« バシャール:マスターと呼ばれる人達 | トップページ | バシャール:スピードアップ »

2016年7月13日 (水)

バシャール:浮き彫り

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12180113222.html?frm_src=favoritemail

キリストや仏陀、クリシュナ(+その他)は自分自身の”存在”を明確に理解できた人物であるとバシャールは話しています。自分自身を”真”に理解出来るという事は、宇宙と自分との相互関係を自然に理解出来るようになる事を意味しています。そして自分自身の”本当の姿”を見失う事なく、”光”を灯し続ける”パワー”を得る事が出来るようになるというわけなのです。

歴史上人物に限らず、ネイティブ・アメリカンや他の原住民の人達は、現在でも高次の教えに基づいて生活を営んでいると話します。特にシャーマンやメディスン・マンは高次の教えを学ぶ事なく、ナチュラルにそれらの教えを理解する事が出来るのです。何故ならば、高次の波動にアクセスする際、そういった”視点”もナチュラルにアップデートされてゆくからなのです。という事は、バシャールの教えや高次の教えに耳を傾けなくとも、ただワクワクに沿って行動してゆけば高次の情報が貴方に引寄せられてくるという事が言えます。覚えておいて下さいと、バシャールは続けます。貴方の波動に見合った波動のみしか、貴方は体験する事が出来ないのです

バシャールの教えや他の高次な教えにアクセスするスターシードは、自分自身の”存在”、宇宙との関係を潜在的に”覚えて”いる存在でもあります。”覚えている”とは、貴方自身の”もと”となる波動を嗅ぎ分ける”力”を持っている、という事が言えるのです。潜在的にそれらの波動を嗅ぎ分ける力がある貴方は、キリストや仏陀の意識が存在する波動域から様々な情報をダウンロードし、自分なりに形を変えて受け取っているのです。そして少しずつ”自分”という存在を明確にし、浮き彫りにしているのだとバシャールは話しています。
 

« バシャール:マスターと呼ばれる人達 | トップページ | バシャール:スピードアップ »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63909259

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:浮き彫り :

« バシャール:マスターと呼ばれる人達 | トップページ | バシャール:スピードアップ »