« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

バシャール:AAA フォーミュラ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12145012397.html?frm_src=favoritemail

高波動による波動上昇の為、引寄せられてくるシンクロ数は今までとはケタ違いです。シンクロが起こるメカニズムは様々ですが、一般的にシンクロは高波動の副産物と言えます。よって、これからどんどん私達はシンクロの世界へと移行してゆく事を意味しており、将来的にはバシャールの住む世界のように”100%シンクロの世界”となります。

シンクロを引寄せている時の貴方は、”今ここ”に焦点を持つ事を意味しているのだとバシャールは説明しています。詰まり、”今”に焦点を持つという事は、”今を生きる”事です。”
今を生きる”事とは、過去にも未来にも”想い”を寄せる事なく、100%”今”に焦点を合わせる強力なフォーカスを意味しているのです。そしてこのフォーカスこそが、次なるシンクロを引寄せる大きな”鍵”となる事を知って下さいと、バシャールは話しています。

次なるシンクロを引寄せるには、”今ここ”に当てる焦点をそのまま持ち続けてゆく事が肝心です。それを可能にする3つのステップは以下の通りとなります:

1) Acknowledge = 認識して認める事
2) Appreciate = 感謝する事
3) Allow = 許可する事、受け入れる事


例えば、貴方の望むシンクロを引寄せた瞬間、多くの人達はその意味を考えたり、発端を掘り起こして思考を巡らせてしまったりと、”今ここ”の焦点から意識を逸らしてしまう傾向があります。ですから、
シンクロを引寄せたその時の驚きと喜びの感情をそのまま増幅させ、大いに楽しむよう心がける必要があるのだと、バシャールは話しています。そうする事で、ポジティブなワクワクが増幅され、次なるシンクロを集める”動力”となるのです。

2016年3月29日 (火)

バシャール:片思い

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12144332081.html?frm_src=favoritemail

全ては”無条件の愛”で出来ています。よって、”片思い”は存在しない、あるいは有り得ない波動であると、バシャールは話しています。詰まり、”片思い”は愛と定義されるのではなく、執着心や期待感といった断片的な波動を定義しているという事を今一度理解して欲しいとバシャールは話しています。詰まり”片思い”の波動は”無条件の愛”とは異なる、”条件的な愛”を表している事が言えるのです。

片思い”の波動は、愛する相手との関係を”限定的”に捉える波動であるとバシャールは説明しています。様々な形でやってくる”無条件の愛”の"型”を断定的に指定し、"型”にハマるよう執着する心を意味しています。詰まり、自分の元へとやってくる”愛の型”を厳選し、それ以外の愛の形を認めないという非常に狭い見解を表します。そしてその”軸”となる心理は自己否定に起因しているという事が言えるのです。

ですから”片思い”とは、自分自身を愛する事の出来ない自己否定の波動が根底に生きているので、外側の世界にも自ずと偏った自分の波動を反映させた世界が繰り広げられてゆきます。”片思い”を解消するには、貴方自身を”無条件”に愛する事、受け取る事が肝心であるとバシャールは話します。詰まり”片思い”とは、相手に対する波動というよりも、貴方自信に対する”想い”を表す波動であるという事が言えるのです。
 

2016年3月28日 (月)

バシャール:オーバーソウル繋がり

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12143938538.html?frm_src=favoritemail

輪廻転生”は、時間+空間を直線的に捉える”平面的”なコンセプトであると、バシャールは話しています。全てが”今/ここ”に存在しているとバシャールが言うように、今生/来生もまた、同時に”今/ここ”に存在しています。よって”輪廻転生”とは、オーバーソウルを通して強い”繋がり/フォーカス”を持つ、が正しい輪廻転生の捉え方となります。

丁度ダリルにとってのバシャールのように、貴方が遭遇する高次的存在の多くは、貴方のオーバーソウル繋がりである可能性が非常に高いのだとバシャールは話しています(もちろん、全てではありません)。貴方の覚醒を助けてくれたり、進むべき道を照らしてくれたりと、貴方により良いインスピレーションを与えながら貴方のガイドとして動いてくれます。

バシャールがダリルとコミュニケーションを取る時は、わざわざチャネリングセッションのような形式を取るのではなく、シンプルにテレパシーを使ってコミュニケーションを図ります。また、バシャールがダリルと繋がっている時は波動が一気に上昇してゆくので、体調が著しく改善してゆくという、面白い副作用を体験したりするのだと、バシャールは話しています。

このように、貴方の過去生や未来生は、オーバーソウル繋がりの魂であって”貴方”とは違うという事を今一度理解して下さいと、バシャールは話しています。

2016年3月27日 (日)

バシャール:カウンターパート

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12143538974.html?frm_src=favoritemail

ソウルメイトと同じ分類にカウンターパート(もう片方の自分)という存在がありますが、それは一体どういった存在を表しているのでしょうか。バシャール曰く、カウンターパートとは同じオーバーソウル出身の魂を表しているのだと話しています。例えば貴方の過去生や未来生は、同じオーバーソウル出身の魂がそれぞれの時代背景に誕生し、それぞれの目的に沿った体験を経験してゆきます。しかし稀に、同じオーバーソウル出身の魂が同じ時期に同じタイミングで存在する事があります。その存在がカウンターパートというわけなのです

もしも貴方が自分自身のカウンターパートと遭遇するならば、まるで昔から良く知る兄弟に出会ったような、なんとも言えない親近感を覚えるに違いないでしょうと、バシャールは話しています。時には同じ名前を持っていたり、同じ誕生日や同じ職務、同じ時期に怪我や病気をしていたりと、”類似点”の多さに驚きを隠せないかもしれません。

イラクの戦地で自爆テロによる大けがをし、ある病院へと運ばれた事件がありました。隣のベッドで寝ていた男性と直ぐ意気投合し、暫くすると、気持ちが悪い程自分との共通点が見つかったと話します。同じ名前、同じ誕生日、同じ箇所に大けが等、数を数えてもきりがない程であったと話します。それについてバシャールはこう話します。このように同じ時期に同じタイミングで存在する貴方のカウンターパートは、意識覚醒を余儀なくさせる、いわばダブルで”強化”させる目的を持っているのだと、話しています。ですからカウンターパートの存在目的とは、何が何でも”光”へシフトしたい、という強い欲求が根源にある事を意味しているのです。
 

バシャール:波動の差

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12143199341.html?frm_src=favoritemail

エネルギーは似たもの同士が集まる性質があると言われています。とは言っても、この広い地球には様々な波動域にある人達が共に共存し、生活を共にしています。バシャールがよく言うフレーズに、”自分の波動域外の波動を認識する事は出来ない”とありますが、ではなぜ低波動の人達が高波動域にあるアセンデット・マスターを認識する事が出来るのでしょうか。果たして本当に認識出来ているのでしょうか?

