« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

バシャール:最大発揮

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12123340634.html?frm_src=favoritemail

貴方が引寄せる現実は、全て貴方の”信念”が基盤となって引寄せられています。ですから、望む望まないに関わらず、貴方が頑に信じて疑わない事柄が、そのまま貴方の世界の一部となってゆく事を意味しているのです。例えば人生は地獄であると考えている人達は、そのまま地獄のような人生を体験してゆきます。しかし、”あれ?こんなはずではないぞ?”と少しでも疑問を抱くのであれば、それは新しい波動を感じ初めている証拠であると、バシャールは話します。詰まり、新しい波動域に向けて貴方の意識がシフトを開始している、という事を意味しているのだと、バシャールは説明しています。

一般的に私達は、ネガティブな体験からより多くの”望み”や”希望”を誕生させる方法を取る事が多いでしょうと、バシャールは話します。それにより、”光”を見失う事なく見つけ出す事が出来るだけでなく、光までの”道のり”をシンプルにまとめる事が出来るというわけなのです。

地球の浄化の最終段階が進行する中、
2013年~2015年をかけて意識の浄化を促進してきたスターシード達は、今年から本業発揮の時期となります。3年間かけてじっくりと心の”調整”を行ってきたスターシード達は、波動調整を終了し、新規に物事を始めてゆくという事を意味しているのです。さぁ、”光”に向けて、自分の力を最大限発揮してゆきましょう!

2016年1月30日 (土)

バシャール:感情のレイヤー(階層)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12123025260.html?frm_src=favoritemail

一般的に朝方3時頃が一番高波動を受け取り易い時間帯であると、バシャールは話します。この時間帯に瞑想をして意識をクリアにすると、感情の流れを敏感に感じる事があります。それは、高波動へ意識が上昇する際に”感情”のレイヤー(英:layerとは、積み重なっている状態、層、階層、断層などの意味)を突き抜ける事にあるのだと、バシャールは話しています。詰まり、その辺りに浮遊する”感情”のエッセンスを受け取る事で、突然の悲しみや喜びを味わったりする事があります。しかし、ここで注意して欲しい事は、これらの”感情”のレイヤーは貴方のものでは無い場合もあるという事です。

貴方の波動ではない”感情”を見分けるには、具体的なシチュエーションからネガティブな感情が湧くかどうかを測ってみる必要があります。ネガティブな感情が湧いてくるのであれば、ネガティブな信念が発端となっていると考えられますが、そうではなくてニュートラルな感情でいれるのであれば、その感情は貴方のものでは無い、という事が言えるのです。

感情”のレイヤーを突き抜けて波動が上昇すると、今度は穏やかな“心地よい”感情の流れに乗っかります。これが所謂(いわゆる)、チャネリングの最初の段階を意味しており、ガンマ波の高質な情報を”感情”という波動で認識する事にあると、話します。

地球文明は、様々な波動を”区分”して仕切る性質がある故、波動上昇する際にも、”段階”を踏まえて上昇してゆく方法が一般的であると、バシャールは話します。ですから、バランスの良い高波動まで上昇してゆくには、これらの仕切り(レイヤー)を1つ1つ通り過ぎてから、“大いなる全て”の無限の世界へと繋がる事が出来るというわけなのです。
 

2016年1月29日 (金)

バシャール:自分に過保護に (=感情に正直に)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12122624908.html?frm_src=favoritemail

私達地球文明の”共通”する人生の目的(テーマ)は、ネガティブからポジティブへとシフトする事にあると、バシャールは話します。しかし多くの人達は、自分達がネガティブ側に居る事さえ理解しようとしません。良い事をしているはずなのに、そんな感覚が感じられなかったり、義務を果たしているのに、理由なくバカバカしく感じたりと、普段の生活に空虚感を感じていながらも、正直な気持ちでいる事に疑問や恐れを感じてしまって、なかなか自分らしくいる事が出来ないでいる事が多いでしょう。

自分の気持ちに”正直”でいましょうと、バシャールは話します。自分の気持ちに”正直”にいるという意味は、自分の感情に対して”過保護”に、という意味を表しているのです。貴方の”感情”は、貴方の心を正直に表しています。しかし、長年培ってきた貴方の”理性”が邪魔をして、”これはいけない感情だ”、だとか、”大人として恥ずかしい”だといった自制心が働いてしまい、正直な心の状態を否定してしまいがちであると、バシャールは話しています。

貴方の心に正直でない限り、波動の掃除は出来ません。体のデトックスも大切ですが、心の掃除は物質界も含めて非物質界にも及ぶ波動の”デトックス”を意味しているのです。即ち、貴方の波動の”根っこ”の部分から浄化する事を意味しています。さぁ、重石を捨てて身軽になり、一緒に歩んでゆきましょう!

2016年1月28日 (木)

バシャール:新しい型 (個人レベルでのチャネリング)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12122278617.html?frm_src=favoritemail

貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります五感が覚醒するという事は、光の粒を見たりオーラを感じたりする事が出来るようになるだけでなく、”予感や兆候”といった波動の流れを敏感に感じ取る事が出来るようになる事を意味しているのだと、バシャールは話しています。

例えば、2015年の9月の終わりのブラッドムーンの時期に、エネルギーの大きなシフトがありましたが、多くのスターシード達はこの波動を事前に感知していたと、話します。それは言葉にならない”予感”であったかも知れないし、何か特別な事が起こるかも知れないといった、曖昧な感覚だったかも知れまん。いずれにせよ、貴方にはエネルギーの流れを察知出来る、特殊なセンサーが装備されているという事を理解する必要があるでしょう、とバシャールは話しています。

貴方がいる“この場所”は、貴方だけが存在するわけではありません。多次元が入り組んで交差し、沢山の”存在”が貴方と同じ空間を共有しているのだと、バシャールは話します。ですから貴方の意識が覚醒するという事は、これらの”存在”のエッセンスを感じたり、見たりするようになる事を意味しているのです。

現在、チャネラーやヒーラー人口が今までにないレベルにまで膨れ上がる理由の1つは、私達の意識がある程度まで覚醒した事にあるのです。そしてこれらの人口はこれからどんどん増えてゆき、最終的にはバシャールとダリルのような”型”でのチャネリングが行われるよりも、個人レベルでアクセスできる”型”へと、変化してゆくようになるでしょうと、話しています。
 

2016年1月27日 (水)

バシャール:違う波動域

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12121926559.html?frm_src=favoritemail

平行世界は無限に存在しています。それぞれの平行世界に存在する”貴方”は、違うバージョンの”貴方”であり、文字通り全く違う波動域に住む”存在”だという事を理解して下さいと、バシャールは話します。それぞれの平行世界に住む”貴方”は、それぞれユニークな視点を持ちます。視点が違えば、物事の捉え方や反応が異なるのは理解出来るでしょう。詰まり、貴方というフィルターが変わる事で、貴方が創造する世界も自動的に変化してゆきます。従って、貴方が存在しえる波動域も変化せざる追えなくなるというわけなのです。

貴方の
心に”気付き”が起こる度に、貴方は大きなジャンプをしていると話しますが、たとえ”気付き”が起こらなくとも、貴方は常にシフトを繰り返しているという事実は変わる事はありません。しかし、バシャール曰く、大きなジャンプとは、今まで信じて疑う事が無かった事に一筋の”光”が点り、貴方の信念が底から覆されるような大きな発見を意味しているのです。

