« バシャール:一時的な属性 | トップページ | バシャール:干渉する情報 »

2016年6月28日 (火)

バシャール:先入観とは

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12175131098.html?frm_src=favoritemail

貴方の意識がポジティブである時、やってくる情報は真っ直ぐ溢れる事なく貴方の所へと届けられますが、ネガティブな意識でいる時、やってくる情報は完全にブロックされる、もしくは空っぽの外側だけの情報であったりと、不完全な形で届けられる事を意味しているのだとバシャールは話しています。

”フィルターの概要”にある、円の中のストライプの線は、貴方の意識変化に連動して猛スピードで回転している事を理解して下さいとバシャールは話しています。例えば”先入観”は、制限的視点を表しています。つまり、ポジティブな先入観のストライプは右上がりの線で表現されていますが、この角度は常に変化しています。欲しい情報、欲しくない情報、怖いと感じる情報等、あらゆる波動がふるいにかけられ、貴方が納得する形まで削られてゆくのだと、話しています。ですから先入観という制限を取っ払ってしまえば、むき出しの”生”の情報を”そのまま”の形で受け取る事が出来るという事が言えるのです。

ここで理解して欲しい事は、全ては”無条件の愛”で出来ている事です。どんな様子に見えようと、誰が何と言おうと、”全て”が貴方にとって”意味”のある必然なのだと、バシャールは話しています。ですから、何が起ころうと貴方にとって意味のある事であれば、未来を心配したり、その場の出来事に四苦八苦する事もなくなく、何時でもドシンと構えている事が出来るようになるのです。
 

« バシャール:一時的な属性 | トップページ | バシャール:干渉する情報 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63839329

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:先入観とは :

« バシャール:一時的な属性 | トップページ | バシャール:干渉する情報 »