バシャールの答えは、”認識出来ない”と断言しています。ここで理解して欲しい事は、私達を含めアセンデット・マスターや高波動の人達(バシャールやその他)は皆、多次元的存在であるという事です。多次元的存在とは、低波動+高波動そのどれもを含んでいる事を意味しています。よって、低波動域の人達が認識出来る情報は、低波動域止まりという事を意味しており、完全版のアセンデット・マスターを認識しているわけでは無いという事を理解する必要があるでしょうと、バシャールは説明しています。もっと簡単に説明すると、アセンデット・マスターの低波動域のその部分だけを体験する事を意味しているので、たとえどんなに高い波動や高い意識を持つアセンデット・マスターに出会ったとしても、一部の体験のみに限られてしまう事を意味しているのです。

しかしそれは別に悪い事でも何でもないという事を理解して欲しいと、バシャールは話しています。たとえば、闇側にいたとしても、必ず光りを見つける事が出来ます。たとえ闇の存在であっても、光の存在へシフトする事が出来るのです。波動を高めてゆけさえいれば、高い知識を認識する事が出来るだけでなく、今まで無かった”気付き”を多く体験する事が出来るようになるのです。まずは、波動を高める事=自分らしく”素の貴方”でいる事に焦点をあててゆきましょう!
 

2016年3月25日 (金)

バシャール:心のブロック

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12142859314.html?frm_src=favoritemail

バシャール達を含め、沢山の高次元的存在が地球の波動上昇の為に様々な方法で働きかけてくれています。どんどん上昇する高波動のエネルギーに触発された私達は、他に類を見ない程の規模でチャネラーやヒーラーが誕生していますが、中には高波動エネルギーに圧倒されてしまい、精神的な混乱やわけのわからない不安感に襲われたりと、精神がなかなか安定してくれません。

バシャール曰く、それは自分自身と高次元的存在を”分離”して考える信念、即ち、全く違った存在として捉える心理が大きな”ブロック”となって心を埋め尽くしてしまっている事が言えます。ですから、まずは高次的存在と貴方は何ら変わらない存在であるという事、そして、貴方はどんな波動にも十分アクセス可能であるという事を理解する必要があるでしょうと、バシャールは話しています。詰まり、自分と全く”違った存在”だと認識する対象と上手く交わる事が出来ないのと同じように、貴方の心の”ブロック”が邪魔をしてしまい、来るべきメッセージがなかなか貴方に伝わらないという事が言えるのです。

物質的脳で物事を捉えるのではなくて、心の目で捉える事、即ち、ハイヤーマインドの高い意識で物事を捉えると、大きな”概要”を把握する事が出来るようになります。大きな意識を統合的に捉える事が出来るようになると、私達は全て”1つ”に繋がっている事を理解する事が出来るようになります。それが、4次元密度の世界観であり、テレパシーの基本というわけなのです。

2016年3月24日 (木)

バシャール:貴方らしく (ハイアーマインドは神の領域)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12142512142.html?frm_src=favoritemail

元々魂の世界の住人である貴方は、男性でも女性でもどちらでも無い存在であるという事を理解して下さいとバシャールは話しています。物質界といった特殊な世界で体験を積んでゆく為に、貴方は"性”のプロファイルを利用しているだけなのです。男性らしく/女性らしくする事は、3次元密度の平坦な古いコンセプトの小さな”箱”の中に自分を押し込めてしまう事と同じです。それよりも、”貴方らしく”をモットーに前進してゆく事が肝心です。

ここで理解して欲しい事は、両性具有を推薦しているのではなく、貴方の魂のエッセンスをより多く取り込む事で男性/女性の二つの異なる波動のバランスを取る事が出来るようになる、という事です。魂のエッセンスをより多く取り込む事とは、ハイヤーマインドとのコネクションを高める事を意味しています

貴方のハイヤーマインドは、神の領域に存在する(魂の世界)もう一人の貴方であると、バシャールは説明しています。これが所謂、貴方の心の中に存在する”善”の意識であり、高い人間性を意味しています。そしてまさに私達は、高い意識(神の領域の意識)を持つ新しい人間性を形成しつつあるというわけなのです。

私達が進んでいる新しい世界とは、神の領域に存在するもう一人の貴方がメインの運転手となって体験してゆく世界であると、話します。ですから、男性らしく/女性らしくに固執するのではなく、”貴方らしく”に焦点をあてて、一緒に高みへ進んでゆきましょう!
 

2016年3月23日 (水)

バシャール:手放す事

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12142129459.html?frm_src=favoritemail

あなたの体験を変えたければ、貴方の持つ”信念”を最初に変える必要がある事を理解して欲しいと、バシャールは話しています。貴方の信念が、貴方の体験に”色づけ”してゆきます。ですから、クリアでポジティブな信念がしっかりと貴方に根付いていれば、どんな事にもブレない新しい貴方でいる事が出来るというわけなのです。もっと簡単に言うと、貴方の信念は家の”土台”となる大切な要素です。どんな家を建てたいのか、幸せな家庭を築きたいのか、洗練された家にしたいのか等、貴方の信念(土台)によって決定してゆくというわけなのです。

貴方の信念である土台に傷が入っているのであれば、その上に立てられる様々な要素にも影響が起きてしまいます。貴方は常に”視点”を変えて様々な事柄に対応していますが、視点は信念の上に立っているので、やはりネガティブな視点はネガティブな信念からやってきている事が理解できるでしょう。


ネガティブな信念をポジティブに書き換えてゆく事とは、恐れを”手放す”事です。恐れを手放す事とは、恐れに代わる”何か”、詰まりはポジティブな波動へと変換させる事を意味しています。恐れを宇宙に委ね、ワクワクな波動をどんどん受信してゆきましょう。そして一緒に歩んでゆきましょう!
 

