« バシャール:これからの地球 (イルカ・クジラ類) | トップページ | バシャール:隙間をふやす (ネガ波動を手放して) »

2016年6月17日 (金)

バシャール:高次的存在(カマキリ型)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12171455959.html?frm_src=favoritemail

ハイブリッド計画が終了した現在、ハイブリッドの子供達はスターシード達の助けを借りて、様々な地球の”様式”を習得している最中であると、バシャールは話しています。食事の形式や、食べるタイミング、歯を磨いたりトイレでの作法等、ありとあらゆる事柄を”0”から学んでいるのです。その際、彼等にとってとても”ユニーク”となる事柄が、後悔や悲しみといった深い悲痛を表す感情です。言わばこれらの”後ろ向き”の波動は、私達ヒトに最初から組み込まれている”特殊”な波動であると話していますが、彼等からすると、時間を割いてわざわざこれらの波動に”焦点”を持つ理由をなかなか理解する事が出来ないのだと話しています。

ハイブリッド計画を直接監督する存在が、カマキリ型の高次元的存在であるとバシャールは説明しています。彼等は一般的に言われるような恐ろしい存在でも負の存在でも何でもなく、あくまでもニュートラルな存在であって決してヒトを傷つけたりする存在ではない、という事をしっかりと理解して下さいと、バシャールは話しています。

スターシードの中には、他のスターシードの意識拡張の為に存在する人達もいます。彼等は”ありのまま”の自分、魂の存在である自分を理解し、その”拡張された”意識を使って多くの人達に”気付き”を与える大切な存在です。また、高次的存在(カマキリ型)と共にハイブリッド・チルドレン計画を遂行し、スムーズに運べるよう動いてきた人達でもあるのです。要するに、空のスタッフ+地上スタッフの程よいコラボによって達成する事が出来たというわけなのです。
 

« バシャール:これからの地球 (イルカ・クジラ類) | トップページ | バシャール:隙間をふやす (ネガ波動を手放して) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63789630

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:高次的存在(カマキリ型) :

« バシャール:これからの地球 (イルカ・クジラ類) | トップページ | バシャール:隙間をふやす (ネガ波動を手放して) »