« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

バシャール:数字の9 (数字もエネルギー)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12078773830.html?frm_src=favoritemail

言葉も波動でありエネルギーです。それと同じように数字もまた波動でありエネルギーであると、バシャールは話しています。地球の軌道や人体の仕組み等、宇宙全てを数字に置き換える事ができますが、それだけでなく数字から紐解く見解には、神秘と思える程の驚きの”パターン”を見て取る事が出来るでしょうと、バシャールは説明しています。

数字の”9”はインドで聖なる数字として崇められていますが、波動の世界での数字の”9”は、完成、完結、完了という意味を含み、次元と次元の”境目”及び”ボーダーライン”を表します。例えば、年の2016年は、波動の世界で言う”9”の波動を持つ年となり、波動が著しく変化する事を表します。

2016年は一体どんな年になるのか、どんな事が起きるのか等、バシャールは殆ど言及していません。それは、これから起こる体験が個人の”意識”の持ちようによって大きく変わってくるという事、それから、プレゼントの中身を受け取る前から教えるわけにはいかないでしょうと、バシャールは話しています。

来年の”変化”に向けて、あと残り約1年となりました。”有りのまま”の貴方を包み隠さず表現し、出来る限りの貴方のエッセンスをかき集めてワクワクの貴方を強化してゆきましょう。
 

2015年9月29日 (火)

バシャール:後に (この時期に生まれた)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12078463505.html?frm_src=favoritemail

現在貴方は、古く重たい分離の世界から新しく光に満ちた覚醒の世界へと丁度片足を踏み込んだ位置に存在していると、バシャールは話します。この特殊エネルギーの狭間にいる私達は、精神的にも肉体的にも振り子のようにネガティブとポジティブの間を行ったり来たりしながらも、徐々に新しいエネルギーとの調整を行っています。

今までの世界では、この2つの異なる波動がごちゃごちゃに混ざり合い、望む事だけを上手に抜き取る事がなかなか難しい仕事でした。しかし、今の私達には意図的に自分の望む事だけを抜き取って、自分の体験に追加する事が出来るようになったのです。新しい世界に踏み込んでいる足は現在片足のみですが、やがて両足が踏み込めるようになり、後に、2013年以降の世界は実は”新しい世界”の始まりであったという事、新しい時代へ移り変わる”変化の時期”であったという事を自然と理解する時が来るでしょうと、バシャールは話しています。

今貴方がする事は、”ありのまま”の自分を強化してゆく事です。”ありのまま”の自分とは、もともと高い次元からやってきた魂の自分である”素の自分”を取り戻す事を意味しています。エゴにふりまわされて素直になれない人は、3次元密度の古く重たい分離の世界に踏み込んだ足が未だに貴方の意識を支配している、という事が言えます。一方、感謝の気持ちで毎日を過し、全てに”光”を見る事が出来る人は、4次元密度の高い意識に踏み込んでいる貴方の足が支配しているのです。

どちらの世界だろうと、貴方は貴方という事は変わりはありませんが、貴方がこの特殊な時期をあえて選んで産まれてきた理由は、一体何処にあるのか一度考えてみると良いでしょうと、バシャールは話します。多くの人達は現在、人生の中で一番”大切な時期”を生きているのです。新しい世界を体験する為に、貴方はここまでやってきたのです。ここからが本番です。さぁ、一緒に歩んでゆきましょう!
 

2015年9月28日 (月)

バシャール:時代の流れ (新しい子供たち)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12078033614.html?frm_src=favoritemail

今までの私達は、何百回何千回というものすごい数の輪廻転生を繰り返し、その都度地球人として生きる為の習慣や慣習を始めから習得し直さなくてはいけませんでした。しかし現在産まれてくる子供達は、地球人としての”慣習”等を既に持ちながら産まれてくるようになるで、ものの6ヶ月で歩き始めたり、食べ始めたり、またはお話するようになったりと、学習能力スピードが遥かに違ったものとなります。これらはみな高波動が充満してきた事での副作用であって、これからはもっともっと加速してゆくようになるでしょうとバシャールは話しています。

新種のヒューマノイドと言われる最近産まれて来る子供達は、既に”大きな知識”を持って産まれてきます。たった5歳の子供がヒーリング方法を語り始めたり、誰に教わる事なく自然に瞑想する子供もいたりと、様々です。いずれにせよ、これからは旧型ヒューマノイドである私達大人は、新種のヒューマノイド達から多くを学んでゆくようになります。彼等は真からの教師であり、”教える事”に情熱を持っているでしょうと、バシャールは話しています。

また2015年と2016年は、拡大・縮小の”差(ギャップ)”が大きく開く年でもあります。この時期を境に大きな意識の変化または調整が行われるようになるでしょうと、バシャールは話します。それは丁度、外にずっと起きっぱなしにしてあった泥や砂利水の入ったバケツに、綺麗な水を入れて浄化してあげる様に似ていると、話します。泥水の入ったバケツに綺麗な水を注ぐと、底に沈んでいた”埃”等が浮いて流れ出します。詰まり、コントラストの大きい今の時期を利用して、私達は心身に溜まった”汚れ”を浄化して洗い流しているというわけなのです。

2015年9月27日 (日)

バシャール:ハンドル

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12077645458.html?frm_src=favoritemail

去年の2014年にバシャールの搭乗する船がいよいよ地表1000マイルまで降下されました。その時期を境に、地球のコア奥深く向かってササニ文明とヤイエル文明の両方の波動が注入され初めているのだと、バシャールは話します。その“新しい波動”は、自分の中にある”シンクロ”する部分と”ブレ”る部分の両方に大きな影響を与えるようになります。喜びがより喜びに満ちたものになり、辛い事が更に辛さを増すようになります。信じられない程輝く幸せを味わっている人がいると思えば、考えられない程悲惨な人生を送る人もいます。このように、コントラストのギャップは時間を追う毎にどんどんお互いに広がりを見せるようになり、そのうち2つの別な地球へと分離してゆくようになる、というわけなのです。

2015年~2016年は拡大と縮小の時期であるように、精神面においても肉体面においてもこういったコントラストは避けようがありません。コントラストの波の影響をあまり受けずにゆくには、やはり波動を上げていく事が何よりも大切となります。波動を上げる事とは、心配事や恐怖等の重たいネガティブな感情を手放す事、貴方が嫌だと思う波動を手放して上げる事、貴方が貴方らしくいる事、即ち貴方がワクワクでいる事なのです。

ワクワクでいる事は、魂の”乗り物”である貴方のハンドルを握って運転席へ座る事を意味しています。貴方の車は貴方自身であり、貴方が動かして目的地へと運びます。さぁ、ハンドルを掴んで自分自身を運転してゆきましょう!