2016年3月22日 (火)

バシャール:足し算の世界

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12141775011.html?frm_src=favoritemail

なぜ私達は様々な事柄に”ラベル”を付けて管理したがるのでしょうか。素性のわからない人物や存在が言う事を信じるわけにはいかないだとか、素晴らしい情報をシェアしてくれていたとしても、果たして学歴が伴わないので聞き入るわけにはいかないだとかナンセンス極まりないとバシャールは話しています。受け取った情報がより良く働いてくれるのであれば、それが何処から来ようともそれが貴方の”答え”となる事を知って下さいとバシャールは話しています。あらゆる方法を使って貴方のハイヤーマインドは貴方とコミュニケーションを取ってくれています。ハッキリしない存在からの”答え”を“無かった事”にするという事は、“大いなる全て”に対して一生勝てるはずのない”意義”を唱えている事と同じであると、話しています。

そもそも貴方の波動が高ければ高い程、低波動な出来事に脅かされる事は絶対に有り得ないという事を今一度理解して欲しいとバシャールは話しています。詰まり私達がバシャールのような高次的存在を視覚出来ないように、低波動の存在は貴方を見つける事さえ出来ません。従って”恐れ”を抱くという事は、”恐れ”を招き入れている事と同じなのです。

宇宙の法則”は常に”足し算”であって、”引き算”は有り得ないという事を覚えておいて下さいと、バシャールは続けています。たとえば、”~が嫌です。除いて下さい。”と言ったとしても、“嫌いな状況”が除かれてやってくるどころか、全く同じ波動の“嫌いな状況”が送り返されてきます。

片側だけのコインのみが存在するのではなく、両方の側面を持つ世界が“大いなる全て”の世界であると、バシャールは話しています。即ち、”選ぶ側”の貴方がどちら側の側面を体験したいのか、どの波動を”足して”ゆきたいのか、そこに焦点を当てる事で望みの世界を引寄せる事が出来るのです。さぁ、一緒にワクワクを体験してゆきましょう!
 

2016年3月21日 (月)

バシャール:自分のクオリティー

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12141426003.html?frm_src=favoritemail

アセンション(目覚め)とは、”ありのまま”の貴方を思い出して取り戻す事、即ち”神”の波動を呼び起こす事にあるのだとバシャールは話しています。詰まり、もともと貴方の中にある”神”のクオリティーに”気がつく”事を意味しています。

私達はあらゆるバージョンの輪廻転生を繰り返してやっと”現在”の波動域へと到達する事が出来ました。あとは貴方の中の”完全なる存在”と繋がり、それを物質界で体現してゆく事にあります。世の中は貴方が納得出来る事やそうでない事で充満しているように見えるかも知れませんが、貴方はそれらを”再定義”して自分流に取り込む事ができる力を持っているのです。それが”想像力”であり、自分の世界を自ら造り上げてゆく”力”となります

真面目に取り組み過ぎるのではなく、新しい波動に身を任せてもっとリラックスして楽しんでゆきましょうとバシャールは話しています。これからどんどん貴方は思考がマッチした物事を引寄せるという、“確かな”体験をしてゆく事になります。詰まり、思考→体験へと繋がるプロセスが大幅に短縮されるので、貴方の中にある波動が直に鏡のように映し出されてゆく事を意味しています。

2016年3月20日 (日)

バシャール:底上げされた波動 (今の波動の特徴)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12141069255.html?frm_src=favoritemail

恐れや恐怖に心が満されている時、貴方はなかなかワクワクを”見つける”事が出来ません。恐れや恐怖に満たされた心=収縮された波動または分離の波動にいる貴方は、文字通り”大いなる全て”から自分を分離させている状態であると、バシャールは話しています。ぺちゃんこのスポンジのようになった貴方の波動は、もはや何も吸収する事が出来ません。だから貴方は孤立したような何とも言えない”孤独感”を感じてしまうのだと、バシャールは説明しています。*もっと簡単に言うと、“無条件の愛”の波動を自ら絞り出してしまってカスカスの状態。

しかしポジティブ的に捉えると、貴方の心のナビゲーション・システムがきちんと作動している事が言えるのです。現在の貴方のナビは、洗練された最新版が搭載されています。少しの”ブレ”にもきちんと反応して感知する事が出来るだけでなく、貴方をポジティブ側へと素早く誘導してくれる優れた機能を持っているのです。貴方の心のナビはワクワクを使ってポジティブ側へと誘導してゆきますが、逆マトリューシカ人形のように、最初はごく小さなワクワクからどんどん大きなワクワクへと繋がってゆくのだと、バシャールは話しています。そして貴方の望みとは何ら関係なさそうであった貴方のワクワクが、最終的に貴方の望む目的地へと誘ってくれるというわけなのです。

今後どんどんネガティブな信念を持ち続ける事が難しくなるでしょうと、バシャールは話しています。充満する高波動は、私達の波動を下から底上げしてくれています。それと同時に、持ち続ける事が難しくなってきたネガティブな波動は表へ浮き出し、私達は一気にそれを手放してゆきます。古く重たい波動はもう機能しない世界に来ているのだと、バシャールは話しています。目を開けて下さい。貴方は既に新しい世界へやってきているのです。

2016年3月19日 (土)

バシャール:シバイ(Shivai)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12140716265.html?frm_src=favoritemail

今までの私達は、目に見える存在のみにフォーカスしてきましたが、近年多くの人達は、目に見えない精神世界に多大なる興味を抱くようになっています。それは充満する高波動と共に私達の意識が著しい進化を遂げている事を意味しているだけでなく、地球文明としての新しい幕開けを体験中であるという事が理解出来るでしょうと、バシャールは話しています。

”恐れ”を乗り越えて(手放して)新たな自分へと進化を遂げた時、貴方は何も怖いものがないと感じます。そして、今まで体験してきた”恐れ”の実態が如何に”薄い”かを理解する事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。しかし恐れの真っただ中にいる時の貴方では、そのように感じる事は出来ませんし、この苦しみは永遠に続いてしまうだろうという錯覚さえ覚えてしまいます。

