« バシャール:到着ゲート (赤・黒・黄・白のゲート) | トップページ | バシャール:強要のメカニズム »

2016年1月24日 (日)

バシャール:地球文明の最初のコンタクト (バーナード文明)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12120852048.html?frm_src=favoritemail

私達地球文明の意識がある程度まで発展した時、最初にコンタクトを取る事になるであろう文明が、バーナード文明です。バーナード文明は、私達と同じヒューマノイドという事ですが、私達と全く同じ”型”というわけではなく、何処か違う雰囲気を持っているとバシャールは話しています。

バーナード文明を地球文明の時代背景で考察してみると、彼等の文明は”
ルネッサンス時代”を生きている最中であると、バシャールは説明しています。石を組んだ屈強な建造物や、材木を用いた建物が主流となっていますが、地球文明のような”国境”は存在していないと、話します。また、バーナードの人達は、会話を楽しんだり、歌や音楽を好む等、とても陽気で芸術的なセンスを持つ人達でもあります。またバーナードの人達は、ニコラ・テスラのコンセプトを直感的に理解している人達であり、高次元文明の存在やUFOの存在を、何の躊躇も無しに認めている人達でもあります。

私達地球文明がどのようにして彼等とコンタクトをとるようになるかは、まだ決定されていないと、バシャールは話しています。宇宙船に乗って直接出向くのか、それとも人間翻訳機ダリルのようなチャネリングを実施して”教え”を広めるか等、私達が宇宙連盟の一員になった時、初めてどのような方法が取られるのか、といった具体的な決断が下されるようになります。
バーナード文明とのコンタクトは大体、2050年前後になるでしょうとバシャールは話しています。

« バシャール:到着ゲート (赤・黒・黄・白のゲート) | トップページ | バシャール:強要のメカニズム »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63111833

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:地球文明の最初のコンタクト (バーナード文明):

« バシャール:到着ゲート (赤・黒・黄・白のゲート) | トップページ | バシャール:強要のメカニズム »