« バシャール:モーセの十戒 | トップページ | I Am that I Am/私は私である (「望み=自分」がベスト) »

2016年2月26日 (金)

バシャール:安定した社会 (2016~2050までに)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12132883847.html?frm_src=favoritemail

数術の数字の”9”は、何かが終わりを告げて新しく生まれ変わる事を意味しています。ですから2016年(2+1+6=”9”)は、古い波動が終盤を終え、新しい波動の世界へと移り変わる事を意味しているのだとバシャールは話しています。詰まり、今年からさまざまな分野において新たなコンセプトが誕生し始め、それらが新たに生まれ変わってゆくという、いわゆる波動の”分岐点”を私達は”通過中”だという事が説明できるのです。

バシャールは2016年のシフトについて詳しく言及する事を避けていますが、2016~2017の予測とアップデート(2015-12-24)でもご紹介したように、これらの事柄を私達に提示する事で、望む世界をどのように作り替えてゆくのか、または、作り替えないか等、意識の”過程”をじっくりと観察する目的も含んでいるのだと説明しています。詰まり、意図する世界を創造するための”プラットフォーム”を提示し、私達に”考える”時間を与えてくれているというわけなのです。

2016年の秋から全てが変化してゆくという、その変化は、まるで“大きな津波”のように私達の意識に押し寄せてゆくでしょうと、バシャールは話していますが、最初は多くの人達が”恐れ”を感じてしまうかも知れません。しかし、高い視点で物事を捉える事で、この”変化”は新しく生まれ変わった波動の”先駆け”の波動であり、これからどんどん研磨されて高められてゆくという事が理解出来るようになります。そして2020年頃までには新しい社会の基盤ができあがり、2050年頃までには安定した4次元生活が始まる事でしょうと、バシャールは話しています。
 

« バシャール:モーセの十戒 | トップページ | I Am that I Am/私は私である (「望み=自分」がベスト) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63265359

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:安定した社会 (2016~2050までに):

« バシャール:モーセの十戒 | トップページ | I Am that I Am/私は私である (「望み=自分」がベスト) »