異なる波動域に存在する貴方にそっくりな人物は、3次元密度の生物学的見解によると“同じ人物”となりますが、エネルギー的に分析すると、全くの”他人”として判断されます。ですからバシャール達にとって、1ヶ月前の貴方と”現在”の貴方は全くの別人として判断されるので、バシャール達にとって私達は常に、“新しい人”として認識されるというわけなのです。それだけ私達は繰り返しシフトを重ね、1つの波動域に留まる事は無いという事が言えるのです。

貴方は自由に視点を変えて、何時でも3次元密度の箱から飛び出す事が出来るのです。とっくの昔に3次元密度の箱の蓋は解放され、無限の波動が注ぎ込まれていると、話します。新しい自分を自由に創造し、ワクワクを強化してゆきましょう。

2016年1月26日 (火)

バシャール:新構築 (2016年は無条件の愛が自由に体験できる)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12121640280.html?frm_src=favoritemail

貴方は、睡眠というリセットボタンを使ってエネルギーを毎晩一掃しているのだと、バシャールは話します。それは読んで字の如く、貴方の波動はリフレッシュされた真っ新な状態へと戻してくれているのです。しかし多くの場合は、前日の波動を再び背負い込んでしまい、同じ波動循環を体験してしまいます。詰まり、折角リフレッシュされた波動がまた再び濁った状態へと戻されてしまうというわけなのです。

ここで理解して欲しい事は、クリアな水を泥水にしてしまうのも、砂利だらけにしてしまうのも貴方本人の仕業であるという事です。貴方は毎朝確実に”0”地点からスタート出来るチャンスが与えられていますが、その状態を上手に引き延ばす事が出来さえすれば、新たな波動(ポジティブな波動)を埋め込む事が可能となります。

前日の波動を再び背負い込んでしまう瞬間は、目が覚める瞬間です。以前もお話したように、貴方が夢から目が覚める瞬間に、貴方は眠りにつく前の波動を再び拾い集めてから意識を戻してゆきます。ですから、なるべく目覚めてから間もない時間を狙って瞑想し、ガンマ波状態へと意識を導いてゆけば、ポジティブな波動域から一日をスタート出来るようになるというわけなのです。

2016年は新しい波動の幕開けとなる年でもあります。私達は3次元密度の箱から飛び出し、”無条件の愛”の力を自由に体験する事が出来る波動域に到達しているのだと、バシャールは話します。貴方の波動をクリアにしてゆき、新しい貴方を構築してゆきましょう。

2016年1月25日 (月)

バシャール:強要のメカニズム

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12121240760.html?frm_src=favoritemail

貴方が真に信じる素晴らしいと思うアイデアを他の人にシェアしたい、という純粋な欲求は誰にでも起こる事でしょうが、誰もが貴方のアイデアに納得するという事は有り得ないという事をしっかりと理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。例えば貴方がそのアイデアを相手に”納得させよう”としたり、”説得しよう”としたりと、アイデアを強要しようとするならば、それは貴方自身がそのアイデアの”パワー”を信じていない事にあるのだと、バシャールは断言しています。詰まり、貴方が納得出来ない不安定な”部分”を、他人にすり替えて強要する、という心理的なメカニズムが潜んでいるというわけなのです。

アラブの王様達が、軍事力や恐怖政治を駆使して1つの”信念”を国民に強要するのは、自分自身の”パワー”を全く信じていない事にあるのだと、バシャールは話します。だからこそ、どんなに国民を強要したとしても、パワーへの渇きは永遠に満たされる事はありません。

貴方が真に信じるアイデアやワクワクを、世の中にシェアしたいと感じる事は極自然な事です。真にワクワクを感じる貴方は、他の人を納得させようといった発想が起こらない代わりに、自分を”表現”したいという欲求が原動力となります。詰まり、受け取る側の”受け取り方”は”無条件の愛”の”ありのまま”に任せ、
貴方は貴方らしくいるだけで100%のインパクトが期待出来る、という事を真に理解している事にあるのだと、バシャールは説明しています。

貴方のワクワクに引寄せられてきた”受け取る”側の人達は、貴方がどうこうせずとも自然に引寄せられて来るのだと、バシャールは話します。貴方が宇宙の引き寄せのパワーを信じれば信じる程、引寄せる力は増幅されてゆき、そのパワーは無限に成長してゆくのです。ワクワクのパワーを信じ、貴方らしく100%で突き進んでゆきましょう!

2016年1月24日 (日)

バシャール:地球文明の最初のコンタクト (バーナード文明)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12120852048.html?frm_src=favoritemail

私達地球文明の意識がある程度まで発展した時、最初にコンタクトを取る事になるであろう文明が、バーナード文明です。バーナード文明は、私達と同じヒューマノイドという事ですが、私達と全く同じ”型”というわけではなく、何処か違う雰囲気を持っているとバシャールは話しています。

バーナード文明を地球文明の時代背景で考察してみると、彼等の文明は”
ルネッサンス時代”を生きている最中であると、バシャールは説明しています。石を組んだ屈強な建造物や、材木を用いた建物が主流となっていますが、地球文明のような”国境”は存在していないと、話します。また、バーナードの人達は、会話を楽しんだり、歌や音楽を好む等、とても陽気で芸術的なセンスを持つ人達でもあります。またバーナードの人達は、ニコラ・テスラのコンセプトを直感的に理解している人達であり、高次元文明の存在やUFOの存在を、何の躊躇も無しに認めている人達でもあります。

私達地球文明がどのようにして彼等とコンタクトをとるようになるかは、まだ決定されていないと、バシャールは話しています。宇宙船に乗って直接出向くのか、それとも人間翻訳機ダリルのようなチャネリングを実施して”教え”を広めるか等、私達が宇宙連盟の一員になった時、初めてどのような方法が取られるのか、といった具体的な決断が下されるようになります。
バーナード文明とのコンタクトは大体、2050年前後になるでしょうとバシャールは話しています。

2016年1月23日 (土)

バシャール:到着ゲート (赤・黒・黄・白のゲート)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12120537973.html?frm_src=favoritemail

2025~2033年の間に、高次文明による公式な面会が初めて発足するとの事ですが、その面会の前に今年2016年、ヤイエル文明による盛大な”イベント”が計画されていると、バシャールは話します。この”イベント”によって、私達の意識は大きくシフトしてゆき、今後の地球の”あり方”に大きな影響を与える出来事となるのです。

宇宙からの訪問者の到着を歓迎するにあたって、民間の人達が力を合わせてピラミッド型到着ゲートを創る計画が持ち上がっています。それに対してバシャールはこう告げています。宇宙船が到着出来るよう、少なくとも直径約30mのプラットフォームが必要です。そして4つの方角それぞれ東西南北に、赤・黒・黄・白の塗装を施した”ゲート(象徴的)”を設置し、それによって私達地球文明の総合意識体とのコネクションを確立させます。それは言わば地球文明代表として”公”に招き入れる、という”許可証”を創る事にあるのだと、バシャールは説明しています。

4つの方角には、神聖な意味とそれを象徴する”色”が擦り込まれています。これらはレムリア時代の末裔と言われるネイティブ・アメリカンによって現在まで伝承され、受け継がれていると、話します。それらを、メディスン・ホイール(medicine wheel)と呼びますが、これらを研究してみると、多くの叡智が込められている、という事を理解する事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

2016年1月22日 (金)