2015年9月26日 (土)

バシャール:高次元へアクセス (ワクワクでガンマ波へ)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12077281476.html?frm_src=favoritemail

古代エジプト初期の頃、私達は高次元的存在から沢山の知識を得ていたと、バシャールは話します。古代エジプト人はあらゆる手段を使って彼等に少しでも近づこうとしていたと話します。その証拠にエジプトの独特なアイ・メイクは、その当時交流があった高次的存在の大きなアーモンド・アイが由来となります。

最良の両親がするように当時の高次元的存在は(現在にも引き続き)、決して私達を甘やかす事はありませんでした。それよりも、自分自身の力で”答え”を見つけ出す方法を伝授し、決して”答え”だけをポンと渡す事は無かったと、バシャールは説明しています。人工的にガンマ波を発生させる最古の”装置”がクフ王の墓という事ですが、この蓋のない棺の中で瞑想して人工的にガンマ波を作り、全身を振動させる事で人工的に幽体離脱を可能にしたと、話します。そして幽体離脱した古代エジプト人達は、あらゆる高次元の情報や答えを得てきたのでした。

人口的にガンマ波を作って幽体離脱をするのも手ですが、私達はいとも簡単にこのガンマ波に到達する事が可能であると、バシャールは話します。貴方がやりたい事をしている時や、自分のお気に入りをしている時、ワクワクで楽しんでいる瞬間に脳派を測定すると、ガンマ派(40hz)を検出する事ができるはずであると、バシャールは話します。この脳波の状態でいる時の貴方は、高波動を受信出来る”受信体勢”にある、という事が言えるのです。ですから、ワクワク(情熱)をする事は楽しいだけではなくて、更なる高次元へとアクセスしている瞬間でもあるのです。
 

2015年9月25日 (金)

バシャール:愛が基盤 (テレパシーが高次元では一般的)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12076931629.html?frm_src=favoritemail

ダリルがバシャールをチャネリングし始めてから、今年で32年目となります。チャネリングし始めの頃は、昼と夜が分からなくなる程精神的にくたびれてしまい、バシャールの高波動に慣れるのに少々時間がかかったてしまったとダリルは話します。最初は面白がっている友人を交えての小さな集まりであったのが、そのうち集会場を借りる程までに膨れ上がり、そのうち外国からオファーが殺到し始め、今では全国各地から彼を一目見ようと多くの人達が訪れるようになりました。

バシャールの思考は、3次元密度のダリルの思考を通って彼の口を伝わり、私達に”教え”を伝達してくれているわけですが、この方法は高次元で一般的なコミュニケーション方法、テレパシーに極めて”近い”形であると、バシャールは話しています。ダリルがバシャールの思考にアクセスしている時(バシャールをチャネリングしている時)、二人は”無条件の愛”でお互いに結びついています。その際、ダリルの意識内では言語で表現出来る以上の事が起こっているのだと、バシャールは話しています。

いずれにせよテレパシーは、”無条件の愛”のシンクロによって可能になる方法であり、憎しみあったり競争や紛争の溢れる世界ではなかなか難しいコミュニケーション方法となります。とは言っても重い3次元密度の世界でも、ある程度の関係が確立していればテレパシーが可能です。例えば、家族内や恋人間では、本当に頻繁に起こる現象でしょうし、思っている事や考えている事が瞬時に分かるのは、愛がベースにあるからなのです。
 

2015年9月24日 (木)

バシャール:脳内パワー (100%全開へ道がワクワク)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12076537853.html?frm_src=favoritemail

私達の脳は10%しか使われていないと一般的に言われていますが、それは大きな錯覚であるとバシャールは話します。私達は実際に10%しか使用していないよう”見せかけている”だけであって、本来は100%きっちりと使いこなしていると、話します。では見せかけではなく、本当の意味で100%脳を活用するにはどうすれば良いのでしょうか?

バシャールはこう話します。”皆さんが聞き飽きてしまっているかも知れませんが、やはりワクワクに全ての答えが詰まっている、という事は言うまでもありません。ワクワクは貴方の”全”てをパッケージにして一気に集め、ビームのように外へ向けて発射されます。貴方の“全て”とは、文字通り貴方の”そのもの”の"あり方”を指しているのです。

”あれ?今、私は果たして100%脳を使っているだろうか?”という疑いが少しでも頭にもたげたら、貴方の脳は10%しか使用されていないように見せかけている瞬間です。一方、我を忘れる勢いでワクワクを熟している時、貴方は見せかけ無く文字通り100%脳を使って活用している瞬間であると、バシャールは説明しています。詰まりこれで分かるように、貴方のワクワクによって脳の活用幅が変わってくるという事なのです。ですから、脳内パワーをアップさせたい、能力を極めたいのであれば、ワクワクをする事、ワクワクを強化する事で簡単に手に入れる事が出来ます。

素の自分”=ワクワク=100%脳内パワー、という方程式が成り立ちますが、ちなみにワクワクが運んで来る”=”の事柄は、実際無限に存在しているという事を理解して下さいと、バシャールは話します。=高い人間性、=テレパシー、=超能力、=テレポーテーション…という具合に高次元で体験する事になる”能力”へと繋がってゆきます。”ありのまま”の自分でいる事で損をする事はありません。さぁ、一緒にワクワクな世界を創ってゆきましょう!
 

2015年9月23日 (水)

バシャール:身軽になる (自分ペースでよい)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12076171388.html?frm_src=favoritemail

コインの裏表のように、”逃げる者”には”追いかける者”、”被害者”には”加害者”、という風に物事には必ず両極が存在していると、バシャールは説明しています。要するに片方の極が出現するという事は、もう片方も同時に出現し、お互いに引寄せられてくるという事が言えるのです。

例えば、頭の先からつま先まで“駄目だし”する家庭で育つ子供達は、褒められる事を知りません。よってそんな家庭で育つ子供達の初期設定は“駄目だし”を受け取る設定となり、何処へ行っても”駄目だし”する人を惹き付けてしまう傾向があります。

貴方のネガティブな信念は、長い間かけて考えてきた”思考”の渦を表しています。詰まり、1つの重たい思考(波動)が重なり合ってネガティブな”ボルテックス(渦)”を形成し、貴方の周りを囲むようになります。しかし、
貴方の準備が出来ていないのに無理矢理いらない信念を手放そうとすると、崖から真っ逆さまに落ちてしまうような大きな打撃を受けかねません。ネガティブな信念であれども、貴方側にずっといたわけですから”敬意”を表して順繰りと貴方のペースで手放してゆきましょうと、バシャールは話しています。心の準備が定まっていないのに仕事をいきなり辞めてしまったら、資金的に苦しくなってしまいます。まだ実が熟す前から新しい事を無理矢理始めてしまうと、大変な損失を出してしまいかねません。タイミングは貴方の心(ワクワク)が教えてくれるので、貴方は不快な気持ちに触れない程度のスピードで、どんどんポジティブな信念へとすり替えてゆけば良いのです。

しかし、誰もが冷水に入ると直に体を温める行動へと動きますが、このような精神的・肉体的衝撃を”バネ”として利用し、波動のベクトルをポジティブへと一気に移動させるのも方法の1つである事には変わりはありません。“新たなスタート”となるし、”スピーディーに学びを得る事が出来る”と考えているのであれば、少々荒行でもこなす事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

いずれにせよ、
貴方の心と相談して心地よい方法を取り、手放せる波動はどんどん手放して身軽になってゆきましょうと、バシャールは話しています。

2015年9月22日 (火)