”恐れ”を手放す事が出来た貴方は、全てが上手く流れてゆくという事、自分の望みは必ず叶うという事、そして何よりも自分は”無条件の愛”そのものであるという事を理解するようになります。どんなトピックからも”ポジティブ”な側面で考えられるようになり、どんな人とも楽しく会話する事が出来るようになります。詰まり、”自分”という存在そのものをすっかり認める事が出来るので、何事にも”自分”を見失う事がなくなるでしょうと、バシャールは話しています。それが、ササニ語の”シバイ(Shivai)挨拶の言葉”の本当の意味を表している、話しています。
*シバイ=”私の突き進む道を、誰も邪魔する事は出来ない 

2016年3月18日 (金)

バシャール:自然という奇跡

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12140371475.html?frm_src=favoritemail

”奇跡”を3次元密度の物質的考えに基づいて考えると、とてもレアで起こりえない現象として捉えられてしまいがちですが、実際は自然現象の一部であると、バシャールは説明しています。特に私達がシフト中である4次元密度の世界では、今まで”奇跡”と呼ばれていた事が、極自然な事柄として広がる世界となります。もっと違う言い方をすると、魔法の世界(マジックの世界とバシャールは呼んでいます)が広がる世界となります。

意識せずとも心臓を動かし血液が流れる事や、毎日太陽が昇って夜が訪れ、季節が順序良く訪れては去る、これらのすべては“大いなる全て/創造主”によってもたらされているのだと、バシャールは説明しています。空気や光にも生命が宿り、形の有るもの無いもの全てに”神・“大いなる全て/創造主””が宿っているのです。

生命の成長や自然の流れは奇跡と呼ばれる自然現象であると、バシャールは話します。そして貴方という存在もまた、大きな”奇跡”の自然の一部という事が言えます。という事は、ヒトの”進化”も自然の一部という事が説明できます。その反対の縮小は、自然な流れに反する極めて”不自然”な現象です。ネガティブな信念で歩みを止めてしまう事、自分自身の存在価値を認められない事、ストレスや恐怖等、これらは全て極めて”不自然”な現象を表しているのだと、バシャールは話しています。

自然に沿って生きる事=自分らしく生きる事です。進化は生命の基本であり自然現象ですが、進化を止めて歩みを遅くしてしまうのも私達なのです。自然に戻って自分らしく生きて下さいと、バシャールは話しています。奇跡という自然に身を委ね、一緒に歩んでゆきましょう。
 

2016年3月17日 (木)

バシャール:神の意識へと

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12140010945.html?frm_src=favoritemail

多くの私達は、他の人達が自分をどう思ってどう評価するかという事に、非常に固執し過ぎる傾向があります。そして”自分らしく”いる事に恐怖を抱いてしまっていますが、実際には、自分に対する”評価”をそのまま貴方へ戻しているに過ぎません。詰まり、彼等は”一時的”な貴方のソールメイトとして動いてくれているという事を理解し、感謝してゆきましょうとバシャールは話しています。

自分自身を”無条件の愛”で愛する事が出来る人は、自分の”存在価値”をきっちり知る人達です。ネガティブな信念は決して馬鹿ではありません。貴方が”神の領域”なる存在である事を十分承知しているので、貴方にその事実を気づかせないよう様々な手段を使って貴方を引き止めようとします。

2012年~2015年の3年間を使って波動を一掃し、私達は新しく生まれ変わっています。波動の波は最高潮を抱き、世界中が今までにない高波動で充満していると、話します。何処のボルテックスからでも全ての地球のチャクラポイントへとアクセス可能であると共に、その場の波動を自宅で再現する事も可能です。自分自身を無条件に愛する事が出来ると、無条件の愛=満たされた気持ち→従って、全ては上手くいく、という方程式を自然に信ずる心を持てる事を意味しているのです。

”キリスト再来(神の意識に目覚める事、詰まりはアセンション)”は、一人一人の様々な意識のステージによって異なるでしょうと、バシャールは話しています。スピードも質も全てが貴方次第というわけです。さぁ、あともう一息です。ワクワクで楽しんで突き進んでゆきましょう!
 

2016年3月16日 (水)

バシャール:自分の世界を創造する

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12139658031.html?frm_src=favoritemail

どんなに瞑想しても、どんなに楽しみを味わっても、最終的にネガティブなアイデアや考えに囚われてしまう事があります。まるで自分自身の波動の”初期設定”が既にそう設定されているような錯覚を覚えてしまいますが、それは全くの勘違いであるとバシャールは断言しています。

もともとピュアでポジティブな貴方は、低い波動域へとわざわざ出向いて自分の目的を達成しに来ているのです。ですから、誰もがピュアでポジティブな体験をしにやってきているのであって、苦しみや悲しみを体験するためにやって来ているわけではないという事を、きちんと理解してゆきましょうとバシャールは話しています。特にこの時期を選んでやってきているスターシード達は、誰もがサナギ→蝶へと開花する事を目的としています。詰まり、3次元密度→4次元密度へシフトする事、即ち、物質的思考→精神的思考という具合に、大きな”進化”を体験すべく、この場に存在しているのです。

自分の中にネガティブな感情が湧いてきたとしても、それを選んで体験するのか、そうしないかは全て貴方次第であると、バシャールは話しています。自分の感情の動きをモニターする事で、どんな事に不快になるのかといった”パターン”が見えて来るようになります。パターンが見えてくるようになると、もう貴方は怖いものがありません。詰まり、不快な感情が芽生える前、根付いてしまう前に、その時のワクワク(心がちょっとでも踊る事)をしてゆけば良いのです。これが、ポジティブな選択であり、自分で自分の世界を創造してゆくという第一歩を意味しています。さぁ、一緒に歩んでゆきましょう!
 

