« バシャール:背中合わせの波動 (死について) | トップページ | バシャール:ワクワクの対象 »

2016年4月23日 (土)

バシャール:女性ホルモン (バランスにはドンカイ)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12153061350.html?frm_src=favoritemail

魂の存在である私達は、もともと”性”が特定されない存在であるとバシャールは話していますが、では何故私達が住むこの物質界では女性だけが子供を授かる事が出来るのでしょうか。男性は子供の出産にどう関わる事が出来るのでしょうか。

バシャール曰く、物質界における”コントラスト”により、女性のみが子供を授かる事が出来ます。しかし、男性もまた、波動内において子供を授ける”手助け”をしているのだと、バシャールは説明しています。詰まり、男性と女性の波動の”統合”により、もう1つの”視点/存在”が誕生してゆく事を意味しているのだと、バシャールは話しています。

また、女性の生理痛やつわり、更年期障害等、何かとホルモン変動に苦しむ女性が沢山存在していますが、これは古代に遡って説明する必要があるので、限られた時間内でお話する事が出来ない”大きなトピック”であると、バシャールは説明しています。もっと簡単に言うと、女性ホルモンのアンバランスは、古代社会から続いている”エコー”の1つであり、女性に対する社会の圧力や抑圧等、女性の”あり方”そのものに意義を唱えた社会システムによって築き上げられた事によるのだと、バシャールは話しています。いずれにせよ、女性ホルモンのバランスを整えるには、漢方薬の”ドンカイ(トウキ)”が効果的でしょうと、バシャールは紹介しています。
 

« バシャール:背中合わせの波動 (死について) | トップページ | バシャール:ワクワクの対象 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63524578

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:女性ホルモン (バランスにはドンカイ):

« バシャール:背中合わせの波動 (死について) | トップページ | バシャール:ワクワクの対象 »