バシャール:更なる変化 (第四密度の世界)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12075804916.html?frm_src=favoritemail

”変化”とは変化する事を変化と呼ぶのであって、今まで起きた歴史を引っ張り出してコピーし、また似たような体験をグルグルする事とはわけが違うのだと、バシャールは話します。”変化”を怖がる傾向にある私達は、今までに例のない事をことごとく恐れ、新しいアイデアをなかなか取り込もうとしません。”右にならえ”で今までやり過ごしてきた私達にとって、予め結果が予測出来る事柄、または誰か他の人が既にやっている事をそのままコピーする方が危険が無いと考えるからなのです。

4次元密度の世界は、”今まで”の歴史的実例のない世界であるという事を今一度理解して欲しいとバシャールは話しています。私達は4次元密度で目覚めると言われていますが、要するに”死”を体験する時に起こる”目覚め”を、肉体の”死”を体験する事なく物質界で体験出来る特別なチャンスが与えられているのです。

意識の覚醒とは、神の意識である非物質界にフォーカスするもう一人の自分と、物質界にフォーカスするもう一人の自分がピタリとシンクロし、無限なる宇宙の波動と調和する事を意味しています。この際、ネガティブにフォーカスする人は更に低い波動へとフォーカスするようになり、魂によっては今までの”教え”をゼロから始めなくてはならない魂も出て来るでしょうと、話します。一方、
ポジティブにフォーカスする人は更に高波動への”可能性”を理解するようになり、魂によっては”教え”を更なるレベルへと発展させる事が出来るようになるでしょうと、バシャールは話しています。

いずれにせよ、4次元密度の世界は全く異なる世界となります。しかしながら、貴方が、より”貴方らしく”いられる世界でもあるので、可能性は無限に広がりを持つという事実を更に肌に感じる事が出来る世界となります。

2015年9月21日 (月)

バシャール:自分だけの真実を

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12075436119.html?frm_src=favoritemail

”疑い”の定義を英語で表記すると、”真実が欠落した状態”と表現する事が出来ます。しかしバシャール曰く、真実は決して欠落したり不足する事は無いと、説明します。真実は常に100%真実として存在し、その存在定義は決して変わることはありません。それは丁度、貴方が無限で永遠なる生命体であるという事が不変的かつ疑う余地のない真実である、という事と非常によく似ています。では、”疑う事”とは一体どういった事を意味しているのでしょうか。

疑うこと”とは、提示された定義に同意しない、という事を100%信じて疑わない、という意味です。貴方の真実は貴方だけの真実であり、貴方以外の人達もまたそれぞれ”異なる”真実を持っています。ですから、例え貴方が信頼する親友が奨める方法でも貴方に全く意味のない結果を招いてしまったり、友人が奨める方法に”疑い”を持つのもまた、それが貴方の100%の真実となります。詰まり、貴方が選ぶ全ての事柄が、貴方の真実となるのです。

地球文明のそれぞれの文化内には、”右にならえ”的な要素が多少なりとも存在している事が理解出来ると思います。例えば、お金はパワーであるとか、痩せている方が美しいだとか、金髪青目が”種”として一番宜しいだとか。しかしこれらはたった一人の真実から始まった事であって、全ての人達に当てはまる真実では無いのだと、バシャールは断言しています。自然光で生活するアフリカの人達は、ニューヨークの煌々と光る摩天楼に住む人達よりも物質的に欠落する生活をしているかもしれません。しかし、彼等の方が遥かに充実して幸せな生活を送っていると、バシャールは話します。

他の誰かが提示した真実に乗っかるのでは無く、自分だけの真実を創っていって下さいと、バシャールは話します。4次元密度の世界は、3次元密度の世界と違って紛れも無く”貴方だけ”の世界となります。これから始まる新しい時代で、疑心ない世界を創り出し、ワクワクな真実を創ってゆきましょう!

2015年9月20日 (日)

バシャール:ポジティブな自分 (神話の役割・高波動ではネガティブが表面化)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12075072001.html?frm_src=favoritemail

ネガティブな信念/ポジティブな信念の役割や特徴を分かり易く説明してくれているのが、バイブルや神話であると、バシャールは話します。バイブルでサタンやエビル以外の表記方法で悪魔の事を、”嘘の父/Father of Lies”という表現の仕方をしていますが、バイブルに登場する悪魔は嘘の大天才です。神の子である私達が”真実の父(神)”に近づけないよう、もとの自分(ありのままの自分)を取り戻せないよう、あらゆる手段と嘘を使って”光”から引き離そうとします。

バイブルや神話にもあるように、貴方のネガティブな信念は、貴方が新たな真実へ向かって走り出す事を何よりも恐れ、何が何でも貴方を離そうとしませんし、諦めてくれません。特にネガティブとポジティブの狭間をウロウロしてきた私達は、この”綱引き”を何千年とこなして心はヘトヘトです。また、一度ネガティブな流れに乗っかってしまった私達は、次から次へとネガティブな信念(悪魔または”嘘の父/Father of Lies”)に飲み込まれ、もともとポジティブな波動であったエネルギーさえも外側を残したまま中身をすっかりと吸い取られてしまっていると、話します。

バシャール曰く、今までの世界(3次元密度)ではそれでも何とか生きてゆく事が出来たのですが、
高波動の世界では、ネガティブな信念は表面化されて大きく成長し、今まで以上のスピードで無視出来ない程の”大きさ”に成長してゆくはずでしょうと、話します。何だか分からないけど、気分がすぐれない、不愉快で気持ちが落ち込んでいる、という人は、特に自分の心に耳をあてて聞いてみるようにして下さいと、話します。不愉快になる自分の気持ちを解放してあげる事、少しでも心地良い事をして気持ちを上げる事。昨日よりも今日の方が気持ちが楽で、明日はもっと楽になる、というのが本来ある自然な波動の流れなのです。

ネガティブな信念による嘘は、貴方が自分につく嘘です。貴方の真実を濁して見えなくしているのもまた、貴方本人なのです。新しい地球へ出発した列車はもう二度と同じ地球へ戻る事はありません。自分自身をポジティブに信じ、ポジティブな貴方をどんどん強化してゆきましょう!

