« バシャール:コミュニュケーション (木の働き) | トップページ | バシャール:シャーマン (幽体離脱でエササニへ) »

2016年5月 9日 (月)

バシャール:ヒマワリ浄化システム (フッ素の浄化法)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12158457946.html?frm_src=favoritemail

アメリカでは虫歯予防に有効とされているフッ素を水道水に混ぜて、健康衛生の向上を図っている言われていますが、実際には高波動受信の”アンテナ”機能である松果体に大きなダメージを与えてしまう事が分かっています。また一度混入したフッ素を綺麗に浄化するには、大変な手間ひまをかけなくては出来ない作業が伴います。通常は、水を沸騰させる事で浄化が促進するだろうと考えられがちですが、これは逆にフッ素の濃度を濃くしてしまう作用があるのです。

フッ素を完全に除去するには、高性能な専用フィルターを使って何度もフィルターを通さなくては出来ません。その際、大量の水を使用して”ほんのわずかの綺麗な水(フッ素無しの)”を作ってゆきますが、たった一杯の水を作るのに大量の水が必要となるので、気の遠くなるような作業と設備が必要となります。

動物の骨を高温で熱して作られたフィルターや、木炭や砂や小石等、浄化フィルターにも様々な種類がありますが、バシャールは植物性のフィルターを推薦しています。濃縮された”ひまわり”の種と根っこの成分で、"炭”のようなフィルターを作ります。このフィルターが高度にフッ素を浄化してくれるでしょうと、バシャールは話しています。また、それでも意図する成分へもってゆく事が出来なかった場合は、以下の方法が有効でしょうとバシャールは紹介しています。

まず、貴方が達成した”目標”となる水の電磁波を測定して下さい。詰まり、貴方が上手に浄化できた水のサンプルの電磁波を測定してゆきます。そしてその波動域を持つ水だけを一方に流れ込むシステムを作ります。そうする事で、とても効率良くフッ素無しの綺麗な水を作る事ができるでしょうと、話しています。
 

« バシャール:コミュニュケーション (木の働き) | トップページ | バシャール:シャーマン (幽体離脱でエササニへ) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63602965

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:ヒマワリ浄化システム (フッ素の浄化法):

« バシャール:コミュニュケーション (木の働き) | トップページ | バシャール:シャーマン (幽体離脱でエササニへ) »