バーソロミュー:悟りを開くため

 バーソロミュー3 P97-P99 (チャネラー)メアリー・マーガレット・ムーア

私の生きる目的は何なのでしょうか」と尋ねる人に、「悟りを開くため」と私は答えます。これを自分の仕事だと考えてほしいのです。その上に、他のこともして下さい。たとえばカウンセリングの学位を取って人を助けるとか、子供を六人育てるとか、事業を経営するなどです。けれども覚醒しようという強い決意があるのなら、悟りこそがあなたの仕事です。

この点について語ることがなぜ大切かというと、どんな仕事にも大きな失敗や勝利がつきものだということを人々は忘れてしまうからです。八時間労働のあとで、こぼれる笑みを顔に浮かべ、永遠の愛を心に抱いて毎日帰宅する――これはあまりにも非現実的です。うまくいく時にあれば、そうでない日もあることは誰でも知っています。機嫌のいい人に出会うこともあれば、その反対の人に出会うこともあります。当たり前のことです。ところが悟りを開くという仕事のことになると、“大いなる光と愛”、“平和と美”だけしかあってはならない、と人々は考えます。

悟りを目指して努力する場合にも、ほかの仕事と同じように、いろいろなことが起こります。勝利もあれば挫折もあります。晴れた日もあれば、霧の日もあるし、どしゃ降りの日だってあります。けれどもあなたの目標は一定して変わりません。あなたが地球界にいるのは、本を出版したりするためではなく、悟りを開くためです。片手間に本を出版したり、会社を経営したり、映画館で働いたりするわけです。もちろん、一日のすべての時間を本来の仕事のために早くから使うようになればなるほど、それだけ楽に目的を達成できます。

ですから心の中で、「悟りこそが、一日二十四時間就くべき私の仕事なのだ」と宣言して下さい。そうしないと、そのことをあなたは忘れてしまいます。そして時間があれば、瞑想をしたり、“大いなる本質”を感じる練習をしたりします。さらに余裕があれば、人にやさしくするでしょう。この順番を逆にしてほしいのです。時間があれば仕事を見つけ、お金を稼いで下さい。時間があれば結婚するのも子供を育てるのもいいでしょう。けれども、悟りこそが一番大事な仕事なのだということが分かるまで、目標を達成することはできないでしょう。毎日が何のためにあるのかを、はっきり理解して下さい。そうすれば、すべてのことがもっと速く進行するでしょう。

悟りこそが基本的な目的だと言われても、私の人生には他にも大事なことがたくさんあるんですよ。どうすればいいんですか」と質問されます。では、大会社に勤めている人を例にとりましょう。与えられた仕事を時間内にやること、ユーモアの精神を失わずに、自分やまわりの出来事のすべてに前向きに対し、有能な働きを示すということが大事だ、ということは当然分かっています。午前九時から午後五時までの間に、実に多様な仕事をこなすわけですが、そこには一貫した基本目標があります――つまり、仕事をうまく達成して、望む評価を得るということです。

そこで今度は、目標を仕事の評価ではなく、悟りだということにしてみましょう。それを目標として設定すると、それを忘れないでおく方法は際限なく見つかると思います。毎日の生活の中の様々な面において、“大いなる光”を見つけるという仕事のために、できるだけのことをする機会はたくさんあるはずです。それは職場で自分の仕事を評価してもらうために最大限の努力をするのと同じことです。

あらゆる行為がそのために役立ちます。やがて実が熟し、あなたは神の腕の中に落ちるのです。人生のすべての部分が、この実が熟する過程に関わっています。なかには楽しくてウキウキするような経験もあれば、どうしようもなくつらい経験もあるでしょう。花や実をすでにつけた姿で土から出てくる植物はありません。すべては成長の過程なのです。人生の目的が悟りであるならば、自分のあらゆる行為を通して目覚める方法を見つけてください。実の熟する過程に関わり続けることです。そしていつか、すべてを理解することができる日が来て、“大いなる光”に満たされた意識を持つことができるのだ、ということに感謝してください。

バーソロミュー:心の中心

バーソロミュー3 P74-P75 (チャネラー)メアリー・マーガレット・ムーア

今日はこれから、自分に関する真理を求めて<家に帰る>ことについて話したいと思います。

 失礼ながら、あなた方はあまりに多くのウソを教え込まれてきたので、自分が誰なのか、真理を判断する場所がどこにあるか、わからなくなっています。真理に満ちたデータを確実にもたらしてくれる<心の中心>を感じることができなくなっているのです。

 その結果、いわゆる第二次的な情報源に依存しています。つまり、事実や事実でないものを寄せ集めた知識から成る情報源です。その中から自分に教えられたことを信じます。自分に見えるものを信じ、自分に聞こえるものを信じ、自分自身について言われたことを信じます。お願いですから、そうした固定観念を打ち壊してください。破壊してください。というのも、ウソが破壊されたあとに、真理が残るからです。

 心の中心>には、“神意識”のあらゆる面が存在しています。そこは、神の叡智を確実に反映してくれる唯一の場所です。また、「神は私のことをどう思っているのだろうか」という問いに答えられる唯一の場所です。

バシャール:神経言語プログラミング

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12120171083.html?frm_src=favoritemail

1970年頃に発足された心理療法、NLP (Neuro-Linguistic Programming: 神経言語プログラミング)を活用している人は以外に多いと言われていますが、この方法は、”テレパシー”を物質的に置き換えたものであると、バシャールは説明しています。ここで理解して欲しい事は、”テレパシー”は心を読む能力では無く、相手と”同じ”タイミングで”同じ”事を考える現象を表しています。つまり、波長の“同化”を意味しているというわけなのです。

波長の“同化”は、仲の良い家族間や恋人同士でよくある現象です。同じ事を同じタイミングで言ってしまうとか、離れて暮らす兄弟が同時期に同じ物を欲しがる等様々ですが、もし貴方がある人物の思考パターンや行動、言動や口調等、全てを真似てゆくとします。すると、貴方はその人物の考える事が”同時”に分かるようになり、相手と”同化”する事が出来るようになるのだと、バシャールは話しています。つまり、
その人物と同じタイミングで“同じ”考えが浮かんでくるという現象を表しているのです。

NLPの活用法は様々ですが、その1つに、ある”模範”となる人物の思考や行動パターンを神経学的に”寄せて”ゆき、その模範の人物と“同化”させてゆく事にあるのだと、バシャールは話しています。例えば、憧れのシンガーの行動、言動、思考パターンや、スターとしての立ち居振る舞い等、あらゆる方面において自分をその人物に寄せてゆきます。すると、貴方の人生が憧れのシンガーと“同化”し、憧れのシンガーが送って来たような世界を、”引寄せ易く”してくれる働きがあるというわけなのです。

アトランティス時代の教育方法では、このNLPが非常に多く活用されていたのだとバシャールは話します。現社会では、ビジネスのスキルを向上させる為や、社交スキルを身につけるために活用されているという事です。

2016年1月21日 (木)

バシャール:本当の自分 (ガンマ波はワクワク)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12119814988.html?frm_src=favoritemail

ガンマ波の意識の状態=ハイヤーマインドの意識(又は瞑想状態、受信可能状態)の状態で物事を進めると、それを受け取る側にも大きな支援を受け取る事が出来ます。つまり、柔軟な創造性を産み出す事の出来る波動域にある教育者が教えるクラスでは、生徒達がより効率的に知識を学ぶ事が出来るという事を意味しているのです。

