« バーソロミュー:心の中心 | トップページ | バシャール:到着ゲート (赤・黒・黄・白のゲート) »

2016年1月22日 (金)

バーソロミュー:悟りを開くため

 バーソロミュー3 P97-P99 (チャネラー)メアリー・マーガレット・ムーア

私の生きる目的は何なのでしょうか」と尋ねる人に、「悟りを開くため」と私は答えます。これを自分の仕事だと考えてほしいのです。その上に、他のこともして下さい。たとえばカウンセリングの学位を取って人を助けるとか、子供を六人育てるとか、事業を経営するなどです。けれども覚醒しようという強い決意があるのなら、悟りこそがあなたの仕事です。

この点について語ることがなぜ大切かというと、どんな仕事にも大きな失敗や勝利がつきものだということを人々は忘れてしまうからです。八時間労働のあとで、こぼれる笑みを顔に浮かべ、永遠の愛を心に抱いて毎日帰宅する――これはあまりにも非現実的です。うまくいく時にあれば、そうでない日もあることは誰でも知っています。機嫌のいい人に出会うこともあれば、その反対の人に出会うこともあります。当たり前のことです。ところが悟りを開くという仕事のことになると、“大いなる光と愛”、“平和と美”だけしかあってはならない、と人々は考えます。

悟りを目指して努力する場合にも、ほかの仕事と同じように、いろいろなことが起こります。勝利もあれば挫折もあります。晴れた日もあれば、霧の日もあるし、どしゃ降りの日だってあります。けれどもあなたの目標は一定して変わりません。あなたが地球界にいるのは、本を出版したりするためではなく、悟りを開くためです。片手間に本を出版したり、会社を経営したり、映画館で働いたりするわけです。もちろん、一日のすべての時間を本来の仕事のために早くから使うようになればなるほど、それだけ楽に目的を達成できます。

ですから心の中で、「悟りこそが、一日二十四時間就くべき私の仕事なのだ」と宣言して下さい。そうしないと、そのことをあなたは忘れてしまいます。そして時間があれば、瞑想をしたり、“大いなる本質”を感じる練習をしたりします。さらに余裕があれば、人にやさしくするでしょう。この順番を逆にしてほしいのです。時間があれば仕事を見つけ、お金を稼いで下さい。時間があれば結婚するのも子供を育てるのもいいでしょう。けれども、悟りこそが一番大事な仕事なのだということが分かるまで、目標を達成することはできないでしょう。毎日が何のためにあるのかを、はっきり理解して下さい。そうすれば、すべてのことがもっと速く進行するでしょう。

悟りこそが基本的な目的だと言われても、私の人生には他にも大事なことがたくさんあるんですよ。どうすればいいんですか」と質問されます。では、大会社に勤めている人を例にとりましょう。与えられた仕事を時間内にやること、ユーモアの精神を失わずに、自分やまわりの出来事のすべてに前向きに対し、有能な働きを示すということが大事だ、ということは当然分かっています。午前九時から午後五時までの間に、実に多様な仕事をこなすわけですが、そこには一貫した基本目標があります――つまり、仕事をうまく達成して、望む評価を得るということです。

そこで今度は、目標を仕事の評価ではなく、悟りだということにしてみましょう。それを目標として設定すると、それを忘れないでおく方法は際限なく見つかると思います。毎日の生活の中の様々な面において、“大いなる光”を見つけるという仕事のために、できるだけのことをする機会はたくさんあるはずです。それは職場で自分の仕事を評価してもらうために最大限の努力をするのと同じことです。

あらゆる行為がそのために役立ちます。やがて実が熟し、あなたは神の腕の中に落ちるのです。人生のすべての部分が、この実が熟する過程に関わっています。なかには楽しくてウキウキするような経験もあれば、どうしようもなくつらい経験もあるでしょう。花や実をすでにつけた姿で土から出てくる植物はありません。すべては成長の過程なのです。人生の目的が悟りであるならば、自分のあらゆる行為を通して目覚める方法を見つけてください。実の熟する過程に関わり続けることです。そしていつか、すべてを理解することができる日が来て、“大いなる光”に満たされた意識を持つことができるのだ、ということに感謝してください。

« バーソロミュー:心の中心 | トップページ | バシャール:到着ゲート (赤・黒・黄・白のゲート) »

バーソロミュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63103629

この記事へのトラックバック一覧です: バーソロミュー:悟りを開くため:

« バーソロミュー:心の中心 | トップページ | バシャール:到着ゲート (赤・黒・黄・白のゲート) »