« バシャール:接点の構築 | トップページ | バシャール:データーバンク (2016年は行動に移す年) »

2016年2月 9日 (火)

バシャール:波動の接点

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12126672571.html?frm_src=favoritemail

新しい時代を生きる私達にとって、3D的思考(高次元的思考)に捉える”理想の人間関係”とは、以下の通りになります。

貴方の大好きな人や愛する人には、貴方と類似した波動の”接点”を持っているのだと、バシャールは話しています。彼等は、貴方の心地良い波動を引き出して増幅させ、”素の貴方”をアクティベート(活動的にする)してくれる人達でもあります。詰まり、理想の人間関係とは、”ありのまま”の貴方を引き出してくれる人達を表しています。しかし、時には貴方のネガティブな側面を浮き彫りにする存在もいるでしょう。その人達もまた、貴方の心の成長に貢献してくれる、大切な”仲間”というわけなのです。

このように3D的思考(高次元的思考)に捉えると、どの人間関係も大切であるという事が理解出来ます。不愉快な気分にさせられる上司だとしても、貴方の中にある”不調和”な波動を浮き彫りにし、"気付き”を与えてくれている存在なのです。文句ばかりで嫌だな、とその人の”あり方”に批判する貴方は、貴方の波動内の”不調和な波動”がアクティベートさせられた事を意味しています。ですからその人を批判するという事は、その人の波動にシンクロするという事になるので、エネルギー的言っても”同類”である、という事が言えるのです。

貴方の波動の”接点”がポジティブであればある程、貴方が受け取れる”愛”の接点も自動的に多くなるのだと、バシャールは説明しています。多くなるという事は、それだけ大きな至福が引っ張られてくるという事を意味しているのですが、そもそも波動の接点をポジティブにするにはどうしたら良いのでしょうか。

ポジティブな波動の”接点”の出発地点は、貴方自身から始まります。従って、貴方自身を無条件に愛する事から“全て”が始まるという事が言えるのです。例えば愛する祖国の外交をワクワクとしている外交官は、自国のポジティブな”接点”を沢山知っているだけでなく、彼自身が大きなポジティブの”接点”となって働きます。自分の国の良い所を知る彼は、他国の美点にも敏感に気がつく事が出来るだけでなく、異なる視点の素晴らしさを味わう”接点”を持っています。詰まり、貴方の中の愛を引寄せる”接点”の存在自体を掴んでいなければ、その接点を増やして強化し、それと同じ現実を引寄せる事さえも出来ないのです。

貴方の中のポジティブな”接点”を増やして下さい。そして、そこら中に充満する”無条件の愛”をどんどん取り入れてゆき、一緒に歩んでゆきましょう!
 

« バシャール:接点の構築 | トップページ | バシャール:データーバンク (2016年は行動に移す年) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63185353

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:波動の接点 :

« バシャール:接点の構築 | トップページ | バシャール:データーバンク (2016年は行動に移す年) »