« バシャール:量子力学とその未来 | トップページ | バシャール:前進と後退 (頭を空っぽに) »

2016年2月18日 (木)

バシャール:次元上昇と目覚め (2050年までには)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12129991078.html?frm_src=favoritemail

”アセンション”とは、次元上昇を意味していると考える人がいますが、実際にはそれだけではありません。貴方の意識が覚醒して”目覚め”を体験する事で、初めて”アセンション”を体験してゆくのです。ですから”アセンション”とは、貴方の波動が上昇し、上昇した波動に応じた”波動域”へとシフトする事であり、パッと次元が切り替わって終了する現象ではありません。現に私達は、今の瞬間にも”アセンション”へ向けて現在進行形(成長中)であると、バシャールは話しています。

では、”アセンション”は自動的に誰にでも起こる現象なのでしょうか?バシャール曰く、それは意識の目覚め(アセンション)を望む人だけが体験する現象であって、それを望まない人も当然存在するでしょうと、話します。しかしここで言える事は、今の時期を選んできた魂の多くは、この”アセンション”を体験する為にやってきています。”アセンション”を体験するためにとは、意識の”目覚め”を目的としている事を意味しています。

少なくとも2050年までには、本格的な4次元密度の住人として生活をするようになるでしょうと、バシャールは話しています。しかしその時まで待たなくとも、貴方は十分4次元密度仕様の生活を始める事が出来る”波動域”へ来ています。いずれにせよ、”アセンション”は、各々異なる”現象”であるという事を念頭に置き、貴方の意識の覚醒にのみ”焦点”を当て、ワクワクが照らす”道”を進んでゆきましょう!
 

« バシャール:量子力学とその未来 | トップページ | バシャール:前進と後退 (頭を空っぽに) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63229476

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:次元上昇と目覚め (2050年までには):

« バシャール:量子力学とその未来 | トップページ | バシャール:前進と後退 (頭を空っぽに) »