« バシャール:ワクワクの対象 | トップページ | バシャール:恐怖症のメカニズム (「コントロール不能」という信念) »

2016年4月25日 (月)

バシャール:手放す事とは (感情を中立に見る)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12153710590.html?frm_src=favoritemail

貴方の恐怖や恐れは貴方の”メッセンジャー”である事を理解して下さいと、バシャールは話しています。貴方の恐怖は貴方が体験したくない、貴方とは”真逆の波動”であると、話しています。貴方の意識に”真逆の波動”が発生するという事は、まさに貴方の波動内にそれらを引寄せる類似した”波動”が潜んでいる事を意味しています。よくバシャールは恐怖を”手放す”ようにと話していますが、”手放す”とは捨て去る事でもぬぐい去る事でもありません。”真逆の波動”を手放す事とは、貴方の波動内に取り込んでゆく事を意味しています。そしてニュートラルに捉え、”0”地点の視点から物事を選択してゆく事を意味しているのです。また、恐怖や恐れ等のネガティブな波動を強制的に止めるのではなく、彼等の”働き”を”ありのまま”認めてあげる事で、ニュートラルな波動域を維持する事が出来るようになるというわけなのです。

貴方の
恐怖や恐れがニュートラル化された瞬間、貴方は”さほど”恐怖心を感じる事が無くなるでしょうと、バシャールは話しています。これは恐れを”手放して”捨て去ったわけではなく、”恐れ”の感情をメッセージとしてきちんと受け取る事が出来た事を意味しています。詰まり、貴方の波動をかき乱す事なく”情報”として受け止める事が出来た瞬間を表しているというわけなのです。

物事に対する貴方の”反応”は、波動の世界において極めて重要である事を理解して欲しいと、バシャールは話しています。貴方の心の”反応”が、波動の世界での”言語”でありコミュニケーション方法なのです。ですから、不愉快な出来事にはなるだけ心を寄せない、反応しないがベストである事が言えるのです。

« バシャール:ワクワクの対象 | トップページ | バシャール:恐怖症のメカニズム (「コントロール不能」という信念) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63534166

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:手放す事とは (感情を中立に見る):

« バシャール:ワクワクの対象 | トップページ | バシャール:恐怖症のメカニズム (「コントロール不能」という信念) »