ここで理解して欲しい事は、ガンマ波の意識でいる事は即ち、ワクワクを意味しています。コインの裏と表のようにワクワクを発信する人がいれば、必ず受け取る側も存在しているという事を意味しているのです。ですから、グズグズしてワクワクを追いかけないでいるという事は、受け取り側の”ワクワク”を、貴方が台無しにしている事でもあるという事を理解して下さい、とバシャールは説明しています。

貴方は、とてつもなく大きなパズルの”ひとかけら”であり、貴方の存在が必要不可欠なのです。貴方が”ありのまま”でいなければ、パズルに穴が空いてしまい、よってその周りにも影響が起きてしまうのは理解出来るでしょう。

貴方の目的を邪魔しているのは、他でもない貴方本人であるという事をしっかりと感じて下さいと、バシャールは話します。如何なる状態においても、貴方は自由であり、貴方には必ず”ベター”な選択技が存在しています。貴方に”無条件の愛”を感じる心があれば、無限にどこまでも愛を受け取る事が出来るのだと、バシャールは話しています。貴方は無限大で、これからもずっとそれは変わる事はありません。自分の中に眠っているワクワクを掘り起こし、本当の自分を表現してゆきましょう。そして、一緒に歩んでゆきましょう!

2016年1月20日 (水)

バシャール:好みの方法

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12119452449.html?frm_src=favoritemail

本来”学ぶ事”は楽しくてワクワクするものであると、バシャールは話します。私達はですから、学ぶ事が本来は大好きな”存在”なのですが、勿論、自分達の好みの方法で学ぶ事が出来ればの話ですが…、とバシャールは付け加えています。いずれにせよ、私達はナチュラルに新しい情報をどんどん吸収出来るよう設計されています。その学んだ情報を応用して更なる”アップデート”を加えたり、そこから違った方法を発明したりと、大いに活用してゆく事が出来るというわけなのです。

バシャールの”教え”は、あらゆる波動域に存在する人達に向けて設計されており、自分達の好みのタイミングで、学びたい所だけを抜き取れるようデザインされていると、話します。ですから、現在の教育システムのように、この項目をクリア出来なければ”落第”といった、1つの”型”に全てを無理矢理押し込むのではなく、もっと柔軟で”オーダーメード”的な方法が、現在のバシャールの”教え”の型であるというわけなのです。

また、バシャールの”教え”にはガンマ波が埋め込まれているという事も大きな助けとなっていると話していますが、それだけでなく、視聴者である私達の脳をガンマ波へと誘い、新たに学んだ情報を深層まで吸収出来るよう、配慮されているのだと、バシャールは話しています。

貴方は、高次元へシフトする為の”鍵”を幾つも所持していると、話します。今までの”教え”を活用し、貴方なりに応用して一緒に高みへと進んでゆきましょう。

バシャール:ワクワク

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12119094868.html?frm_src=favoritemail

年を重ねる度にヒトは賢くなると言いますが、体が思うように動かなくなってしまうのも事実です。しかしバシャールはこう話します。”老化現象”を食い止めるには、ワクワクの波動で楽しく幸せに生きる事が大切であると話します。つまり”老化現象”とは、“大いなる全て”の完璧なエネルギーをフル活用できず、貴方の体のあちこちに”波動停滞”が生じる事にあると、話しています。ですから、100%の貴方でワクワクを追いかける事で、何時でも若々しさをキープする事が可能というわけなのです。

とは言っても、なんだかグズグズしてしまい、なかなかワクワクに取りかかる事が出来ない、という事もあるでしょう。それは、貴方がワクワクをしようとしているその”方法”自体が、今の貴方の波動と同調(シンクロ)していない事にあるのだと、バシャールは説明しています。例えば貴方のワクワクが文章を書く事だとします。何時もならスラスラと書ける文章が、今日はなんだかグズグズしてしまってなかなか取りかかれない。そういう時は、貴方の波動と同調出来る方法を見つける事が肝心である、と話します。場所を変えてみるとか、タイプで書き起こしてみるとか、カフェでお茶しながら書いてみるとか、貴方のワクワクを様々な型に変化させて楽しんでみると良いでしょうと、バシャールは話しています。
 

2016年1月18日 (月)

バシャール:ハイブリッド種へ (新種の6番目へ変化中)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12118710125.html?frm_src=favoritemail

3次元密度の濃い次元の中で、私達は幾度となく同じ事を繰り返してきたのでした。過去のデータを分析しては、あれやこれやと模索するも、必ず同じ事が繰り返されてきたのです。しかし、同じ事がパターン化して起こる事に気がついた時、私達は初めて悪循環から抜け出る事が出来たのです。

ポジティブ側に進み出して間もない私達は、
新種の人間である”6番目のハイブリッド種”へと変化中であると、バシャールは話しています。私達のDNAの機能は大幅に改善され、寿命も今まで以上に伸びてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。そして、今まで考えつかなかった高度な情報にアクセス可能となり、私達の科学力は著しい成長を遂げるようになります

ここで理解して欲しい事は、レムリア時代~アトランティス時代初期までの私達の体の機能は、今のような病気やウイルスに脅かされてしまうような”柔な体”では無かったと、バシャールは説明しています。しかし、サバイバー社会(弱肉強食社会)へとシフトした頃から体の浄化機能がスローダウンし、細胞の成長を妨げ、結果的に病気が充満する社会となっていったのです。これらは“全て”、私達の”分離”の意識の結果であると、話しています。

2013年~2015年の3年間を使ってシフトに向けて波動調整を行ってきた私達は、2016年からは、今まで学んだ事”全て”を活用して応用する事にあると、バシャールは話しています。貴方は、既にポジティブの”光”に向かって上昇する”術”を全て知っています。あとは、”ありのまま”の自分でそれらを活用し、光に向かってブレる事なく上昇してゆけば良いのです。さぁ、一緒に歩んでゆきましょう!

2016年1月17日 (日)

バシャール:自分を褒める事(思い出し・書き出しで明るくなる)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12118334503.html?frm_src=favoritemail

ネガティブな信念は、”貴方は無価値だ、貴方は相応しくない、貴方は賢くない、貴方は使えない、貴方は何かの助け無しには何も出来ない”、といった考えを貴方に起こさせますが、これらは全くの偽りである!と、バシャールは断言しています。ネガティブな信念の陰謀に囚われる事なく、真っ直ぐ”光”へ進んでゆくには、貴方自身が揺るぎない存在になる事が大切です日々、貴方の心の軸を強化すると共に、自分の素晴らしさをどんどん見つけて、自分をもっと好きになってみましょうと、バシャールは話しています。

まず、自分のどういった所が好きなのか、書き出してみましょう。例えば、子供と一緒に遊んでいる時の自分は、とても自由で好きだとか、職場で発表する自分を誇りに感じるだとか、何でも良いので貴方の心をポッと明るくしてくれる事を書き出してみます。そしてその横に、その時の感情の動きも一緒に書き出してゆくと、後で気持ちを盛り上げたい時に使用する事が出来ます。

ここでの
最大の目的は、自分に対するネガティブな感情を一掃し、その代わりに、自分を好きになる”きっかけ”を自分で創ってゆく事にあります。バシャール曰く、これを暫く続けてゆくと、貴方にやってくる”愛”を、きちんと受け取れるようになるだけでなく、自分自身をネガティブな信念で痛めつけたりする事がなくなるでしょうと、バシャールは話しています。そして、苦しみを体験せずとも、貴方はしっかりと”光”に向かって上昇する事が出来るでしょう。