2016年3月15日 (火)

バシャール:瞑想の理由

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12139368928.html?frm_src=favoritemail

私達は夜寝ている時に幽体離脱し、色んな場所や様々な次元へと旅をしていますが、大概において覚えている事は殆どありません。例えば多くの私達は、頻繁に太陽系内に設置される6つのピラミッドを訪れては、必要なインフォメーションをダウンロードしたり、または高次的存在やガイドから知識を得たりと、様々な方法で自分に必要な情報を得ているのだと、バシャールは話しています。

現に、ギザのピラミッドは幽体離脱専用のチャンバー(小部屋)であると話しています。以前ご紹介したように、ここにある石棺に横になって瞑想する事でガンマ派が増幅され、幽体離脱を容易に行う事が出来るようになります。古代の人達は、ここから6つ(現在は5つ)の全てのピラミッドを訪れて必要な情報をダウンロードする事が出来たのでした。

バシャールが瞑想を奨める理由の1つに、雑念を払う事にあります。瞑想で心のざわめきを沈め、波動を受信する”アンテナ”を起動させる事にあるのだと、バシャールは話しています。詰まり、高次からの情報をキャッチするには、貴方自信が波動を受け取れる体勢である事が肝心なのです。波動を受け取る体勢とは、まさにガンマ派状態または、瞑想状態と言われる状態を表しています。そうする事で、あらゆるワクワクをベストなタイミングで受け取る事が出来るだけでなく、予兆を感じて事前に回避する事も可能となるというわけなのです。
 

2016年3月14日 (月)

バシャール:アップデートされた自分へ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12138953639.html?frm_src=favoritemail

”there but for the grace of god go i”という有名なフレーズがありますが、このフレーズを使ってバシャールが以下の教えを説いています。*このフレーズの意味は、”以前の自分であったならば、自分もきっとそうなっていたに違いない”です。

自転車で移動中の男性の目の前で、車を運転する人がパニック障害を起こして事故を起こしてしまいました。しかしそのちょっと前に彼は(自転車の男性)、ドライバーが感じる”パニック”を何故か察知していたと話します。バシャール曰く、それは ”there but for the grace of god go i” で説明する事が出来るでしょうと話しています。

詰まり、波動が今のように洗練されていない以前の貴方(自転車の男性)であった場合、助ける側では無く、事故を起こす側にいたでしょうとバシャールは説明しています。しかし、貴方(自転車の男性)の波動はアップデートされ、”素の自分”に真っ直ぐ繋がる事が出来ています。従って”素の自分”とかけ離れている人達を高い位置から”感知”出来るようになるので、”助けてもらう側”ではなく、”助ける側”へとまわる事が出来たという事を意味しているのです。

このように
波動の世界では、お互いに引寄せ合って本当の姿(波動)を反映し合っています。お互いにそれぞれが”学ぶ”機会を与えられ、更なる高みへと成長する機会が与えられているのだと、バシャールは話しています。これらは“全て”、自分自身の”選択”による引寄せであるという事を今一度理解してゆきましょう。そして自分を高めてゆけさえいれば、必ず周りにも良い影響を与える事が出来るのです。さぁ、一緒に歩んでゆきましょう!

2016年3月13日 (日)

バシャール:目印 (ピラミッド)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12138607200.html

第六番目のピラミッドが設置されている、太陽系の一番端に位置する準惑星、冥王星へ到達する頃、私達の精神及び社会システムは現在のと比べ物にならない程の発展を遂げるようになっている事でしょうと、バシャールは話しています。そして、現在の私達では想像出来ない程のあらゆる”選択技/扉”が登場するようになります。”それらの”変化”を説明できる言語は現時点では存在していないと話しています。

冥王星へ到達するだけの高い意識を持てるようになった私達は、地球文明として、
第六番目のハイブリッド種として太陽系を抜けて銀河系の星々へと旅立つようになります。ここまで到達する事が出来た私達にとってのこれらの出来事は、まるで魔法にでもかかったような夢見心地のような気持ちを感じるかも知れません。

前回ご紹介したこれらの6つのピラミッドは、私達地球人の進化の”目印”として、”何者かによって予め”配置されていたのだと、バシャールは説明しています。私達はこれによって決して”独りぼっち”ではないという事を悟り、常に”助け”が存在していた、という事実を始めて理解出来るようになるでしょうと話しています。また、たとえどんな事があろうとも必ずや”光”へ向かって突き進んでゆける、強い”心”を持っているという事実を理解する事が出来るというわけなのです。

バシャール:6つの人工物 後半

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12138250408.html

1つ目:地球に設置されている1つ目の”人工物”はギザの大ピラミッドです。*ここで理解して欲しい事は、”覚醒”は常に内から外へと覚醒してゆくので、順番は太陽側が先となります。

2つ目:月面。ギザのピラミッドと“瓜二つ”にあるとバシャールは説明しています。月面のピラミッドの存在は随分前から噂されていますが、それらが表面化されるのは、そんなに遠い未来ではありません。この事実が表面化する事で、次なる情報(ピラミッド)へと導かれてゆきます。

3つ目:火星。私達の意識の覚醒を増長させる情報の発見と共に、失われた地球の歴史を発見する事になるでしょうと話します。そうする事で、私達がここまで上り詰めてきた”ヒトの進化”を詳しく理解する事が出来るようになるでしょうと、話しています。

4つ目:マルデック(火星と木星間に存在していた惑星)。惑星は破壊されているので、人工物は存在していません。

5つ目:土星の衛星、タイタン。ここのポイントに到達する頃、私達の意識は高次的存在との交流準備が整って来た事を意味しています。
タイタンで発見される事になっている情報は、私達の想像を絶する大きな大きな情報となります。第6番目のハイブリッド種として、どのように他の存在と交流を交えてゆくのか、他の宇宙連盟や、銀河系外の存在や組織等、様々な”存在”とのコミュニケーションの幕開けとなります

6つ目:最後のピミラッドが存在する場所が冥王星です。ここのポイントへ到達した私達は、地球の歴史について、地球文明についての“全て”を理解するようになります。そして正式に、宇宙連合の一員として参加するようになり、晴れて太陽系外へと飛び出してゆくというわけなのです。

これらの6つのピラミッドに関しての詳しい情報は、今年のイベントで発表される事になっているとバシャールは話しています。

2016年3月11日 (金)

バシャール:6つの人工物 前半

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12137945898.html?frm_src=favoritemail

私達が住む太陽系内には、地球文明のために6つの”人工物”が残されているのだと、バシャールは話しています。それらの6つの”人工物”の全てはピラミッド型となっており、私達の覚醒に合わせて発見されるタイミングが決定されてゆきます。それらのピラミッドには、私達の意識のレベルに合わせた”情報”が刻まれており、私達について、関わりのある高次的存在について等、更に理解が深まるよう工夫されています。