2015年9月19日 (土)

バシャール:偽りのワクワク

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12074718397.html?frm_src=favoritemail

仕事や生活に負われて頭が混乱してしまい、考えをまとめる事が出来ない、どうして良いか分からない、という事態は誰でも経験した事があると想いますが、その際に感じる不安感やイライラは貴方の深層に眠る”信念”から産まれているという事を今一度思い出して下さいとバシャールは話します。

混乱とは、新しいエネルギー(アイデア)が入ってきた。さぁ、どちらを選んで良いか分からない、どちらが自分にとって得なのだろうか、といった”損得計算”をして模索している状態を表します。こういう時は一旦深呼吸して注意(フォーカス)を反らし、不快感や不安感の”出所”に焦点を当てて、“何故こんな感情が発生するのだろうか?何処から来るんだろう? こちらを選ぶ事で一体どういった事態を恐れているんだろうか”という具合に自分の心の中を探ってみると良いでしょう、とバシャールは話しています。

しかし多くの場合私達は、不快感や不安感の出所を見つけ出されてしまう事に大変恐怖を感じてしまいます。心に住みつく”真実”の発見によって自分は自分らしくいられないのでは、とか、人から嫌われてしまうのでは…といった恐れが頭をもたげます。そして、そんな事になるのなら今のままで良いでしょうと、ネガティブな信念を手放すどころか掴んで離そうとしません。そしてもっとエスカレートすると、信念に蓋をして見えないよう隠し、更に不安感を消すための”偽りの”ワクワクを探して”あたかも”無かったように演技を突き通してしゆきます。

このように心の不調和が思考の”ブレ”を生じ、貴方は心と真逆な行動を取る事でエネルギーのバランスを取ろうとするわけなのです。しかし、今までの3次元密度では当たり前に出来た事が、現在の高波動のハイピッチの世界では通用しなくなっているのだと、バシャールは話します。覚えておいて下さい。高次元密度の世界は思考+感情+行動の三つのエネルギーがシンクロした世界であり、ネガティブな波動は住んでゆけないのです。まだ小さく触り易い時にネガティブな信念をきっちりと捨ててゆきましょう。

2015年9月18日 (金)

バシャール:質問と答え (ハイアーマインドの答えは瞬時)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12074335393.html?frm_src=favoritemail

貴方のハイヤーマインドは、何に対しても”答え”を瞬時に与えてくれています。ここで理解して欲しい事は、”答え”は質問が発生したと同時に与えられるという事を覚えておいて下さいと、バシャールは話します。しかし多くの場合、貴方の波動が答えを受け取れるだけの波動域に達していない事が殆どなので、貴方の波動を上昇させて、”答え”をきちんと受け取る必要があるというわけなのです(答えが存在する波動は、質問が存在する波動の少し上です)。

質問と答えの波動のギャップを縮めてゆきましょうと、バシャールは話します。バシャールが住む高次元の世界では、質問と答えのギャップが殆ど無いので、瞬時に答えを”知る”事が出来ると、話します。そしてバシャール曰く、波動のギャップを縮めるのは、貴方の”視点”を変える事で達成出来ると話します。

貴方のハイヤーマインドは非物質界にフォーカスするもう一人の貴方であり、貴方そのものです。見晴らしの良い高台から貴方の質問に答え、瞬時に与えてくれています。貴方が掴む事の出来ない”答え”はそもそも始めから貴方の意識に質問として提示される事はありません。貴方が乗り越えられない”山”は、始めから貴方の目の前に現れる事は無いのです。

貴方のハイヤーマインドは、貴方以上に”答え”を掴む事の出来る波動域に貴方が有るか無いかをしっかりと認識しています。ですから、
貴方に”鍵”を見つけ出す為の道のりを教えてくれたり、”道のり”を探し出す方法を教えてくれたりと、”答え”に少しでも近づけるよう貴方にメッセージを送ってくれているのです。

2015年9月17日 (木)

バシャール:意識の解放感 (ニュートラルで集中ではない)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12073979952.html?frm_src=favoritemail

ハイヤーマインドやガイドからのメッセージがスンナリ貴方へ届く瞬間は、たいがい特別な事を考えていない時でしょうと、バシャールは話しています。詰まり、忙しく考えを巡らして思考を駆使している時よりも、あまり考え込まずに日々の仕事を熟している時、例えばお皿を洗っている時や、歯を磨いている時、草むしりやら掃除をしている時、白昼夢でぼんやりしている時は、言わば、瞑想中のような状態です。こういった意識の狭間に、貴方のハイヤーマインドやガイドはインスピレーションを挟み込んで貴方とコミュニケーションを取ろうとしているというわけなのです。

日々の生活に疲れてしまっていると、例え大して考えずに出来る事柄でも意識が収縮して不快感が伴います。しかし、
意識がニュートラルで空っぽの状態の時、貴方は意識の”箱”を開け放ち、エネルギーを受け取る体勢でいる事を意味しています。そして意識の”箱”の蓋が、いよいよ大きく開けられた瞬間、貴方は文字通り大きな”開放感”を味わい、エネルギーの流れを時下に感じる事が出来るのだと、バシャールは話します。

貴方が感じる心の”開放感”は、チャクラが開いた事を意味していると、バシャールは話します。体のチャクラはエネルギーの渦で、私達が考えている以上の働きを持っていると話します。いずれにせよ、チャクラのどの部分が閉じていて開いているのかという事は、さ程重要ではなく、貴方の”意識”が受け取る体勢でいるのか、ニュートラルな状態で瞑想状態でいるのか、という事がハイヤーマインドからのメッセージを受け取る重要な鍵となるのです。物事を複雑にして考えるのではなく、貴方の”心”に戻って飽くまでもシンプルに捉えてゆきましょうと、バシャールは話しています。

2015年9月16日 (水)

バシャール:貴方から (自分オリジナルの許可証)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12073612888.html?frm_src=favoritemail

貴方が興味をそそられる事であれば何でも”許可証”になり得る、という事をまず理解して下さいと、バシャールは話します。貴方が興味のそそられる宗教があれば、それが貴方の”許可証”となるし、お香を炊く事を”許可証”とすれば、そうなります。要するに、貴方が”決めた事”、これが貴方だけの特別な”許可証”となるのです。

許可証”とは、現在の貴方にアップデートを加える事で、新たな自分になる事を”許可”するキッカケを作る事を意味しています。詰まり、より”ありのままの貴方”でいる事を許可して許してゆく事、少しずつ自分の波動を広げて拡張させてゆく事が目的となります。ですから、現在の貴方の”許可証”がお香を炊いて瞑想する事であっても、次の瞬間には全く違う”許可証”に興味を示したりしますが、これは貴方自身が変化し、変わった事を意味しているのです。という事は、許可証前の貴方と”今”の貴方は全く違う人物となり、前の貴方との波動ギャップが大きければ大きい程、貴方にしっかりとした”違い”が手に取るように分かるでしょうと、話します。

例えば黒猫を見たら不吉だとか蛇を見たら吉だとか、これらは全て後づけの”許可証”であり、貴方が信じなければ、貴方にとって真実ではありません。
ヒーリングの効果のあるなしも、クリスタルの効果のあるなしも、貴方次第というわけなのです。貴方にとって真実は、他の人にとって真実とは限りません。それと同じように、”許可証”もまた、個人個人の意識に基づいて変わってくるのです。ですから、自分だけの”許可証”を見つけて意識の拡張を”自分で”してゆきましょうと、バシャールは話しています。全ては貴方から変わってゆくのです。

2015年9月15日 (火)

バシャール:ガイドと一緒に

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12073254334.html?frm_src=favoritemail

バシャールや他の高次文明達は名前を持ちません。以前お話したように、言葉は波動を分かり安く箱詰めして区分けし易く出来るというベネフィット(利点)がありますが、伝達力や情報力で言えばテレパシーに勝るものはありません。波動はエネルギーでエネルギーは無限です。無限を箱詰めして言語にするという事は、箱に入らない部分を切り捨てて処理してしまう事であると、バシャールは話します。詰まり、99.9999…..%を切り捨ててしまっているのです。

