« バシャール:中生代時代から | トップページ | バシャール:最強の心の状態 (知っている状態) »

2016年2月29日 (月)

バシャール:猜疑心

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12133992053.html?frm_src=favoritemail

望みがなかなか叶わないだとか、望みとは”逆”の事が起こってしまうだとか言って、望みを持つ事すら怖くて出来なくなってしまったという人がいますが、これに対してバシャールは以下のように答えています。

鏡は”光”を反射して対象物を映し出す道具ですが、”宇宙の法則”や”引寄せの法則”も同じように、寸分狂わず貴方の波動を映し出して跳ね返してくれるメカニズムを表しています。従って、
望みに対する貴方の”考え”に不純物=猜疑心や疑い感が混入していれば、自動的に”光”がブロックされてしまう事は誰にでも分かるでしょうとバシャールは話しています。いずれにせよ、望みが不完全な形で貴方のもとへと届けられてしまうという事は、”光”の出所である”貴方”がブロックしているからなのです。しかし、たとえ論理的に理解出来たとしても、心の”随”まで理解して実際に実行出来る人はあまり多くはいません。何故かと言うと、私達の深層心理には”疑い心”が強くはびこり、なかなか信じ切る事が出来ない事にあるからなのです。

”信じるものは救われる”という有名な言葉がありますが、これは”望む状況を引寄せるには、100%信じる事から始まる”、という宇宙の法則を分かりやすく説いているフレーズです。しかし本来極めてシンプルな法則であるはずが、深層に眠る”ネガティブ”な信念のお陰で、色んな場所にネジレを生じて複雑化させ、”100%信じる”状況を自ら”破壊”してしまっています

”信じる事”とは一体何なのか、また、”信じる事”とは何を意味しているのか、今一度理解する必要があるでしょうとバシャールは話しています。
貴方は必ず何かを100%信じているのです。望む状況がやってこない事を信じるのも、貴方の信念です。望みが叶うわけがない、という想いもまた”信じる事”なのです。従って、貴方の信じる”焦点”が何処にあるか、貴方の望む状況に対する貴方の”心のあり方”によって、波動を映し出す”鏡”に、何が映し出されるかが決定してゆく事を意味しています。”鏡”を掃除する必要は無い変わりに、鏡に語りかける”貴方(意識)”を綺麗にする事、シンプルに透明度を高くする事が重要となります。信じる
を恐れず貴方の心の意図するままに従ってワクワクを実行してゆきましょう!

« バシャール:中生代時代から | トップページ | バシャール:最強の心の状態 (知っている状態) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63279904

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:猜疑心:

« バシャール:中生代時代から | トップページ | バシャール:最強の心の状態 (知っている状態) »