« バシャール:最強の心の状態 (知っている状態) | トップページ | バシャール:ハイヤーマインドとコラボ »

2016年3月 2日 (水)

バシャール:極自然な”つながり” (意図的にOFFにする)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12134682952.html?frm_src=favoritemail

バシャールは100%純粋な”シンクロ”の世界で生きていると、話します。100%純粋な”シンクロ”の世界とは、愛を基盤とした”統合”の世界を意味しています。例えば、音楽を演奏したいという欲求(ワクワク)が湧いてきた瞬間、”同時”に同じ事を考える存在とリンクする事が出来るのだと、バシャールは説明しています。ここで理解して欲しい事は、”同時”に同じ事を考える存在とリンクするには、”愛”の波動でいる事が基本となる事です。

”愛”の波動は統合の波動であり、人と人(または”存在”)を繋げる、極自然な”つながり”を表しています。深く愛し合う恋人同士が同時に同じ事を考える瞬間、センテンスを最後まで聞かずに言わんとする事を理解する瞬間、相手と同時に電話をかけ合っていたりする瞬間、心で思っていた事をそのまま相手が言葉にする瞬間等、どれもが”愛”のシンクロによって引寄せられている現象なのだと、バシャールは話しています。

もともと”無条件の愛”の世界からやってきているはずの私達が、何故ここまで大きく”分離の世界”を発展させていったのでしょうか。
私達の遺伝子に組み込まれている”生存競争”スイッチは、とうの昔に”オフ”に出来る”波動域”に到達しているのに関わらず、恐怖心は一向に消滅する気配がありません。バシャール曰く、スイッチを”オフ”にするには、”意図的(自分の意思で)”に’オフ”にしてあげる必要があるでしょうと、説明しています。特に最初の段階は、絶対に統合の意識でいる、恐怖や恐れのスイッチを”オン”にしない、という強い決心のもとで実施する事が肝心なのだと話します。詰まり、日々の生活に取り入れて、スイッチを”オフ”にする訓練をしてゆく必要があるというわけなのです。そうする事で、徐々に恐怖スイッチの存在する”波動域”に心を持って行かれないように出来るようになり、自然にスイッチを”オフ”にする事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。

« バシャール:最強の心の状態 (知っている状態) | トップページ | バシャール:ハイヤーマインドとコラボ »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63288160

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:極自然な”つながり” (意図的にOFFにする):

« バシャール:最強の心の状態 (知っている状態) | トップページ | バシャール:ハイヤーマインドとコラボ »