« バシャール:新しい型 (個人レベルでのチャネリング) | トップページ | バシャール:感情のレイヤー(階層) »

2016年1月29日 (金)

バシャール:自分に過保護に (=感情に正直に)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12122624908.html?frm_src=favoritemail

私達地球文明の”共通”する人生の目的(テーマ)は、ネガティブからポジティブへとシフトする事にあると、バシャールは話します。しかし多くの人達は、自分達がネガティブ側に居る事さえ理解しようとしません。良い事をしているはずなのに、そんな感覚が感じられなかったり、義務を果たしているのに、理由なくバカバカしく感じたりと、普段の生活に空虚感を感じていながらも、正直な気持ちでいる事に疑問や恐れを感じてしまって、なかなか自分らしくいる事が出来ないでいる事が多いでしょう。

自分の気持ちに”正直”でいましょうと、バシャールは話します。自分の気持ちに”正直”にいるという意味は、自分の感情に対して”過保護”に、という意味を表しているのです。貴方の”感情”は、貴方の心を正直に表しています。しかし、長年培ってきた貴方の”理性”が邪魔をして、”これはいけない感情だ”、だとか、”大人として恥ずかしい”だといった自制心が働いてしまい、正直な心の状態を否定してしまいがちであると、バシャールは話しています。

貴方の心に正直でない限り、波動の掃除は出来ません。体のデトックスも大切ですが、心の掃除は物質界も含めて非物質界にも及ぶ波動の”デトックス”を意味しているのです。即ち、貴方の波動の”根っこ”の部分から浄化する事を意味しています。さぁ、重石を捨てて身軽になり、一緒に歩んでゆきましょう!

« バシャール:新しい型 (個人レベルでのチャネリング) | トップページ | バシャール:感情のレイヤー(階層) »

バシャール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208783/63136989

この記事へのトラックバック一覧です: バシャール:自分に過保護に (=感情に正直に):

« バシャール:新しい型 (個人レベルでのチャネリング) | トップページ | バシャール:感情のレイヤー(階層) »