしいペットを撫でている時であったり、大好きな人の胸の中に顔を埋めている時だったりと、人それぞれ”心地良い”と感じるシチュエーションが違いますが、実際にはどれも”同じ”波動である事が言えるのだと、バシャールは説明しています。その心地良い波動こそが、貴方が感じる”無条件の愛”の波動であり、貴方が一番フィットする波動なのです。

この”フィット”する無条件の愛の波動こそが、貴方の”物差し”の一番高い位置を示す目盛りです。しかしこの目盛りは一箇所に留まらず、日々成長し続けている事を理解してくださいとバシャールは説明しています。なぜならば、私達は永遠に成長し、永遠に拡張し続ける存在だからなのだと、バシャールは話しています。

この”無条件の愛”の波動(または心地良いと感じる感覚)を、貴方自身がまず奏でる”存在になる事から始めて下さいと、バシャールは話します。貴方の世界は貴方自信が”中心”です。その中心となる貴方が、無条件の愛の心地良い波動を奏でる事、これで貴方の世界は”無条件の愛”の世界を創造する事になるのです。
 

2016年9月 1日 (木)

バシャール:子供から教わる事

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12195686928.html?frm_src=favoritemail

子供達から教わる”気づき”の多さは数え切れないほどです。特に現在産まれてくる子供達は、通常や平均といった一般的な”概念”を嫌がる傾向にあるのだとバシャールは話しています。つまり、世間一般で言われる”いい子”を演じるのではなく、”通常”から飛び出した発想で、大人達の視点を少しずつ徐々に箱の外へと誘う目的をもっている事が言えるのです。

今まで大人が子供達に世間を渡り歩く”順序”や”ルール”を叩き込んできましたが、
本来子供達は、大人達の凝り固まった”視点”を柔軟に戻してあげ、長いこと物質界に住む事で鈍ってしまった”感覚”を再び呼び起こす目的をもっているのだと、バシャールは説明しています。そして子供の純粋なワクワクから多くを学び取るそのメカニズムには、”無条件の愛”が息づいている事を知って下さいと、バシャールは話しています。

子供達は、私達の願いや想いの”進化”バージョンの波動を持ってやってきています。もっと簡単に言うと、問題の解決策が存在する波動を保持しながら誕生してくるので、子供達の方が遥かに大人よりも発想の転換や高い意識の繋がり方を熟知しており、大人が問題とする事柄に対して、いとも簡単に解決策を引き出す事が出来るのです。それだけ高波動を受け取る”受診能力”が非常に高い事を意味しています。

誰もが子供時代を経て大人へと成長してゆきますが、歳を追う毎に純粋さが失われてゆくのは一体なぜなのでしょうか。子供は大人のように過去を後悔して未来を心配する事はありません。心の赴くまま、ただただ生き生きと自分を表現する事が出来る存在です。だからこそ、子供はいつも元気でハツラツとし、大人が何とも思わない事を大いに楽しむ”心”があるのです。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »