« バシャール:ワクワクの方程式~後半 | トップページ | バシャール:接点の構築 »

2016年2月 7日 (日)

バシャール:地球人 (今・ここに全ての平行世界が)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12125940870.html?frm_src=favoritemail

よく、”私は地球と繋がりがあるよりも、他の惑星との繋がりが深いように思えます。本当の”家”が何処にあるのか教えて下さい”と質問する人がいますが、バシャールはこう答えます。このような古い”考え方”はそろそろ卒業してゆく必要があるでしょうと、話します。詰まり、自分だけがユニークで特別な存在だと考え、混沌する地球の波動から自分自身を遠ざけ”分離”させ、自分の下り立つ”地盤”を真っ向から否定する事を意味しているのです。=(イコール)自己否定を意味しています。

これは所謂、海外に対する”憧れ”にフォーカスし、自分という接点にコンプレックスを持って閉じ込めてしまう心理と似ています。そうではなく、新時代を生きる私達は、自分という”軸”が何処にあるのか、そもそも自分の接点となる”軸”を、しっかりと理解して”愛して”ゆく必要があるでしょうと、バシャールは話しています。貴方は紛れも無く、地球を選んでやって来たのですから。

では、新時代の波動枠でもう一度上の質問を言い直してみると、以下の通りになります。
”今世において、私はどの”波動”との繋がりを強く持っているのでしょうか?”

貴方は何処か遠い星から”訪れてきた”わけではありません。この考え方は、時間を直線的に考える、平面的な考え方(3次元位密度的な思考回路)であると、バシャールは話します。何故ならば、
今ここに“全て”の事柄(過去、未来、過去生、未来生)、全ての平行世界の“全て”が存在しているからなのです。ですから、貴方は”ココ”に存在しながら、あらゆる波動域に自由にアクセスして受信し、それを自分の世界へと映し出しているというわけなのです。これが、3D的思考です(高次元的な思考回路)。

私達は”必要”な波動のみにアクセスする事が出来るのだと、バシャールは話します。その証拠に、
複数存在する目撃者その一人一人が全く違った見解をとるのは、それぞれがユニークな視点を持って、それぞれが異なる世界に住んでいるからなのだと、バシャールは話しています。貴方は、あらゆる高次の波動と繋がりを持つ、地球人です。その事を忘れずに、地球の浄化を促進し、天国のような世界を一緒に創ってゆきましょう!

« バシャール:ワクワクの方程式~後半 | トップページ | バシャール:接点の構築 »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63176113

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:地球人 (今・ここに全ての平行世界が):

« バシャール:ワクワクの方程式~後半 | トップページ | バシャール:接点の構築 »