私のガイドの名前を教えて下さい、と聞く人がいますが、ガイドによっては名前を与える事にベネフットが見られないと考えている人達も数多く存在していると、話します。名前を与えると貴方の探究心に制限が加わってしまうし、ピュアなメッセージにさえも貴方のフィルターで簡単に曲げられてしまうからなのです。

例えば”青”という単語1つ取っても私達一人一人が色に対する違った感覚を持っているので、同じ答えを出す事は不可能です。それと同じように”幸せ”の定義もまた人それぞれ違っているので、同じ”幸せ”でも他の人には感じられない、という事もあります。

ガイドの名前を知らなくても、存在を思い浮かべるだけで貴方はガイドと繋がる事が出来るのだと、バシャールは話します。
貴方の思考には必ず貴方のガイドが生きていて、貴方の人生を全て把握しています。全ての行動、全ての思考、全ての感情、貴方の全てを理解してくれています。名前を付けたいのであれば、付けてみるのも良いでしょう。シンボルを決めて、それを思い浮かべるのも良いでしょう。いずれにせよ、心地よい感情が、貴方のガイドの感情です。貴方の心が弾む事柄が、貴方のガイドが進める事柄です。貴方の心に耳を傾け、貴方のガイドと共に一緒に歩んでゆきましょう!

2015年9月14日 (月)

バシャール:生きる事 (臨死体験)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12072876218.html?frm_src=favoritemail

臨死体験は幻覚でも何でも無い”現実”にある体験であると、バシャールは話しますが、実際にはどんな事が起こっているのでしょうか。この体験を選ぶ人達の目的は様々ですが、一般的には意識の拡張を取り戻す為に”家”へ戻る、究極の方法を表しています。この場合”家”は、貴方が属する場所である、魂の世界を表しています

臨死体験者とは、生きる事を選択して戻ってきた魂であると、バシャールは話します。そのまま”死”を選んで魂の世界へ”戻る”ことも可能ですし、それを選ぶ魂の方が実際多いと話します。しかし、魂の世界を垣間みた体験者達は、得た情報を物質界へ持ち帰って100%の自分で再度挑戦したいと考える、頑張り屋の魂なのです。詰まり、バシャールの”スイカの種の法則”で説明出来るように、臨死体験は究極のショック療法を意味しています。

臨死体験者は、体験後、生命の法則には”生”のみしか存在しないという事を潜在的に理解します。よって二度と死を恐れる事は無くなります。今までの”死”に対する思いが変わる事で、その反対側にある”生きる事”、ここにフォーカス出来るようになり、貴方は実際に100%の自分を体現してみよう!という意識が新たに産まれてくるというわけなのです。ですから、文字通り”生まれ変わって”今までの貴方とは全く違った意識で人生を歩んでゆくようになるというわけなのです。

こういった究極の方法を取らなくても、
私達は毎晩睡眠中にプチ臨死体験をしているのだと、バシャールは話します。私達は睡眠している時に”魂の世界”へ訪れ、”素の貴方”に戻って行動しています。ですから目が覚めた瞬間、このひと時を利用して瞑想し、非物質界と物質界の波動のギャップを限りなく少なく抑えて貴方の波動を高いまま保持すると良いでしょうと、バシャールは話しています。このプチ臨死体験を利用してもっと貴方らしく生きてゆきましょう!

2015年9月13日 (日)

バシャール:(ネガティブな)勢いを止める方法 

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12072495002.html?frm_src=favoritemail

大いなる全て”は、絶えず貴方へ高波動のエネルギーを投げかけていると、バシャールは話します。貴方はただ単に”受け取れる体勢”を整えておけば良いのであって、“大いなる全て”へ招待状を送ったりセレモニーをしたりしてエネルギーを呼び寄せたりする必要は全くありません。しかし、ストレスだらけの環境からいきなりアンテナを作動させて”受け取れる体勢”へ持ってゆこうとしても、なかなか上手くゆきません。

ネガティブなシチュエーション(状況)からいきなり方向転換をしようとしても、なかなかうまくゆかない、という経験は誰でもした事があると想います。ネガティブな思考は、重ねれば重ねる程連なり、重たくなってスピードを増してゆく特徴があるので、スピードが早くなってしまった思考を止めて逆方向へ(ポジティブへ)進めてゆく事はある意味、既に流れの速い海流を逆流して走るような事であり、貴方の体力は直ぐさま消耗され、精神的なダメージが更に増してしまうと、話します。ですからそういった事態になる前に、ネガティブな思考の流れを遅くして、これ以上大きく成長しないよう食い止める必要があるのです

一番良い方法は寝てリセットする方法ですが、多くの人達は折角リセットされた思考を起床とともにまた拾い集め、昨晩の続きをしてしまいます。ですから、朝起きたてに瞑想して心をニュートラルに整え、瞑想後、楽しい思考を取り入れて少しずつ気持ちをアゲてから朝をスタートしてみましょうと、バシャールは話します。また、寝るにもまだ時間はあるし、1日はとっくに始まってしまって気持ちの方向転換がなかなか出来ない時は、物事を輪郭のみで捉えてゆきます。輪郭で捉えるとは、感情が起きる部分を引っこ抜いて捉える事です。次に、”現在”起こっている感情よりも少しだけ気持が軽くなる”見方”で、先程輪郭部分で捉えた事柄を考えてみます。例えば、恋人がいない(寂しいという感情を抜く)→一人だからこそ充実した生活がおくれている、という具合に、見方をどんどん変化させて貴方の心がポッと温かくなるまで続けてゆきます。これでネガティブな思考の勢いを止める事が出来るというわけなのです。

覚えておいて下さいとバシャールは話します。貴方の現在の思考が未来の貴方を作ってゆきます。”今”に全てが含まれているのです。
 

2015年9月12日 (土)

バシャール:波動交換 (=正常化・癒し)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12072147974.html?frm_src=favoritemail

私達の原型が出来る以前の約5千年~3千年前、地球へ降り立った高次文明は、地球上に存在していた哺乳類(ヒト科)を用いてヒトの起源であるホモサピエンスを誕生させたのだと、バシャールは話しています。その際、様々な高次的文明の遺伝子を用いて混ぜ合わせ、今の私達が出来上がったのでした。ですから異なる血液型が存在しているのは、様々な高次的存在の遺伝子や血液が関与している事に起因しているのです。

物質界にフォーカスする私達と非物質界にフォーカスするハイヤーマインドとの関係のように、血液もまた遺伝子や細胞とコミュニケーション(波動交換)を密に交わしながら体内調整を行っているのだと、バシャールは話します。特に病気や怪我を負った場合は、遺伝子間とのコミュニケーションが最大となります。詰まり、健康な人よりも遥かに病気(怪我)を煩っている人の方が非物質界とのコネクションが強いのは、体調を正そうとする貴方の意識と連動して、細胞や血液があらゆる体の部位と波動交換がなされるからだと話します。そして”大いなる全て”の全能のエネルギーをいち早く取り込んでヒーリングを促進しているのです。

私達は生まれつきヒーラーの素質をもって産まれてきていると、バシャールは話します。貴方が意識せずとも、貴方の細胞は勝手に工事して修理してくれています。それは、貴方が元々100%ポジティブな存在であるからこそ、細胞が勝手にその状態へとリセットしようと働いてくれる事にあるのです。アンテナである貴方を、受信しやすい状態に保っておきましょうと、バシャールは話します。受信しやすい状態とはまさに、ニュートラルな意識の状態を表しています。さぁ、一緒に歩んでゆきましょう!
 

2015年9月11日 (金)

バシャール:遺伝子操作計画

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12071773104.html?frm_src=favoritemail

グレイ種による遺伝子操作計画(拉致行為)は既に終了してるとバシャールは話しますが、では一体どのようにして選ばれ、行われてきたのでしょうか。バシャールが簡単に説明しているのでここでご紹介致します。

バシャール曰くその方法は様々で、例えば
母親(妊婦)の子宮内で遺伝子操作が行われたり、または貴方が寝ているベッドの周りのみ次元シフトさせて施術を行ったり検査を行ったりしていたと話します。詰まり、映画のようにビームで吸い上げて艦内へ…という方法ではなくて、体をその”場”から移動させる事なく次元だけをすり替える方法が取られていたと話します。

インプラントを体に埋め込まれる人も勿論存在していますが、殆どの場合は私達の技術で発見する事が出来ない方法が取られていると、話します。例えば、貴方の波動内に特殊な”ビーコン”を放つエネルギーを遺伝子に埋め込む事で、貴方が何処で何をしていようと簡単に見つけ出す事が可能となります。またここ最近25年程前から産まれてきた子供達は、この特殊な波動を既に持った状態で産まれて来ているとバシャールは話します。詰まり、新種ヒューマノイドとして産まれてきているので、調整する必要がありません。

ヒトの遺伝子操作計画は、古い3次元密度仕様から4次元仕様へアップデートする上での微調整です(他にも意図がありますが、ここでは省きます)。これらの計画は全て魂の段階で約束され、貴方の承諾の上で成り立っているのだと、バシャールは話します。

2015年9月10日 (木)

バシャール:スタート (「考えを改める」が出発点)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12071407383.html?frm_src=favoritemail

我々ササニ文明はヒトの遺伝子を使って作られたハイブリッド種です。ですから地球文明の人達が言う”エイリアン”ではありません。”エイリアン”とは遺伝子的にも全く違う存在を表し、ヒューマノイドとは違う存在を表しているのだと、バシャールは説明しています。私達は(バシャール達)ですから家族であり、貴方達の親戚みたいな存在なのですと、話しています。

一方、本当の意味での”エイリアン”は実際私達の身近に存在すると、話します。ササニ文明にとっても”エイリアン”的存在が、イルカ達であるとバシャールは話します。彼等はヒューマノイドではありませんが、遺伝子的にヒトと近い存在であり、コミュニケーション方法も極めて似ていると話します。

この広い宇宙には沢山のヒューマノイドの高次元的存在が存在していると話します。しかしヒューマノイド以外の存在はそれ以上存在しています。地球上では国境や法律や人種や宗教、または性別等、あらゆる”境界・制限”が存在し、それらの間を行ったり来たりしています。しかし高次的存在は次元間、文明間、宇宙間等の”異なる”波動に取り組み、どうアジャスト(調整・調節)してどうシンクロ(統合)してゆくかを検討しているのです。

宇宙に羽ばたく前に、まず理解しなくてはいけない事、それは自分達の存在する”場”である地球内にある”境界・制限”に対する考え方を改める事であると、バシャールは話します。”異なる”波動を受け入れる事は、貴方自身を認める事を意味しています。男女間またはその中間にいる人達は皆、貴方と繋がる仲間であり地球という家を持つ家族なのです。まずは私達が1つになる事、そこからスタートしてゆきます。
 

2015年9月 9日 (水)

バシャール:真実の光 (=ハイアーマインド)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12071035287.html?frm_src=favoritemail

貴方のハイヤーマインド(非物質界にフォーカスするもう一人の貴方)は、貴方の目や耳や感覚を使って貴方が話す事や体験する事、行動に移す事等全てに参加しているのだと、バシャールは話します。そして、それらの織りなす”絡み合い”は、心のナビゲーション・システムによって“心地よい”信号を送って知らせてくれます

しかし貴方のハイヤーマインドは貴方でない波動に決して参加する事はありません。だからこそ貴方以外の波動に出くわした時、貴方の感情には不快感やネガティブな感情が呼び起こされ、ハイヤーマインドから分離してしまっているぞ、という信号が送られてくるのです。

人の言う事に振り回されたり、人生に迷ったりする事が多い世の中ですが、貴方の心のナビゲーション・システムを使えばもう二度と混乱する事は無くなるでしょうと、バシャールは断言しています。心のナビゲーション・システムは、貴方のハイヤーマインドとの織りなす関係が良好であれば、心地良い波動を送り返してくれる物質界を謳歌する為に絶対に必要アイテムです。このシステムを十分理解して利用出来るようになると、たちまち貴方の人生は意図的に運ばれ、決して”とっちらかった”世界は運ばれて来る事はなくなります。

貴方は“大いなる全て”の一員として存在しているという事は決して壊す事の出来ない事実です。“大いなる全て”は貴方のネガティブな信念や思いを決してないがしろにはしません。何故かというと、ネガティブな信念や思いは、その反対側にある”光”を際立たせて目立たせてくれる、大切な要素だからなのです。

”光”に向かって進んで下さいと、バシャールは話します。”光”は貴方がやってきた世界であり、貴方の存在を照らす真実の光です。貴方のハイヤーマインドにフォーカスしてブレンドし、貴方自身がハイヤーマインドになって下さい。そして物質界に貴方という真実の”光”を降ろしてゆきましょう!
 

2015年9月 8日 (火)

バシャール:自分への許可 (自分がすべてを決めている)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12070665365.html?frm_src=favoritemail

大人数の前で発表をしなくてはいけない時や、人前でスピーチをしなくてはいけない時、貴方は緊張でアガってしまい、なかなか自分の力を発揮する事が出来ません。しかしバシャール曰く、例え一人でも100人でも1億人でも、彼等は違ったバージョンの貴方の集まりであって、貴方の波動からプロジェクトされている、貴方そのものであると、話します。ですから、遊園地にある”ミラーハウス”のように、鏡に映る人達は一見遠目で見ると違った人に見えたりしますが、それらは皆鏡に映った自分の姿なのです。もっと簡単に言うと、貴方が会う人や会って来た人、またはこれから会う人達は、様々に異なる信念を持つ異なるバージョンの”貴方”であるという事が言えるのです。

本来私達が「現実」と呼ぶ”外”の世界は、実際には何も無い世界であるとバシャールは話します(何も無い世界は波動の世界では有り得ませんが、この場合は理解を深める為に使用しています)。もともと魂の住人である私達は、一時的に意識を圧縮して波動を下げ、わざわざコントラストの強い物質界へと出向き、何度と輪廻転生を繰り返してきた総合体である魂へ新規体験を追加すべく、現在”ここ”に存在しています。

鏡の世界(現実の世界)は、貴方の波動を映し出して貴方へ見せてくれますが、それらに「影響力」までもが装備されていると勘違いしてしまう人達が大勢いると、バシャールは話します。影響を受けるか受けないか、実際に自分の人生に取り込むか込まないかは、貴方が決めてゆきます。ですから、威厳ある人の言葉に重きを感じたり、地位のある人の話がいかにも、に聞こえたりするのは、皆貴方が影響する、と決定した事で生じる現象なのです。詰まり、自分自身に”許可証”を出して、貴方の経験へと取り込まれているというわけなのです。
 

2015年9月 7日 (月)

バシャール:絶対的な法則 (自分ヴァージョンの創造)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12070318215.html?frm_src=favoritemail

貴方の普段の波動域を知るには、貴方が普段どんな心地でいるか、どんな事を考えているのかという事で測る事が出来るとバシャールは話します。貴方が見ている事、感じている事、聞いている事、これらは全て貴方仕様にプロジェクトされた波動です。ですから、貴方が嫌いだと思う人、不愉快に感じる事、または心地良く感じる事等、これらは全て”貴方”の波動に含まれるエッセンスなのです。悪口ばかり言っている人には、人の悪口が特に気になるのはその為ですし、隣の芝生が良く見えてしまう人は、どんな事からでも妬みのエッセンスを見つける事が出来るのはその為です。

たった今、貴方が”感じている事”、これはまさに波動を読み取って感情や感覚へと変換している最中であると、バシャールは話します。言葉や音も陰や光も全て”波動”で出来ており、これらを取り込む事で、貴方の心に感情が起きたり、体に感覚が発生したりするわけなのです。これをバシャールは、自分自身に波動を招き入れて自分の世界を創造している瞬間
である、とバシャールは説明しています。

ですから、
全てが貴方のエッセンスで出来ているので何も恐れる事はないのだと、バシャールは話します。貴方のエッセンスでない事柄は、貴方の意識にのぼる事もありません。
偶然一緒になった人や、スーパーで出会う人、電車で一緒になる人や友人や恋人等全てが貴方の引寄せによって引っ張られてきた波動なのです。

ここで理解して欲しい事は、引っ張られてやってきた事柄は、”今まで”の事であって”これから”の事柄ではありません。詰まり、過去に考えてきた事の集結が”今”引寄せられた事柄、というわけなのです。”今”にポジティブにフォーカスする事は、詰まりポジティブな未来を作る事になります。これは100%間違いの無い、絶対的な法則であるという事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。
 

2015年9月 6日 (日)

バシャール:至福に浸る事

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12069914361.html?frm_src=favoritemail

貴方が悲しみに明け暮れてワクワクを追う事を諦めていたとしても、我々はそれでも貴方達を”無条件の愛”で包み込み、それでも我々は何時でも究極の至福を過してゆくでしょうと、バシャールは話します。貴方の苦しみや悲しみは貴方のものであって、我々が貴方の権利を奪う事は絶対に出来ないのだと、話します。ですから、苦しみや悲しみを掴んで離さないのであれば、それでも良いでしょう。幸せを追いかける!と決心したのであれば、それを強化できるツールを紹介する事ができます。ただ、幸せを追いかける!と決心しても、殆どの地球文明の人達はそれを続ける事が出来ないでいます。決心がどうしても揺らいでしまうのは、何故なのでしょうか

バシャール曰く、
これは全て貴方が幸せを受け止めるだけの価値が無いと、勝手に思い込んでいる事が起因していると言います。地球に産まれて直ぐの子供達は幸せを十分に受け止める事が出来るだけでなく、どんな環境にも順応して、そこで幸せを作ってゆく力があるのです。この素晴らしい力は、地球の社会環境の影響で大体5歳くらい、早くて3~4歳くらいから消滅してしまいます。詰まり、貴方はこの素晴らしい力をまた再び”思い出す”作業をしているというわけなのです。

貴方の
思考を至福に浸す事に成功すると、貴方の至福は何処へ行っても貴方の後ろをついてゆくようになるでしょうと、話します。貴方の心が至福で一杯になると、体中で至福を体験出来る”恍惚感”を味わう事が出来るでしょうと、バシャールは話します。いずれにせよ、この二つの波動が1つにシンクロする時、貴方はもとの"素の貴方”へと再び戻る体験をするのです。そして、もう二度と前の貴方へは戻事はありません。

2015年9月 5日 (土)

バシャール:決心

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12069556905.html?frm_src=favoritemail

貴方以外の何者も貴方を幸せにする事は出来ません。これは絶対的な宇宙の法則であると、バシャールは話します。何かにつまずいた人を見たら、自然に手を差し伸べたくなります。何かを落とした人がいたら、拾ってあげるでしょう。しかし、同じシチュエーションの人が逆に怒りを爆発させていたり、不機嫌であったりしたら、貴方はその人を助けるよりも、その場を離れる決断をすると想います。怒りや不機嫌さ等の抵抗感を感じた貴方は、とてもじゃないけど自分の助けを受け取ってくれるとは想いません。これと同じように、“大いなる全て”も貴方の波動内に抵抗感があると、助け舟となるインスピレーションを送る事が出来ないのです。もっと簡単に言うと、貴方が跳ねのけてしまっているというわけなのです。

貴方自身が幸福になる、という事を決定してゆきます。何か悪い事が起きるかも知れないから、と言って防御線を張るのも良いですが、それは貴方の不安を”形”として残しておく事になるのです。

幸せを引寄せる法則は、意図的に選択してゆく事であると、バシャールは話します。貴方の確かな決心のみで引寄せは始まってゆくのです。地球の次元シフトもまた、貴方一人一人の総合意識体による意図的な選択の証であり、皆で意図的に幸せな世の中を作ってゆこう、という大きな決心の結晶体なのです。
 

2015年9月 4日 (金)

バシャール:感情の惑星 (「満たされ感」を持つ)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12069231875.html?frm_src=favoritemail

ヒト”の体の基本波動はもともとポジティブに設計されているのだと、バシャールは話します。悲痛や苦しみの波動は貴方の波動と真逆の波動です。ですからちょっとでも”素の貴方”と違う波動域にいると、直ぐさま貴方の心に向かって”素の貴方の波動域から外れていますよ”と、心のナビゲーション・システムが警告を発してくれるのです。

私達の太陽系が存在する”銀河系”の中には、同じような文明が数えきれない程存在していると、バシャールは話します。それぞれ魂の目的によって輪廻転生してゆく”目的地/惑星”は違ってくるのですが、例えば
地球は”感情”を司る惑星であると、バシャールは話します。地球に降り立った魂は、感情の起伏を物質界で体験し、その体験の中から望む”心の状態”を発見してそれに向かって突き進んでゆきます。これを一言で言うと、”人生”というわけなのですが、貴方は人生のエッセンス(データ収集)を集めて、自分の人生を構成して生きているというわけなのです。

ですから、車庫にフェラーリがあったら…、子供が良い大学へ行ってくれたら…、億万長者になったら…等、これらは全て、心を満たしたい、という欲求に起因した望みであると、バシャールは話します。心を満たしたいという思いは、自分に足りない所があるから、そこを埋めたい、という思いです。外部からの波動で心の隙間を埋める事は絆創膏のように一時的な処置を表しています。ですから、次から次へと同じような欲求が引寄せられ現れ、一向に安心感を得る事はありません。

芯から満足感を得るには、やはり”満たされ感”を自然に自分の中で作って持ち続ける事が出来て初めて得る事が出来ると、バシャールは話します。心と思考を真っ直ぐに繋げてワクワクで人生を過してゆきましょう!

2015年9月 3日 (木)

バシャール:磁石となる (条件をつけず最初に至福)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12068800824.html?frm_src=favoritemail

殆どの地球文明の人達は文面で”無条件の愛”を理解出来ていても、それを実行に移す人は殆どいないと、バシャールは話します。”無条件の愛”とは、外側で何が起きていようとも自分の中で勝手に”至福”波動を生産する事が出来る事を言います。しかし何も無い所から幸福を感じるなんて、何だかバカバカしいと思う人もいるかも知れません。しかしこれが望む世界を意図的に惹き付ける為に必要な、一番肝心な部分なのだとバシャールは話します。

私達生命体を含む”全て”が、光の波動で出来ているという事をまず忘れないでいて下さいと、バシャールは話します。波動は同調する波動を磁石のように引寄せます。これが宇宙の基本的メカニズムです。”私は至福の中で生きます。それ以外の選択は私の中にありません。”こう選択をする人は、間違い無く至福だけを引寄せてゆきます。一方、”彼がもう少し理解者であったら…”、”子供の成績が良かったら…”、”車庫にフェラーリがあったら…”という風に望みが手に入ったら、私は幸せになれます。という具合に”
条件付き愛”を提示すると、それは至福が”欠落”した状態を表現している事となり、”今”の貴方には欠落があって幸せではありませんと、宇宙へ発信している事になるのです。よって、貴方になかなか望みが運ばれて来なかったり、同じ波動の不幸せな状況を引寄せてしまうというわけなのです。

”条件的な愛”を提示して波動の流れに制限(抵抗)を付け加えると、望む世界は引寄せられて来ない、または恐ろしく長い時間かかってしまう、という事を必ず忘れずに覚えておきましょうと、バシャールは話します。
望みを手に入れて初めて幸福になるのではなく、最初からポジティブな波動でいる事。←これは、貴方自身がポジティブを帯びた磁石になる事を意味しています。何も無い所からでもポジティブでいる事が、”無条件の愛”の基本なのです。これが自然に出来るようになる頃、貴方の人生は紛れも無く至福に満ち足りて、沢山の愛を受け取れるようになっている事でしょうと、バシャールは話しています。

2015年9月 2日 (水)

バシャール:決意 (ネガティブを意図的にポジティブに)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12068441267.html?frm_src=favoritemail

貴方は常に波動の最先端を生きていると、バシャールは話します。時には後ろを向きながら進んでいる事もあるでしょうし、目を瞑ったままの場合もあるでしょう。最先端にいながら、過去の悪循環を引っ張り出し、それを”今”の瞬簡に再体験しているかも知れません。いずれにせよどんな形であれ、貴方は常に前進して常に変化する存在である、という事を理解する必要があるでしょうと、バシャールは話しています。

大きな波動ジャンプは、貴方の過去の悪循環をほじくり返している時には決して起こる事はありません。誰かの言動によって傷ついたり、誰かを傷つけてしまった事をしつこく考え反省していたとしても、それは同じ事なのです。それよりも、自分は変わる!という決心と共に”行動”が伴った時に初めて、貴方は大きな波動ジャンプを経験する事になるのだと、バシャールは話します。

何度もバシャールが言うように、信念は貴方がずっと長い間考えてきた”思考”の集合体であると、話します。という事は、1つの”思考”を感情を交えて連続的に考えると、それはたちまち波動の渦となり、やがてはそれが信念へと変わってゆくというわけなのです。ですから、最初の一歩である望まない”思考”、これをピンっと指で撥ね除けてあげる事が必要となります。それをする為には、まず貴方の強い決心が必要となるのです。

望まない思考は、最初は些細な波動かも知れません。しかし、その小さい思いが長い間続くと、どんどん同じ波動の思いが引寄せられ、それは波動の渦となって大きく成長してゆくのです。もっと具体的に言うと、例えば子供同士の喧嘩にたまたま大人が介入したとします。小さないざこざだったのが、一気にエスカレートしてたちまち社会問題へと発展してしまいます。詰まり、子供同士のいざこざ→親同士の問題へと発展し→社会問題へと発展し→日本社会の問題へと発展してゆきます。

ネガティブな思考を意図的にポジティブへと変えてゆく事、これが最初の一歩であると、バシャールは話します。前回お話したように、貴方が”波紋”の中心であるという事を心に留めておきましょう。そして波動の最先端を、口笛吹きながらスキップして楽しく進んでゆけるよう、強い決心を育ててゆきましょう!
 

2015年9月 1日 (火)

バシャール:ハイテク時代 (身体の変化)

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12068054530.html?frm_src=favoritemail

古代時代の私達の体の機能は、簡素で大まかな部品で作られていたと、バシャールは話します。多少大きめの石が混ざったり、部品が泥まみれになってしまったとしても引き続き動く事が出来たのでした。詰まり、連動部分が少なかったので、繊細に作られる必要性はなかったのです。

しかし、現在のハイテク時代を生きる私達の体の機能は、古代時代のそれと大分変わってきていると、話します。例えば、体のフレーム自体も大きく成長したのも1つですが、使われるギアも1つ1つが精巧に作られていると、話します。巨大マシーンに繊細なギアや部品がふんだんに使われ、お互いハイスピードでスピンし共鳴しあっています。よって、ほんの小さな”埃”が混入するだけで、この巨大マシーンの機能が全部遮断されてしまうという自体に、簡単に陥ってしまうわけなのです。

ここでの
小さな”埃”は、貴方の”恐れや恐怖(抵抗感)”を表していますが、要するに貴方の心のネガティブな感情が貴方の望みへ行く道を阻む、大きな”ブレーキ”となっているのです。貴方の道を阻んでいるのは、周りでガヤガヤとまくしたてる友人や親や兄弟ではありません。貴方以外の人からの承認を必要としている、貴方に起因しているのだと、バシャールは話します。

”埃”は本当に小さく、”あれ?こんなに小さな物がブレーキになっていたの?”とちょっと驚いてしまうかも知れません。しかし、この埃をちょんっと弾いてあげるだけで、貴方は嘘のように活力を取り戻し、次なるインスピレーションがどんどん巻き起こるようになるのです。そして、
ハイヤーマインドとのコミュニケーション方法である、インスピレーションをどんどん生産してゆく事で、貴方自身がインスピレーションそのものへと変化してゆくと言うわけなのです。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »