« バシャール:データーバンク (2016年は行動に移す年) | トップページ | バシャール:チャネリングの流れ »

2016年2月11日 (木)

バシャール:エゴの側面

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12127385321.html?frm_src=favoritemail

貴方が4次元密度へシフトしたとしても、貴方のエゴは消える事はありません。エゴの中にもポジティブとネガティブの側面があるように、高みへ向かって成長したいという”想い”もまた、貴方のエゴの中に含まれているのです。一方、ネガティブなエゴは、”足りていない”という想いからの、”焦り”の集結がメインとなる波動であると、バシャールは話しています。

”足りていない”、だとか”十分でない”といった想いは、3次元密度の一番底辺に沈む波動です。この生存競争の重たい波動は、時間を直線的(平面的)に捉える古いアイデアに基づいているので、なかなか新しいコンセプトを受け入れる事が出来ないと同時に、貴方の心を萎えさせ、高次の波動から隔離させてしまう作用があります。こうなると、貴方は正常な思考で判断出来なくなり、偏った世界を繰り返し引寄せていくようになります。

新しい立体的な思考へと変化してゆくには、”足りていない”、だとか”十分でない”といった想いをポジティブな側面へと傾けさせてあげる事にあるのだと、バシャールは話しています。
足りてない→十分で満たされている、という風に、貴方のネガティブなエゴを1つ1つ”統合”のエネルギーへと塗り替えてゆく事が肝心であると、バシャールは話しています。

分離作用のあるエゴの波動は、貴方の”ありのまま”の波動ではありません。
貴方は愛の波動で創られた、統合波動そのものなのです。その事をしっかりと理解し、上手にエゴと付き合ってゆきましょう。

« バシャール:データーバンク (2016年は行動に移す年) | トップページ | バシャール:チャネリングの流れ »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63193694

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:エゴの側面 :

« バシャール:データーバンク (2016年は行動に移す年) | トップページ | バシャール:チャネリングの流れ »