2016年1月16日 (土)

バシャール:望みを明確に (究極の恐れは、究極の至福へ)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12117967158.html?frm_src=favoritemail

たとえ貴方の心に究極の”恐れ”が訪れたとしても、パニックになる必要は全くありません。貴方は、あとほんの”少し”でポジティブ側へとシフトする”タイミング”にあるという事を意味しているからなのだと、バシャールは話しています。貴方のネガティブな信念は、”これはまずい、ポジティブ側へなびいているぞ!至急阻止しなければ”という具合に、貴方の成長を無理矢理止めようと必死です。貴方の自由意志を真っ向から否定し、どんどん貴方を隔離しようとします。

貴方の心に、究極の”恐れ”が訪れたとしたら、コインの表側には、同じ”深さ”の究極の”至福”が存在しているという事を”感じて”ゆきましょうと、バシャールは話しています。2016年の新しい波動域に存在する私達は、そろそろコインの”表側”に焦点を当ててゆく事が重要です。貴方の望む政治、貴方の望む社会システム、貴方の望む生活の場等、貴方の”望み”にフォーカスしてゆきましょう。そうする事で、貴方がこれから体験してゆくであろう世界に向けて、貴方が通る”道”を、事前に照らしてあげているというわけなのです。

どんな世界を自分は望んでいるのか等、未だによく分からないと言う人は、1ヶ月程テレビやラジオ等のメディアから離れ、じっくりと検討してゆくのも良いでしょうと、バシャールは話しています。普段とは違った事をしてみるのも良いかも知れません。いずれにせよ、自分が何を望んでいるのかを、明白にし、それに向けて意識の焦点を絞ってゆきましょう!
 

2016年1月15日 (金)

バシャール:貴方の進む世界 (ネガティブな信念の特徴)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12117576078.html?frm_src=favoritemail

自分の人生を注意深く振り返って見ると、”パターン化”された出来事を見つける事が出来るかもしれません。同じような結果を招いてしまうその根底には、捨てきれない貴方のネガティブな信念が根付いている事を意味しています。しかし、ここで貴方が認識する事で、悪循環のサイクルを壊して新たな”結果”へ導く”道”を造り出す事が出来るのだと、バシャールは話しています。

ネガティブな信念に関して”特”に注意して欲しい事柄があると、バシャールは話します。それは、
ネガティブな貴方の信念は、どんな手を使ってでも、この”現実”こそが全てであり、ポジティブな世界は夢の世界であって、貴方は騙されている、という具合に、どうにかして思いとどまるよう説得してくる事です。一方、ポジティブな信念は、貴方を信じ込ませようと”強要”したり、脅したりする事は決してありません。何故ならば、ポジティブな波動は、統合の波動であり、全てを”無条件”に受け取る波動です。例え貴方がネガティブ側へ行こうと、何をしようと、貴方の選択を“常に”尊重してくれるので、貴方を止めたり、思いとどませたりする事は絶対に有り得ないのだと、バシャールは説明しています。

貴方が
ポジティブ側にいる時は、これ(ポジティブ)が本当の現実かどうか等、たいして気になる事はありません。貴方は幸福で満たされているので、何の不安も感じません。しかし、貴方がネガティブ側へいる時は、そうはいきません。貴方の心に訴える不調音をどうにか抑える為に、ネガティブな信念はあらゆる理由を引寄せます。そして、ネガティブな世界こそが貴方に相応しい世界であると、納得させようとするわけなのです。

2016年1月14日 (木)

バシャール:スポンジのように

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12117235164.html?frm_src=favoritemail

貴方は、スポンジのように様々な情報を吸収しているのだと、バシャールは話します。そして貴方の波動が高くなればなるほど、吸収される情報の”質”も高くなってゆく事を意味しています。ここで理解して欲しい事は、ササニ文明の人達が、何か”特別な事”をして素晴らしい世界を引寄せているというわけでは無い、という事です。彼等も私達と“同じ”ように、”宇宙の法則”のもとで生活をしています。ただ1つだけ決定的に違う所は、我々ササニ文明は、自分達の世界を自分達で創造している、という揺るぎない事実をきちんと”認識”している事にあると、話しています。

貴方は”光”の波動で創られた、”神”のエッセンスを持つ生命体であると、バシャールは話します。しかし”神”のエッセンスを持ちながらも、何故ここまでネガティブな社会が出来上がってしまったのでしょうか。それは、私達が”光”の存在であるという”認識”が、非常に希薄である事に起因しています。自分がそこまで”価値があるわけがない”だとか、自分には特別過ぎて該当しないだとか、”ありのまま”の貴方に、分厚い蓋をしてしまっているからなのです。

自分自身の”素の貴方”の波動を”認識”出来るようになって下さいと、バシャールは話します。貴方の心に、”あっ、これだ!”という具合に、揺るぎない反応が起きる時、貴方は自分自身の”波動”を発見した事を意味しています。”これ、いいな”と少しでも興味を抱く事があれば、何でも試してみて吸収してゆきましょう。そして、”ありのまま”の貴方を、ドンドン成長させてゆきましょう!
 

バシャール:リードする存在 (地球人は6番目のハイブリッド)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12116881547.html?frm_src=favoritemail

私達全ては、”素の自分”を追い求めるよう、予め設計されているのだと、バシャールは話しています。しかし現在でも、ネガティブな波動域にそのまま居続ける選択をしてしまうと、同じネガティブ側に存在する貴方の仲間達は、”光”の波動域へと引っ張てくる”存在(スターシード)”を失う事を意味しています。勿論、誰もがどんなシチュエーション(状況)にいようとも、”光”へシフトする事は可能ですが、以前もお話したように、人はたった一人で突っ走るよりも、仲間と一緒に進みたがる性質があります。ですから、貴方(スターシード)が率先して彼等の”光”となり、ポジティブ側へとリードしてゆけば、多くの人達がポジティブ側へとシフトし易くなるというわけなのです。このように、スターシードである貴方こそが、これからのシフトを大きくリードしてゆく事になる、極めて大切な存在というわけなのです。

バシャール曰く、2013年~2015年の3年間を利用し、私達の意識は大きく成長を遂げ、現在も進行中であると、話しています。誰もがスターシードの”種”を持っていますが、その”種”を芽にして大きく成長させるのも、そのまま引き出しの隅っこで、忘れ去られてしまうのも、100%貴方の自由意思となります。いずれにせよ、現世の私達は、肉体の”死”を体験せずとも、魂の”目覚め”を体験出来るという、素晴らしい”選択”が用意されているのです。

”ありのまま”の自分でいる事は、生命の波に沿って生きる事を意味しています。私達地球人が、第6番目のハイブリッド種になる日もあともう少しであると、バシャールは話しています。シフトは決して自動的ではありません。貴方の”意図”する意思によって、それが可能となるという事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。
 

2016年1月12日 (火)

バシャール:生の波動 (夢の中では言語変換なし)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12116479598.html?frm_src=favoritemail

夢の中での貴方は、物質界の”分離”の世界とは違って、言語に変換せずにコミュニケーションを行っています。流動的な波動の流れを自由に感じ、100%の貴方によって”ありのまま”の波動を受け止めているのだとバシャールは話します。

一方、現実(分離)の世界では、ピュアな波動をいったん言葉に変換してからコミュニケーションを行っていますが、その際、貴方はものすごいスピードで”波動分析”を行っているのだと、話します。”波動分析”を行うという事は、物質的脳(エゴ)が介入する事を意味しています。詰まり、”ありのまま”の波動を受け取るのではなく、貴方仕様に”色づけ”された後に初めて、言語へと変換される事を意味しています。ですから、波動を言語に変換させる時の貴方の”ムード”によって、選択する言葉や、話すトーン等が大きく変化する事が理解出来るでしょう。

また例えば、素晴らしいアイデアを思いつき、さて言葉に置き換えて説明してみると、上手く伝達できないし、そもそもちっとも良いアイデアに感じられない、といった経験は誰にでもあるかと思います。これはまさに、”ありのまま”の波動から言語へと置き換える際、言葉にならない部分が削ぎ落とされてしまう事にあるのだと、バシャールは話しています。それ故、貴方の思う”ニュアンス”から遠のいてしまうのです。
この言葉にならない波動もひっくるめて伝達出来る方法が、テレパシーです。

ここで大切な事は、無数にあるように見える波動の種類は、たった一種類の、”無条件の愛”の波動のみであるという事です。たった1種類の波動を、あらゆる種類に分類し、様々な感情とリンクさせている世界が、私達の住む惑星、”感情を司る地球”というわけなのです。

2016年1月11日 (月)

バシャール:ガンマ波への呼吸法

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12116106035.html?frm_src=favoritemail

*毎日出来る、ガンマ波状態=瞑想状態に入る呼吸法をバシャールが教えてくれています。以下に動画(音声)をアップしましたので、そちらをご覧下さい。https://youtu.be/VHDmiBppX1g

ダリルがバシャールをチャンネルする時を注意深く観察していると、彼の呼吸パターンが変わる瞬間がある事が分かります。実はこの瞬間こそが、ガンマ波状態に入った瞬間を表しているのだと、バシャールは話しています。この時のダリルは、バシャールの”思い”とぴたりとシンクロしている瞬間です。詰まり、バシャールの”思い”にダリルも同調している状態を意味しており、ダリルの”思い”そのものが、バシャールの”思い”となっている瞬間を表しているのです。それはまるで、二つの音叉がお互いに同調し合って振動し合う事と似ています。

ガンマ波状態に入ると、呼吸パターンが変化するのは一体何故なのでしょうか。バシャールはこう話します。呼吸パターンが変化する、その目的とは、更なるエネルギーを体内に取り込む事にあると、話します。詰まり、通常以上の高波動を受けたダリルの脳は、猛スピードで回転し、通常の呼吸法では得られない特殊な方法でエネルギーを体内にまわしていると、話します。ですから、更なる酸素の供給の助けによって、沢山のエネルギーを取り込む事が出来るだけでなく、ダリルの体が燃え尽きないよう、保護する役目もあるというわけなのです。

れや抵抗感が少なければ少ない程、ガンマ波状態に入り易くなるという事は、理解していると思います。何時でも瞑想する際には、この呼吸法を導入してみましょう。そうする事で、通常の呼吸法で行うより、はるかに素早く瞑想状態(ガンマ波状態)へと到達出来る事が理解できるはずですと、バシャールは話しています。

2016年1月10日 (日)

バシャール:成長促進剤 (困難は大きく成長させる)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12115752177.html?frm_src=favoritemail

貴方が今直面している”困難”は、偶然貴方の元へと運ばれてきたわけではないという事を、きちんと心に浸透するよう理解して下さいと、バシャールは話します。貴方が直面する”困難”は、貴方の心の”軸”を大きく成長させる、いわば成長促進剤です。古い”貴方”から新しい”貴方”へシフトする際、その変化の節目に、様々な”困難”が引寄せられてきます。詰まり、”困難”の時期に、貴方は心と体を強化させて、貴方の望みにマッチするよう”波動調整”をしている、というわけなのです。

経済的困難に直面している貴方は、この困難が起こる以前の貴方よりも、遥かに“大きな”お金を引寄せているのだと、バシャールは話します。病気になった人は、病気になる以前の貴方よりも、遥かに健やかで健康な心と体を引寄せているのです。

貴方の”望み”を引寄せるプロセスのスピードを上げるには、まず貴方の波動が望みの波動とマッチする必要があるのだと、バシャールは話しています。では、望みとマッチさせる事とは具体的にどういった事を意味しているのでしょうか。バシャールは以下のように説明しています。望みとマッチさせるという事は、望みに対して何の躊躇も疑いも起こらない心の状態を表します。

例えば、日によって”引寄せの法則”を信じれる時と、そうでない時があります。信じれる時は、宇宙の法則である引寄せの法則の流れに逆らう事なく、無理なく進んでいる状態を意味しています。そうでない時は、宇宙の流れに反して進んでいる事を意味しており、その波動域にずっと”停滞”している事を意味しています。この時の貴方は、”素の貴方”と正反対の方向へ進んでいるため、余計にエネルギーを消耗します。それが、ストレスや疲労といった型で表現されてゆくというわけなのです。
 

2016年1月 9日 (土)

バシャール:スターシード達へ

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12115394064.html?frm_src=favoritemail

地球の波動が”ここまで”上昇した例は、今まで一度もなかった事であると、バシャールは話し始めます。今から20年前を想像してみて下さい。20年前の私達は、神秘的な事や、説明できない事柄を、”真実”として受け取める事が出来なかった世界でした。しかし最近では、3次元密度の標準的な”考え方”から飛び出し、真新しい波動に簡単にアクセス出来るようになったのです。そこらじゅうで奇跡が起こり、神秘的な出来事があちこちで繰り広げられています。

とは言っても、3次元密度の”箱を飛び出して間もない私達の意識は、2016年の新しい高波動の中にいながらも、まだまだ平面的な思考によって多くの”ブレ”を体験してしまっています。神秘的で魔法のような世界をどうしても”現実”として捉えられない、奇跡は偶然起こる事で、自分には該当しない、等、多くの”不信感”が頭をよぎります。しかしだからと言って貴方は決して諦める事はありません。何故ならば、地球に生きる生命体として、今私達は極めて大切な時期を過している、という事を潜在的に理解しているからであると、バシャールは話しています。

以前お話したように、ネガティブな信念は貴方をどうにかして3次元密度に留めておこうと、最後の力を振り絞って戦を挑んでいます。そのため貴方は、振り子が揺れ動くように、大きな心の”ブレ”を何度も何度も体験するかもしれません。しかし、ここで理解して欲しい事は、何度も”ブレ”を体験しながらも、貴方は確実に上へ上へと上昇しているという事です。

スターシード達は、その地域の”光”となる人達であると、バシャールは話します。彼等は指導者であり、”光”を体現して私達に見せてくれる、シフトの”鍵”となる人達なのです。また、スターシードは、波動に敏感である故、これらの波動を交互に体験しやすい体質でもであるのです。しかしだからこそ、強い断固とした”軸”が育ち、その”軸”を周りの人達にシェアする事が出来るというわけなのです。波動の”ブレ”にびくともしない、屈強な”軸”を養ってゆきましょう。そして、一緒に歩んでゆきましょう!
 

2016年1月 8日 (金)

バシャール:垂れ幕 (ハイアーマインドは舞台全体を把握)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12115046850.html?frm_src=favoritemail

貴方は、物質界という舞台で、多くのソールメイトと共にパフォーマンスをしています。舞台の袖越しから貴方に向けて、貴方のハイヤーマインドは休まず”声援”を送ってくれていますが、あまりにも貴方が必死にパフォーマンスをするので、ハイヤーマインドの声が貴方の元へと届かない状態です。また貴方は、自分が舞台で演技をしているという事さえも、すっかりと忘れてしまっている程どっぷりと自分のパフォーマンスにハマってしまっています。それが別に悪いと言っているのでは無く、最新の情報を得る”余裕”が貴方の心に産まれない限り、例え垂れ幕が上がってハイヤーマインドがひょっこりと顔を出したとしても、貴方は一向に気がつく事さえもないでしょうと、バシャールは話しています。

上の例で分かるように、
舞台”全体”を把握する存在が貴方のハイヤーマインドですが、新しいガンマ波の世界では、貴方自身がハイヤーマインドの意識を物質界において持てるようになるのだと、バシャールは話しています。ここで誤解しないで欲しい事は、貴方はいつもハイヤーマインドと繋がれる”、という事です。ただ、次元がシフトする上で、多くの魂が”目覚め”を体験してゆきます。ヒトは、一人きりで突っ走って先頭を切るよりも、大勢で進みたがる性質を持ちます。ですから多くの魂は、地球のシフトと共に”目覚め”を選択するわけなのです。

新しい世界では、舞台の垂れ幕が上がって、貴方のハイヤーマインドが顔を出す世界です。詰まり、ハイヤーマインド+物質界にフォーカスする貴方が、共にパフォーマンスをする世界となるのです。
釈迦やキリストは、ハイヤーマインドの意識を物質界に持って”体現”した人達であると、バシャールは話しています。そして私達は2000年後まさに、”神”と呼ばれる存在へとシフトしているというわけなのです。

2016年1月 7日 (木)

バシャール:今の自分とは

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12114680312.html?frm_src=favoritemail

貴方のもとへ、たった今引寄せられた事柄があったとしても、その引寄せられた事柄(波動)が”現在”の貴方を100%表明しているわけでは無いという事を、きちんと理解して下さいと、バシャールは話しています。そもそも物質世界で思考が物質化するには、”時間差(プロセス)”が関係するという事は、理解していると思います。一見すると二度手間のように捉えられがちですが、波動の物質化にかかる”時間差”を使って、私達は異なる選択をしたり、考えを改めて方向転換したりと、軌道修正して”やり直し”をしています。

ですから、貴方の元へと引寄せられてくる現実は、ちょっと前の貴方を表明しています。ちょっと前とは、1年前かも知れないし、2日前かも知れません。それは、
抵抗感(ネガティブな信念)の濃度によって、ブレーキの強さが異なるので、物質化するスピードにも”差”が出て来るというわけなのです。では、そもそも100%の”今”の貴方を表明する”証拠”は、いったいどこに存在しているのでしょうか?

バシャールはこう続けます。一番最初の”物質化”は、貴方の”思考”です。3次元密度の平面的な視点で簡単に説明するならば、次のようになります。”今”の貴方の思考がポジティブ濃度70%であれば、”時間差(プロセス)”を経てから濃度70%のポジティブが貴方の元へと引寄せられます。詰まり、”今”の貴方の思考状態こそが、唯一”今”の貴方を100%表明する波動というわけなのです。

釈迦やキリストも然り、バシャールや高次的存在達は、”今”にのみ、全ての力が備わっている事、”今”の波動のみが、これからの未来を創るという事実を”思い出させる”ため、私達の意識にしっかりと擦り込まれるよう、長い時間をかけて同じ事を伝えてきたのだと、バシャールは話しています。即ち、これらの”教え”は既に私達の遺伝子の中に組み込まれている法則です。これらの教えは、貴方が輪廻転生する以前の、魂の段階の時に既に備わっていた”知識’というわけなのです。既に持っている”知識”を思い出して下さいと、バシャールは話します。夢から覚めて下さい。貴方は、物質界の明晰夢を見ている、という事を自覚してゆきましょう。
 

2016年1月 6日 (水)

バシャール:新しいタイプ (ガンマ波状態の効用)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12114309509.html?frm_src=favoritemail

4次元密度の世界は、心を中心とした世界であると、バシャールは話しています。言葉を変えて説明するならば、”ガンマ波状態(瞑想状態)”に入った人達で創られる、新しいタイプの世界となるのです。そしてバシャールが何度も言うように、現実の世界に”目覚め”た私達は、今までと違った方法で、私達にあった現実を造り上げてゆくようになるのです。

ガンマ波を中心とした世界は、より柔軟で、より扱い易く、より動き易く愛情に満ちあふれた世界となります。今までのような古い世界のように、苦しみの末に”望み”が実るのではなく、最適なタイミングで貴方の元へと運ばれて(引寄せられて)来るようになります。宇宙の法則を理解して上手に利用する事が出来るようになった貴方は、現実の世界を明晰夢の世界のように、柔軟に扱う事が出来るようになります。即ち、意図的に自分の人生をコントロールする事が出来るようになった、という事が言えるのです。

ガンマ波状態の貴方は、恐怖心が無く、心がニュートラルで非常にリラックスしている状態を表します。この時の貴方は、貴方のワクワクを表現する波動と、そうでない波動を鮮明に区別する事が出来るだけでなく、貴方の本当のワクワクを通して、更なる高みへと続く”扉”を見つける能力が備わります。終わりの無い成長を続ける私達は、この永遠に拡張してゆく波動をずっとずっと追い続けてゆきます。自分のペースを乱さずに、急ぐ必要は全くありません。ガンマ波状態を習得し、真の貴方へと”更に”近づいてゆきましょう!
 

2016年1月 5日 (火)

バシャール:物質界に目覚める (ガンマ波状態の効果)

http://ameblo.jp/viva-bashar/day-20160105.html

ガンマ波状態に入る事が瞑想状態であり、即ち、心の中に”光”を持つ事を意味しています。勿論、心の中に不純物が沢山混入していては”光”を保つ事は出来ません。ごく自然にガンマ波状態に入れるよう、日々練習を重ねてゆく事が肝心であると、バシャールは話します。そうする事で、思考の物質化が早まり、“全てが上手く運んでゆく”という、強い”予感”を感じ取れるようになります。まさにこれから物質化されてゆく波動を、先読み出来るようになるというわけなのです。

また、
ガンマ波状態が貴方の自然な波動となった時、”奇跡”は宇宙が繰りなす、ごく自然的産物であるという事を自然に理解出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。人間の可能性は、決して3次元の箱におさまる事のない、とてつもなく大きな存在なのです。それは、私達がとうてい想像する事が出来ない程の、大きな、大きな存在だと話しています。

”奇跡”を”日常”と捉える事が出来た貴方は、初めて物質界に”目覚める”事が出来たと、言えるでしょう。私達地球人は、何千年という長い年月、ずっと目を閉じたまま同じ波動域を行ったり来たりしていました。しかし、今までの最終結晶である”現在”の貴方は、物質界で”目覚め”る術を“全て”得たと、話します。

ガンマ波状態に慣れ親しみ、物質界の夢から目覚めていって下さい。物質世界を、貴方の明晰夢の世界のように、自由な発想で貴方仕様に変えていって下さい。さぁ、一緒に出発してゆきましょう!

2016年1月 4日 (月)

バシャール:更なる自由を (ハイアーマインドとつながり、シンクロ生じる)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12113571343.html?frm_src=favoritemail

バシャールが何度も言うように、貴方の”個性”は、大きな存在である貴方(ハイヤーマインド)のほんの一部を表しているのであって、これが貴方の“全て”を表しているわけでは無い、という事をきちんと理解する必要があるでしょうと、バシャールは話しています。“全て”の貴方と繋がるには、まずハイヤーマインドとピタリとシンクロする必要があります。詰まり、ガンマ波状態に入る事で、より完結した高次の”貴方”を、物質界で表現する事が可能となるのです。

ハイヤーマインドとシンクロすると、たちまちポジティブなシンクロが引寄せられてくるようになる、という事を知って下さいと、バシャールは話します。思考が物質化するスピードが早まるとともに、次から次へと貴方のもとへと”望み”が運ばれてくるようになります。それも、最も最適なタイミングで、欲しい情報を得る事が出来たり、丁度よいタイミングに最適な出来事が運ばれてきたり、適切な人とタイミング良く出会ったりと、”運の良い事”が貴方の周りで普通に起こるようになります。

また、
この時の貴方は五感が研ぎ澄まされ、予感や直感が冴えてくるようになると、バシャールは話します。貴方の意識は高次元に到達し、貴方の周りに常に存在していながら決して姿を見る事が出来なかった、貴方の”ガイド”や、多次元的存在を”知覚”する事が出来るようになると、話しています。

ガンマ波状態(瞑想状態)でいれるよう、日々練習を重ねて下さいと、バシャールは話しています。そして、この状態から物事を創造してゆけば、より高度な情報と繋がる事が出来るのです。詰まり、貴方は、更なる創造の”自由”を手に入れた事になるのです。さぁ、一緒に歩んでゆきましょう!

2016年1月 3日 (日)

バシャール:濃度 (ハイアーマインドとのつながり)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12113238328.html?frm_src=favoritemail

ガンマ波状態でいる事=チャネリング状態を表していますが、この状態にいる貴方は、“その都度”貴方のハイヤーマインドとピタリとシンクロし、高次の情報にアクセスしている事を意味しているのだと、バシャールは説明しています。もっと簡単に言うと、貴方をより”素の貴方”へと調律してくれると、話します。それにより貴方は、新たな高次元的視点や発想を掴む事が出来るというわけなのです。勿論、貴方が掴んだ新しい情報を、3次元密度仕様に”型”を変化させる必要があるかもしれません。その時は、貴方のイマジネーションを使って好みの”型”に変化させてから、自分の世界に取り込んでゆけば良いでしょうと、バシャールは話しています。

実際に私達は、
ガンマ波状態(瞑想状態)にならずとも、様々な”型”で様々な”度合い”においてチャネリングを実施しているのだと、バシャールは話します。私達一人一人は、”物質的器(体)”以上の大きな存在であるという事を今一度理解して下さいと、バシャールは話しています。私達は一人一人無限大の魂であり、その大きな存在である私達は、有限である物質(体)を借りてわざわざこの物質界を体験しているのです。映画のマトリックスや、アバターのように、物質的体は魂の”借り物”であるという事が理解出来ると、貴方は魂の世界にフォーカスするもう一人の貴方(別名ハイヤーマインド)をチャネリングしている、という事実を理解出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。*ここで注意して欲しい事は、ハイヤーマインドとの繋がりを断絶する事は絶対に出来ません。しかし、ハイヤーマインドとの繋がり”度合い”が希薄または濃厚かという具合に、波動の”濃度”で考えると分かり易いかもしれません。例えば、鬱であったり孤独であったりと、ネガティブな思いでいっぱいの時、ハイヤーマインドとの繋がりは、非常に希薄という事が言えます。

ですから貴方は、一秒たりともチャネリングをしないでいる瞬間は無いのだと、バシャールは話します。これからやってくる新しい世界では、貴方のハイヤーマインドと高い濃度でシンクロした、新しい貴方”が活躍する世界となるのです。ハイヤーマインドとの繋がる”濃度”を濃厚にし、更にパワーアップしてゆきましょう。

2016年1月 2日 (土)

バシャール:ガンマ波 (40ヘルツ~100ヘルツ)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12112938062.html?frm_src=favoritemail

脳波は、周波数によって異なる名称で呼ばれていますが、それらはそれぞれ特殊な脳の状態を造り出す事で知られています。中でも、40ヘルツ~約100ヘルツの間の周波数である”ガンマ波”については、まだ多くは知られていない分野ではありますが、一般的に、チャンネル中の平均的脳波は、45ヘルツ~50ヘルツの間である事が分かっています。

45ヘルツ~50ヘルツの間の周波数は、ヒトの脳神経を活性化させて宇宙のエネルギーとシンクロし易くさせてくれる作用があるのだと、バシャールは話します。また、この周波数内に入ると、ある一部の脳神経のスイッチが”オフ”になり、それによって新しい高次情報が貴方の意識へと運ばれてゆきます。新しい発想や、新しい観点や視点の目覚め等が起きるのは、一部の脳神経のスイッチが”オフ”になる事で引き起こされるのだと、話します。

貴方が自分の好きな事をしている時、即ちワクワク(情熱)を追いかけている時の貴方の脳波は、ガンマ波の状態である事が言えるのだと、バシャールは話します。例えば、スポーツ選手が”ゾーン”に入って圧倒的な結果をもたらす事がありますが、それは、超集中状態(ガンマ波)を意味しているのです。

深い瞑想でも、この超集中状態(ガンマ波)に入る事が出来ます。また、時間を忘れて没頭している時も、ガンマ状態である事が言えるのです。貴方は何時でも”瞑想状態”に入って、卓越した情報にアクセスが可能である、という事を今一度理解してゆきましょう!

2016年1月 1日 (金)

バシャール:待望の瞬間 (自己評価)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12112550829.html?frm_src=favoritemail

私達の多くは自己評価が低いぶん、その空いた隙間を埋める為にあらゆる事柄に”依存”する傾向にあると、バシャールは話します。”依存”と言っても、物質的な事以外にも姿の無い”依存”も存在しているという事を理解して下さいと、バシャールは話します。実際には姿の無い”依存”の方が圧倒的に多いのだと、バシャールは話しています(ここでの姿の無い”依存”は、精神での依存を意味しています)。

姿の無い”依存”と言っても、様々な種類が存在しています。例えば被害者意識も然り、パワーや権力、人に依存する共依存等、数を上げてもきりがありません。被害者意識に”依存”する人は、心の中に自分は悪い人間で、良い事を受け取る資格が無い、と勝手に思い込んでいる事にあると、話します。パワーや権力に依存する人もまた、自分の力を信じる事が出来ず、”外”の力に依存します。

たとえ外側に助けを求め、貴方の周りに要塞を築いたとしても、元を正さなければ一向に貴方の心は安定してゆきません。それどころか、周りからの攻撃が更に激しくなっていると感じてしまい、貴方は更なる”壁”を張り巡らせて、どんどん土壷へとハマってしまいます。

無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さいと、バシャールは話しています。高次元の波動が充満する今、何処かの美しい森に出かけなくとも、貴方は”光”を感じる事が出来るはずです。貴方の心の”中”にしっかりと根付く、ピュアでポジティブな波動を感じ取って下さいと、バシャールは話します。”変化”は既に始まっているのです。そして、私達がずっとずっと待ち望んできた、”待望の瞬間”が訪れようとしています。”変化”を楽しみ、新しいエネルギーに慣れ親しんでゆきましょう!そして、高みに向かって、真っ直ぐ突き進んでゆきましょう!
 

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »