« バシャール:左脳的な反応 | トップページ | 3つの太陽 »

2016年6月20日 (月)

バシャール:神の領域へ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12172462579.html?frm_src=favoritemail

貴方が今まで経験してきた人生を直線的に捉えるならば、それぞれの人生はまるで一瞬輝く雷光のように儚く短いものだと捉える事が出来ます。そして気が遠くなる程の様々な人生を経て、”今ここ”の貴方が形成されている事を知って下さいと、バシャールは話しています。

貴方の人生は、これからもずっとずっと永遠に永続して”終わる”事を知りません。世界の終わりを迎えるわけでも、ゴールに辿り着くわけでもありません。あくまでもゴールは自己設定であり、世界の終わりも貴方が体験したければそちらの世界へシフトする事が可能なのです。しかしここで理解して欲しい事は、深いネガティブ波動の世界にたとえ貴方が行ったとしても、そこには何の生命も存在していない事です。つまり、誰かが一時的に迷い込んだとしても、その波動域に居続ける魂は”1つも”存在していないのだとバシャールは説明しています。

もっと簡単に言うと、世界中何処探しても五右衛門風呂に10年も浸かって苦しみを堪能する魂は何処にもいません。私達は100%ピュアでポジティブな存在である故、こういった苦しみや恐怖の波動から自然と遠ざかってゆく存在なのです。

もっと自分自身の”本質”を見抜いてゆきましょうと、バシャールは話しています。貴方はピュアでポジティブな存在である事、貴方は永遠の命を持つ”神”なる存在である事、そして物質界で一時的に体験を積む魂の存在である事。その事をしっかりと認識出来るようになる事で、”神の領域”へと踏み込んでゆく事が出来るのです。
 

« バシャール:左脳的な反応 | トップページ | 3つの太陽 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63804788

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:神の領域へ :

« バシャール:左脳的な反応 | トップページ | 3つの太陽 »