« バシャール:数術(ヌメロロジー) | トップページ | バシャール:プラズマ界 (明晰夢を利用する) »

2016年5月12日 (木)

バシャール:プラットフォーム

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12159431207.html?frm_src=favoritemail

明晰夢とは、夢を見ている事を自覚しながら見る夢を表していますが、多くの人達が様々な不思議体験を持ち帰る事が出来るのは”自由”に意図する次元へアクセスする事が出来るからなのだと、バシャールは話しています。

しかしその際、明晰夢の中にいながらも切れ味の悪いなんとも言えない世界を体験したり、何も確な物が見えない”煙ったような”世界を体験したりと、”自由”に行き来出来る感じがしないという人がいますが、それは物質界のテンプレート世界のもっと前の世界、詰まり物質が物質化する以前の”世界”にいる事を意味しているのだと、バシャールは説明しています。もっと簡単に言うと、粘土から物質が象られるように、物を象る前の”粘土”の世界を体験しています。ですから、貴方自身がもっと分かり易く認識しやすい世界へと移動する事が肝心であると、話しています。

明晰夢を自覚できたら、物質界のテンプレート界へ行くよう意識を持ってゆきます。この世界は様々な次元へ行き来出来る”駅のホーム”であり、物質化される前の”物質エネルギー”が存在している世界なので、貴方の馴染み安い建造物や造形が存在する世界でもあります。よって、ここから意識の方向性を設定する方が遥かに望む世界へと移動する事が可能となるでしょうと、バシャールは説明しています。
 

« バシャール:数術(ヌメロロジー) | トップページ | バシャール:プラズマ界 (明晰夢を利用する) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63616348

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:プラットフォーム:

« バシャール:数術(ヌメロロジー) | トップページ | バシャール:プラズマ界 (明晰夢を利用する) »