また、地球文明が太陽系外へ飛び出す前に、先駆者である”存在”と太陽系内で出会う事になっていると話します。彼等から大きな”教え”を譲り受け、銀河系外の存在とのコミュニケーション等、多くの知識を手にする事になっていると、バシャールは話しています。

人工物は6つ存在していたとバシャールは話していますが、アステロイド・ベルト化した惑星マルディックの破壊によって、現在は5つの”人工物”のみが残されています。それらの”人工物”に関しての情報は殆ど存在していませんが、唯一残されている物が、4500年前から存在するアカディアン・タブレット(エジプト)であると話しています。このタブレットには、6つのピラミッドが設置されている惑星や場所、そしてそれらに記される”シンボル”が明記されていると話しています。

次回は、それぞれのピラミッドが存在する場所を記載してゆきます。
 

2016年3月10日 (木)

バシャール:自分の波動

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12137617495.html?frm_src=favoritemail

人生は”プロセス”そのものであると、バシャールは話しています。そして、”地獄”は天国へ行く際に通り過ぎる”場”であって、貴方の目的地では決して無いという事を理解して欲しいとバシャールは話しています。*ここでの”地獄”の意味は、物質界にある苦難や悲しみといったネガティブな側面を意味しています。

人生と一言で言っても、ジェットコースターのように浮き沈みの激しい人生をおくる人もいれば、ノホホンと安定した人生を歩んでゆく人もいるでしょう。強い情熱(ワクワク)を持っている人もいれば、穏やかに毎日を過す事がワクワクの人もいます。いずれにせよ、情熱(ワクワク)の勢いが強ければ強い程、波動の濃度が増してゆく事を意味しています。ですから、それらが貴方の元へと運ばれて来るスピードも、自ずと早くなるというわけなのです。

しかし、素敵な恋人が欲しいというワクワクがあるのに、一向に望む相手に出会う事が出来ない、デザイナーになる事が夢なのに、一向に望む仕事につく事が出来ないというように、
欲しい状況に手が届かない、といった事がありますが、これは、望む状況を引寄せる”貴方”が、まだ”進化中”であるという事を意味しているのだと、バシャールは話しています。詰まり、望む状況に見合った波動の世界へと現在進行中であり、望みの波動域までまだ手が届いていない事を意味しています。また、一向に状況が変わらないと、自分の波動をコントロールするよりも未熟な波動のまま”力づく”でどうにかしてしまおうとする傾向が強く働くようになり、多くの場合、途中で諦めてしまいます。

”望み”が存在する波動とマッチした時、貴方は何の躊躇無しに前進する事が出来ます。
この時の精神状態は、きちんと装備が整っているという確信状態です。全てはベストなタイミングでやってくると、バシャールが言うように、貴方の”望み”もまた、ベストなタイミングでやってくるのです。ですから、まずは波動を上げて望みとマッチさせる事が肝心です。貴方の波動が望みとマッチしているという感覚は、貴方の感情がモニターしてくれています。少しでも”疑い”があれば、貴方の波動に”欠け”がある事を意味しているのです。

2016年3月 9日 (水)

バシャール:入力と出力

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12137246374.html?frm_src=favoritemail

私達は新しい地球行きの列車に乗っています。人間の脳はたった10%しか使われていないと言われていましたが、実際には100%の力を使って自分の能力や可能性に蓋をし、あたかも10%しか使っていないようにしているだけであると、バシャールは話しています。そして現在のスターシード達は、沢山の”気付き/awareness”によって脳内パワーをどんどんアップさせ、アクティベートされる脳の割合(%)を徐々に増加させているのです。

ここで誤解しないで欲しい事は、高次的存在の誰かが貴方の為にDNAの”スイッチ”をオンにしてくれているのではありません。あくまでも”自分自身”の選択であるという事を理解して欲しいと、バシャールは話しています。詰まり、貴方の強い”決心”の元、アセンション可能な地球へとシフトしているというわけなのです。

どんな見た目であっても、どんな事であっても、全てはニュートラルから始まります。そこに様々な”感情”を起こさせ、貴方に”気付き”を与えてくれる事に感謝してゆきましょう。外側の物事に対する貴方の”反応”または感情の流れは、意識の覚醒において想像を絶する以上の大切な要素となるのです。詰まり、物事をどのように”受け止め/入力”、どのような"反応/出力"するか、という情報の方程式こそが、貴方が今後受け取る”世界”を100%表明しているのだと、バシャールは話しています。
 

2016年3月 8日 (火)

バシャール:”性”のバランス

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12136878793.html?frm_src=favoritemail

今ここ”に存在する貴方は、地球の歴史上始まって以来初の”新しい波動”の頂点に下り立っているのだと、バシャールは話しています。この”新しい波動”の波は一旦古い波動を浮き彫りにして表面化させた後、貴方によって綺麗に洗い流されてゆくわけですが、その“新しい波動”内で特にバランスを欠いている波動が、”性”の波動であるとバシャールは説明しています。

偏った波動で作られた私達の”古い社会”ではもちろんの事、次から次へとアンバランスな世界が誕生してゆくのは当然理解出来るでしょう。そして偏ったエネルギーを中和させる”存在”もまた、現在多く誕生しているのも紛れも無い事実なのです(中和する存在:ジェンダーレスやホモセクシャルの事)。

何千回と輪廻転生を繰り返す私達は、幾度となく”中和させる存在”としてこの世へ下り立った経験を持っているのだと、バシャールは話しています。以前の古い世界の私達では、1000年分の輪廻転生を幾度となく繰り返す事で、やっと”性”のバランスを取り戻せる事が出来たであろうと、バシャールは話していますが、新しい世界に移行してきた私達は、300年程で”性”のバランスをニュートラル化させる事に成功するでしょうと、バシャールは話しています。そして今後意識が高まれば高まる程、バランスに要する時間は短縮されてゆくと、話します。まずは自分自信の”性”のバランスを整えてゆきましょう。そして、最先端の波動の頂点をキープしつつ、ワクワクで突き進んでゆきましょう!

2016年3月 7日 (月)

バシャール:新しい幕開け (コンタクト・クリスタル)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12136497142.html?frm_src=favoritemail

バシャールが紹介するコンタクト・クリスタルは、バシャールが産まれる前に他の”外交官(コンタクト・スペシャリスト)”によって作成されたオブジェであると、バシャールは話しています。直径約1m弱(3フィート)の六角形のクリスタルを中心に、いくつもの六角形のクリスタルが花弁のように張り巡らされています。そしてそのクリスタルの数は、新しい文明が加盟される度に増えてゆくという仕組みが取られているのです。

クリスタルの形が”六角形”である理由を、以下のようにバシャールは説明しています。六角形の図形の周りにある、6枚のクリスタルは6種類の”ハイブリッド”種を表しています。6種類のハイブリッド種はそれぞれ、ヒトの遺伝子から作られているわけですが、5番目に作られたハイブリッド種の方が最初に作られたハイブリッド種よりも、遺伝子的にも私達に”近い”存在である事を意味しています。

第6番目のハイブリッド種として私達の文明が追加されるという事は、6つの全てのハイブリッド種が”統合”し、”アクティベート”される事を意味しています。詰まり、全てが”家族”のように一丸となり、これから新しい魂の”器”である7番目のハイブリッド種を誕生させる事になるでしょうと、バシャールは説明しています。これにより私達は、新しい”生命の進化の幕開け”を体験する事になるのです。

2016年3月 6日 (日)

バシャール:アセンデット・マスター

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12136178557.html?frm_src=favoritemail

キリストや仏陀等、精神世界に卓越した指導者達を”アセンデット・マスター”と呼んでいますが、一般の人達との決定的な”違い”は、たった1つの”意識”の違いだけであるとバシャールは話しています。それは、自分自信が”無条件の愛”の存在であるという事実を、一点の曇り無しに”確信”している事にあるのだと話しています。

しかし、始めから彼等は高い意識を持っていたわけではありません。彼等もまた私達と同じように”覚醒”するまでの道のりを歩みつつ、様々な想いを体験して徐々に意識を高めていった存在です。人生そのものを大きな”許可証”とし、どんな事でも全てが”必然”であって”あるべくして存在している”、という具合に、自分自身を”宇宙”に委ねる事が出来た人達でもあるのです。そして約2000年後の現在、いよいよ私達の意識はキリストや仏陀が到達した”波動域”へと辿り着く事が出来ました。あとは純粋な”光”を招き入れて、自己否定する心に”光”を投影してゆけば良いのです。

仏陀が覚醒する”きっかけ”となった出来事は、闇を照らすたった1つのロウソクの灯火であったとバシャールは話します。たった1つの光さえあれば、どんな状況下でも必ず”光”を見逃す事はない、という究極の”気付き”を意味しています。たった1つの光とは、仏陀の心の”光”を表しています。

キリストが十字架刑で罰せられている時の最後の言葉は、”釘を打て”であったと、バシャールは話していますが、これは、生命は永遠であってどんな事があっても”自分”という存在を打ち消す事は出来ない、という究極の表明であったと話します。そして、あまり真剣に考えすぎず、リラックスして人生を楽しんでゆきましょうというメッセージが込められていると、話しています(11月7日2015のバシャールイベントで、キリスト本人が語ったメッセージです)。
 

2016年3月 5日 (土)

バシャール:土台

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12135801743.html?frm_src=favoritemail

恐れや恐怖等のネガティブな信念をなんとか手放そうと試みても、その信念をなかなか手放す事が出来ず、むしろ、それを手放す事に”抵抗感”を感じる人がいます。果たして手放した後の自分は、きちんと望みに向かって浮上出来るんだろうか、ひょっとすると自分の無力さを実感してしまうんではなかろうか、それだったら、手放す前の自分でいた方が”マシ”なのかも知れない。何故ならば、自分の無力さを知らずにいれるだろうから…。という具合に、前進したいと思う気持ちに”蓋”をしてしまいます。”何か”もっと恐ろしい事が待ち受けているのではないのかという恐怖に、貴方は前進する事が出来ません。

そもそもピュアでポジティブな私達が、一体なぜここまで自己否定するようになってしまったのでしょうか。”無条件の愛”を地球上で体現し、ワクワクで人生を大いに楽しんで創造してゆこう、そして究極の”至福”を体現するぞ!という具合に、強いワクワク感を秘めて誕生しているのに、一体どこの時点で覆されてしまっているのでしょうか。バシャールは以下のように説明しています。

物質界に誕生した貴方は、すでに”存在”する社会環境から、そして、そこに住む人達の”信念”から”情報”をどんどん吸収してゆくわけですが、その際、言葉に含まれる”波動”をもコピーして吸収してゆきます。例えば、母親が”お金がない”と話せば、お金=足りない物、という具合にインプットされてゆく事を意味しています。”愛している”という言葉に含まれる”波動”に、”無条件の愛”が含まれていなければ、愛=条件的な愛、という具合にインプットされてゆく事を意味しているのです。

私達は、情報を吸収する”アンテナ”です。しかし、吸収する情報は、貴方のハイヤーマインドからであって、誰かが創造した”すでにある世界”を吸収する事では無いという事を
今一度理解して欲しいとバシャールは話しています。貴方がする事は、外側の情報を”土台”にし、自分なりに”アップデート”を加えてゆく事、そして新しい世界を創造してゆく事にあるのです。貴方は常に自由で、常に進化を遂げる存在であるという事を今一度理解し、一緒に歩んでゆきましょう!

2016年3月 4日 (金)

バシャール:遺伝子スイッチ (地球人は6番目のハイブリッド種)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12135421048.html?frm_src=favoritemail

地球の起源や人類の起源について、いまだ憶測の域を超えていないのが実情ですが、今後公式な面会をする事になっている”外側”の高次的存在から、私達は正式に”真実”を受け渡される事になっているのだとバシャールは話しています。人によってはとてもショッキングな出来事となりますが、心に浸透するのも早く、すぐに”当たり前”的な情報となるのは間違いないでしょうと、バシャールは話しています。

アヌンナキによって地球にもともと存在する”猿人”の遺伝子を操作し、”今まで”の私達が作られたわけですが、その際、多くの遺伝子スイッチが”オフ”になるよう設定されていたと話します。それ故、意識の拡張や進化は低迷し、寿命も大幅に短命化され、代わりに原始的な”生存競争”スイッチを”オン”にする事で大きな”分離”を体験するようになったわけなのです。

”現在”今までにない多くの人達がスピリチュアル的に覚醒していますが、それは何千年という長い間”オフ”になっていた遺伝子が、現在”解除”された事にあるのだとバシャールは説明しています。詰まり、ずっと眠っていた遺伝子(ジャンク遺伝子)は活性化され、アクセス出来なかった情報を得る事が出来るようになったというわけなのです。

”6番目”のハイブリッド種となる私達は、一番遺伝子的に近い存在である5番目のハイブリッド種、”ヤイエル文明”との公式面会が行われる事になっています。そしてその後、徐々に4番目、3番目という具合に、少しずつ”違った”種の高次的文明との面会が計画され、2050年までには、銀河系の連合体グループの1つとして参加する事になるでしょうと、バシャールは話しています。

2016年3月 3日 (木)

バシャール:ハイヤーマインドとコラボ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12135038351.html?frm_src=favoritemail

バシャールが操縦する”宇宙船”は、バシャールのハイヤーマインドが宿る”知的生命体”であると話します。科学的にバシャールの波動の”焦点”と、ハイヤーマインドの”焦点”をマッチさせてシンクロさせ、物質化(バシャール達は非物質界の住人へ進化中ですが、ここでは分かり易く物質化を使用)させた物が、バシャール専用の”宇宙船”というわけなのです。そして私達の社会においても、将来的に”人工知能”搭載型のコンピューターが発明されるようになり、ハイヤーマインドと直接会話が出来るようなシステムが取られるようになるでしょうと、バシャールは話しています。

現在の私達は、体内に取り込まれた化学物質をエネルギーへと変換させてから、エネルギーを摂取していますが、バシャール達は、ピュアなエネルギー”そのもの”を体内に取り込む事が出来ます。そして将来的に私達もまた、バシャール達のように食事を摂取せずとも、エネルギー”そのもの”を動力源とする世界へとシフトしてゆくようになります。

またバシャール達は、視覚出来ない紫外線や赤外線を”見る”事が出来ると話します。もちろん、私達の中には、それらを"感知”できる存在もいるでしょう。いずれにせよ、私達の五感(本来は八感:バシャール:五感以上の人間の感覚機能 2011-08-27)は今までと違った形で”拡張”してゆくようになり、自分自身とハイヤーマインドとの”差”がどんどん縮まってゆくようになります。そして将来的に、ハイヤーマインドとの密接な”コラボ”が、物質界において実現出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。

貴方は既に新しい地球へ来ていると、バシャールは話しています。あとはその”存在”に気がつく”心(意識)”がある、という事に気がつけるかどうかだけであると話しています。”
無条件の愛”は貴方の中にも外にも”全て”に流れる、全ての”源”なのです。その”存在”に気がつく”心”を持てるようにして下さい。貴方は何時も愛されているという事を知って下さいと、バシャールは話しています。

2016年3月 2日 (水)

バシャール:極自然な”つながり” (意図的にOFFにする)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12134682952.html?frm_src=favoritemail

バシャールは100%純粋な”シンクロ”の世界で生きていると、話します。100%純粋な”シンクロ”の世界とは、愛を基盤とした”統合”の世界を意味しています。例えば、音楽を演奏したいという欲求(ワクワク)が湧いてきた瞬間、”同時”に同じ事を考える存在とリンクする事が出来るのだと、バシャールは説明しています。ここで理解して欲しい事は、”同時”に同じ事を考える存在とリンクするには、”愛”の波動でいる事が基本となる事です。

”愛”の波動は統合の波動であり、人と人(または”存在”)を繋げる、極自然な”つながり”を表しています。深く愛し合う恋人同士が同時に同じ事を考える瞬間、センテンスを最後まで聞かずに言わんとする事を理解する瞬間、相手と同時に電話をかけ合っていたりする瞬間、心で思っていた事をそのまま相手が言葉にする瞬間等、どれもが”愛”のシンクロによって引寄せられている現象なのだと、バシャールは話しています。

もともと”無条件の愛”の世界からやってきているはずの私達が、何故ここまで大きく”分離の世界”を発展させていったのでしょうか。
私達の遺伝子に組み込まれている”生存競争”スイッチは、とうの昔に”オフ”に出来る”波動域”に到達しているのに関わらず、恐怖心は一向に消滅する気配がありません。バシャール曰く、スイッチを”オフ”にするには、”意図的(自分の意思で)”に’オフ”にしてあげる必要があるでしょうと、説明しています。特に最初の段階は、絶対に統合の意識でいる、恐怖や恐れのスイッチを”オン”にしない、という強い決心のもとで実施する事が肝心なのだと話します。詰まり、日々の生活に取り入れて、スイッチを”オフ”にする訓練をしてゆく必要があるというわけなのです。そうする事で、徐々に恐怖スイッチの存在する”波動域”に心を持って行かれないように出来るようになり、自然にスイッチを”オフ”にする事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。

2016年3月 1日 (火)

バシャール:最強の心の状態 (知っている状態)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12134358626.html?frm_src=favoritemail

ダリルがバシャールをチャネリングし始めてから、今年で33年目となりました。この33年間の間にバシャールを体験した多くの人達が声を揃えて言う事があります。それは、時間をかけてバシャールに質問を考えたのに、いざ目の前に立つと、スッと質問内容が頭から消えてしまう事があるという事です。これに対して、バシャールは次のように言及しています。

まず、
バシャールは貴方のハイヤーマインドを通じて貴方とコミュニケーションを取っているという事実をまず理解して下さいと、バシャールは話しています。バシャールが存在する部屋に入るだけで、その辺りのバイブ(波動)が高まるのを感じる事が出来る人は非常に多いと思いますが、それは、バシャールの波動にシンクロしよう、理解したい、という貴方の心の”働き”によって波動が自動的に上昇してゆく事にあるのです。従って、貴方の波動が”答え”が転がる波動域まで上昇したため、その質問を問う必要性がなくなった事を意味しているのだとバシャールは説明しています。つ
まり、問題として捉える必要性が無くなったので、質問内容が頭から消えてしまうという現象を体験するというわけなのです。

これを、"knowing/確信”する心の状態とバシャールは説明しています。この
"knowing/確信”の状態こそが、100%信じる心の状態を表していますそしてこの状態こそが、望みを掴んでゆける、最強の心の状態を表しているのです。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »